ジャイアン・リサイタルへようこそ♪

「ドラえもん」のジャイアンが空き地で開くコンサート(リサイタル)のような、自己満足ページです。それでもお付き合い頂ける方、どうぞよろしくです。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.15 Fri 01:16
やっとの思いでお盆休み突入。
と言っても、仕事大好き社長の陰謀で4日間しかないんだけど・・・

初日の今日は、午前3時までかかかって「ショーシャンクの空に」を観た。

いやー、すごいいいよコレ。10年以上前の映画なんだけど。見終わった後、かなりの爽快感。
アクションもなく、ラブストーリーでもなく。人間ドラマだけでここまでスカッとする映画は始めてかも(と言っても、観た映画の本数かなり少ないんだけど
お陰で、幸せな気分で眠りにつけたよ

昼間は家でダラダラ過ごし、夕方からお出かけ。
目的は、また映画。
しかも、今さらながら「ザ・マジックアワー」を観に。

公開当時、行こうかどうしようか・・・と悩みながら某レストランでGちゃんとランチしていた時に、ふと話に入ってきたそこのスタッフさんが「いや~・・・観ましたけどあんまり・・・」的な事を言ってたので、じゃあ止めとこうか~、という流れになってたのだけど。

最近、会社仲間が2人観に行って「いやー!!おもしろかったっす!!」と2人とも絶賛してたので、じゃあ行こうか、と。
どこまで他人に左右されやすいんだ、私たち・・・・

世間はお盆休みというものの、ウチのダンナは仕事なので、リョウセイを1人で放っとく訳にもいかない。
「ボクやだよーー!ポニョかコナンがいいよ~~!!」と至極真っ当な子供の意見を述べるリョウセイをなだめ、何とか連れて来た。

で、観た。

公開当時のテレビ番組で、この映画が上映されている映画館にカウンター(日本野鳥の会が持ってるヤツ)を持ち込み、観客が何回笑うか・・・というのをやっていた。
確か、結果は100回超。

そんなのウソやろ~、と半信半疑だったんだけど・・・ウソじゃなかった!
私もGちゃんも、それぐらい笑ってた。
話の展開を飲み込めないリョウセイも、つられて笑ってたぐらいだ。

先に観に行った子から「佐藤浩市サイコー!」と聞かされてたけど・・・本当にサイコー
お腹がよじれるほど笑わせてもらった。

映画館を出る時は、お陰で心地よい疲労感。
ただ1人、「やっぱりポニョがよかった・・・」とつぶやくリョウセイを除いては。

ポニョは、ダンナが休みの日に連れてってもらう事にしよう
私はDVDが出てからでいいよ・・・・




映画が始まる前に行った、ゆるーい商店街の、これまたゆるーいおもちゃ屋さんで。
店頭の「大特価コーナー」にあった手提げ袋2連発。

2つともサンリオ製品。1976年製の、よく言えばデッドストック。
しかし、結構サンリオマニアな私も全く見た事のないキャラ・・・。何じゃコレ??と思わず購入。

それにしても、秀逸なのが値段の付け方。
1976年の発売当時の価格は280円。
2008年の今日、大特価で・・・200円。

ほとんど値下がりしてへんやんOrz

20080815011632
スポンサーサイト
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top
Calendar
2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ジャイコ

  • Author:ジャイコ
  • のんきなダンナ、超マイペース息子のリョウセイ(小学5年生)、嵐のような極悪不良娘パピコ(Mダックス/女の子・5歳)、一見おとなしいが結構ワルのグリコ(Mダックス/女の子・4歳)と私、ジャイコの5人?暮らし。

    パート待遇のくせに平日フルタイムで働きつつ、ダンナとリョウセイとパピコグリコ(通称・チーム江崎)のお世話。こりゃ大変だ。

    好きなモノは広島風お好み焼き・犬・レトロ雑貨。
    性格は極めてズボラ。
    細かいことは気にしない、と言うより気がつかない。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おみくじ
Mダックス時計(B&T)
ブログ内検索
リンク

Copyright © ジャイアン・リサイタルへようこそ♪ All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。