ジャイアン・リサイタルへようこそ♪

「ドラえもん」のジャイアンが空き地で開くコンサート(リサイタル)のような、自己満足ページです。それでもお付き合い頂ける方、どうぞよろしくです。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.11 Sun 14:53
会社の人たちとしいたけ狩りに行って来た。
しいたけを狩り、釣堀で釣った魚と一緒にバーベーキューをする計画である。

行きの電車の中で、上品な若奥様Tちゃんが、ニコニコしながら「今日、クリームパン持って来たんです~。焼いて食べましょうね~」と言うではないか。

えぇぇぇっ???何やソレ???
車内は一時、騒然となった。(他の乗客の皆様スミマセン)

そして目的地へ到着。
カゴ一杯にしいたけを詰め込み、釣堀で岩魚?にじます?(真相は不明)を釣る。
セットになっていたお肉・野菜も焼き終わり、食事も終盤に差し掛かっていたその時。

Tちゃんが、「忘れてた~これこれ」とリュックから取り出したのは・・・

本当にクリームパンであった。

怪訝な顔の私たちを尻目に、袋を開けてパンを軽くつぶし、網に乗せるTちゃん。相当慣れている手付きだ。

20071111145301


・・・そして2分後。
「焼けましたよぉ~♪」と促され、半信半疑で口に入れる。と。

うまい!!!

外のパンはカリカリで、中のクリームは熱い。
回転焼きのカスタードクリーム、正にそんな感じだ。

ごめんTちゃん、疑って悪かった。
一緒に来ていた子供たちのほうが保守派で、「そんなの要らないよぉ…」と辞退したのをいい事に、大人たちで全部平らげてしまった。

よし、これからはバーベキューの定番にしよう!!
デザートにももってこいだ!!

「ところで、何でこれを発明したの?」と考案者Tちゃんに聞いてみたところ、「以前、バーベキューに行った時たまたまクリームパン持ってて~・・・んで、焼いてみたらおいしかったんですよね~~」
との返事。

うーん。この回答の中に、おかしな所が2点ある。
まず一般人は、これから肉をたらふく食おう!という時に手荷物の中にパンなんか入れない。
そして、仮にバーベキューの肉が少なく、自分がパンを持ち合わせている事に気付いても、焼いて食べるという発想は出てこない。
クリームパンは生食、これ常識ではないか。

しかし今回は常識の殻を打ち破ったチャレンジャー、Tちゃんの見事な勝利だった。
今後の私のスローガンにさせてもらおう。

「餃子にはケチャップを、バーベキューにはクリームパンを!!」
(↑注・餃子ケチャップ、激ウマです。だまされたと思ってお試しを。)
スポンサーサイト
2007.11.11 Sun 01:05
先日、会社帰りにGちゃん(最近登場多いな)とKさん(こちらも多いな)と一緒にゴハンを食べに行った時のこと。
順調に北海道料理をつついていたのだが、ふとした事から「変わったバーの話」になった。
三宮にはペンギンのいるバーがあるらしいとか、クラゲのいるバーもあるらしいとか。
そこから話は脱線し、今度は「こんなバーがあればいいな」という話題になった。
ここで思いついたのが、次の3つ。

1.「クラゲバー進化形」
壁面一杯に電光クラゲが泳いでおり、非常にキレイである。が、あくまでも目的はクラゲ鑑賞なので、1人1人のスペースがブースで仕切られており、クラゲに集中してもらう。もちろんカップルお断り。あくまでもメインはクラゲだからね。

2.「浮気バー」
店内の至る所にサクラのカップルが潜んでおり、静かに飲んでいると突然、「何よこのメール?!誰よマユミって?!?!」てな感じの痴話ゲンカが始まる。
そのケンカ鑑賞を肴に酒を飲む。
どのカップルがサクラかは外見では全く分からないので、非常にスリリングである。

3.そして本命、「熊バー」
まず、店内に入ると「弾は10発までです」とライフルを渡される。
店内にはクマが放し飼いされており、普段ドングリしか与えられていない彼らは非常に空腹である。
席に着き、つまみを食べながら酒を飲んでいるとクマは容赦なく襲い掛かってくる。(一応、牙を抜いて爪も切っておき、殺傷能力は弱めておく)
すかさず、入り口でもらったライフルで応戦。(麻酔銃か空気銃にしとこうか)
しかし緊迫戦になるのは必至なので、店内至る所で
「しっかりしろ、田中!!お前には家族がいるじゃないか!!」
「・・・すみません、先輩・・・オレ、もうダメです。。。」
「田中ぁ~~!!!」
という場面が繰り広げられる。
食うか食われるかの世界、非常にデンジャラスである。

ちなみにクマは3種類(ヒグマ・ツキノワグマ・北極グマ)を用意、日替わりで登場する。
入り口の看板に「本日はヒグマ」と表示してあり、客はそれを見て「ほぅ、今日はヒグマか・・・」と入ってくる。




特に3つ目の「熊バー」は私とGちゃんの最高傑作で、Kさんに完全にバカにされながらも、2人で「楽しいねぇ!!」「楽しいっすねぇ!!」と大満足で帰ってきたのだが。

後日、会社でこの構想を皆に話すと。
非常~に皆、反応が冷ややかである。
10歳以上も年下のUちゃんには「2人とも、どうしちゃったんですか?!」と哀れみの声をかけられ。
Sくんには「聞くだけムダでした」と言われ。
Hくん、Tちゃんにはドン引きされ。
1人も賛同者が集まらない。




しかし、私たちはメゲていない。
会社の階下にある地元では有名な寿司屋、ここを乗っ取って「熊バー」に改装する計画を着々と練っている。
店内に生け簀があるのでそれをどう有効活用するか、非番のクマはどこで飼うのか。夢は膨らむ。




そして、我ながらすごいなと思うのは、この構想が出てきた当初から、2人ともアルコールは一滴も入れてないのである。めちゃめちゃシラフでここまで計画を作り上げてしまった。
才能があるのか、バカなのか。
Gちゃんのために前者にしとこうか。
2007.11.03 Sat 21:25
ここ1~2年、伸ばせるだけ髪を伸ばし続け、まるで「貞子」のようになっていた私の髪。
ここらでちょっと路線変更してみたくなった。

会社で「髪切りたいなぁ・・・」という話をしていた時、ふと往年の希望を思い出した。

忘れてた。アフロにしたかったんや!!

そういえば私、いつ頃からか、アフロに非常な憧れを抱き、街でアフロのお兄ちゃんなんかに会うと目が離せない。好きなアーティストも「スキマスイッチ」である。

しかしこの希望、善良な一般社会では受け入れられないのもよく分かっている。んで、おずおずと控えめに「アフロにしたいなぁ。。。」と言ってみたところ。
周りにいた3人から、案の定失笑を買う。
「おもろいからやってみれば~?」と言うものの、明らかに目は笑っている。
Gちゃんからは、「そんなにしたいなら、コレ買ってあげますから…(だから、もうそんなバカな事言わないで)」とのありがたい(?)申し出を頂いた。
そうか、やっぱりダメか・・・と、その場はそれで終わった。

しかし後日。唯一の味方が現れた。
後輩Tちゃん、短大も服飾学科だったというオシャレさんである。

私の希望を聞いたTちゃん、あっさりと「アフロですか?やった事ありますよ~」。
しかも、「会社の入社式、アフロで出ました」
「銀行だったんで、カルトンを頭の上に乗っけて遊んでましたわ~」と来るではないか!!!

こりゃあもう、やるしかないでしょう!!
鼻息の荒い私、Tちゃんに色々と髪型のサイトを調べさせる。(自分でやれよ)
その結果、アフロよりもスパイラルパーマの方がいいかも・・・という話になり、さっそく美容院へ向かった。

行きつけの美容院で、「今日はどんな感じに?」と聞かれ、おずおずと切り出した。
「ホントはアフロにしたかったんですけど~・・・スパイラルパーマに・・・」
はっ???今はほとんどしてる人いませんが・・・いいですか?」
「やっぱりそうですか・・・ムリですか??」
「いや、出来ない事はありませんが・・・(ホントにすんの?マジで??)」

という非常に後ろ向きな会話の後、ロッドをくるくるに巻かれる。
考えてみれば、ココはどちらかと言うと上品な感じの美容院だ。
雑誌もセレブ系のが多い。来る所を間違えたか・・・Orz

担当は男性の美容師さんだったが、ロッドを巻きながらポツリと一言。
「実は、ボクもアフロやった事あるんですよ・・・」
なんや、経験者やん!!
「アフロしてるとね、回りに人が寄って来ないですよ・・・電車でも、誰も隣に座らないんですよ

ほぉ、アフロにそんな弊害が。
将来の参考にしよう。

そして2時間後。
ロッドを外され、スパイラルパーマ完成!!と思いきや。
美容師さんの顔が一瞬曇ったのを、私は見逃さなかった。

どうやら、久々のパーマだったため、かかりが悪かったようだ。
「思ったより大きくかかりました…」との申告の後、合わせ鏡で後姿を見せられる。


20071104012409


全っ然違う!! めっちゃ普通やん!!


激しいスパイラルでもなし、今流行りのゆるゆるパーマでもなし。
この中途半端さは、まるでアルフィーの高見沢ではないか。

閉店時刻を大幅にオーバーしており、私が最後の客だったため「やり直して」とも言えず、すごすごと美容室を後にした。

今回、全くの不完全燃焼で終わってしまった私のイメチェン計画。
もちろん次回は、堂々のリベンジ予定。乞うご期待
Calendar
2007.11.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ジャイコ

  • Author:ジャイコ
  • のんきなダンナ、超マイペース息子のリョウセイ(小学5年生)、嵐のような極悪不良娘パピコ(Mダックス/女の子・5歳)、一見おとなしいが結構ワルのグリコ(Mダックス/女の子・4歳)と私、ジャイコの5人?暮らし。

    パート待遇のくせに平日フルタイムで働きつつ、ダンナとリョウセイとパピコグリコ(通称・チーム江崎)のお世話。こりゃ大変だ。

    好きなモノは広島風お好み焼き・犬・レトロ雑貨。
    性格は極めてズボラ。
    細かいことは気にしない、と言うより気がつかない。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おみくじ
Mダックス時計(B&T)
ブログ内検索
リンク

Copyright © ジャイアン・リサイタルへようこそ♪ All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。