ジャイアン・リサイタルへようこそ♪

「ドラえもん」のジャイアンが空き地で開くコンサート(リサイタル)のような、自己満足ページです。それでもお付き合い頂ける方、どうぞよろしくです。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.26 Sun 18:02
夜7時。
いつものとおり仕事を終え、家で待っているリョウセイにカエルコールをした。
最近のリョウセイは、同じく両親が働いている家庭のお友達(女の子)を家に呼び、学童保育から帰って来た後は一緒に過ごしているようだ。
家の中もメチャクチャだし、犬もいる我が家なので、無断で入って来られる事には多少の抵抗もあるが、まぁ1人で留守番をする心細さがないだけでもいいか、と思って容認している。

いつものとおり、電話にリョウセイが出た。
今から帰るからね、という趣旨を告げ、電話を切ろうとしたその時。

「あっ、そうだ」
「何?」
「今ね~、うちの中にヘビがいるの。Mちゃん(前出のお友達)が置いて帰ったの~」

「え゛え゛ぇぇぇっっっっ??!!」
「だから、カナヘビっていうのが・・・」
「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
(ここで思わず電話を切る)




錯乱した私は、もう帰路についていたにもかかわらず、とりあえず会社に戻ってみた。残っているメンバーに相談したら、もしかしたら素晴らしい対処方法を考えてくれるかも知れない。
あいにくこの日、いつも残っている男子メンバーは「オカンの誕生日」やら「別店舗での仕事がある」やらでもう帰ってしまっていた。全く使えない男たちだ。
女子メンバーに事の次第を告げたところ、ドン引きされつつも「台所にあるトングを持って帰って、それではさんで逃がすしかないのでは?」とのアドバイスをくれた。

ご存知の方もいるかと思うが、ウチの会社は代表1名がお昼時に昼食を作り、みんなでそれを食べる。
なので、調理用具は一通り揃っているのだ。

よーし、トングだ!!
台所のあるフロアに駆け上ると、唯一残っていた男子Yくんがタバコを吸っていた。
しょーもないコト(失礼)をやたらと知ってる子なので、何かトング以外のアイデアをくれるかも・・・と、事の次第を説明する。

「カナヘビ?それ、ヘビじゃないっすよ」
「へっ??」
トカゲの一種ですわ」
「えっ・・・??そうなん??それでもやだーーーー!!!」

Yくんいわく、トングよりも新聞紙か何かで追い立ててベランダから逃がしたらいいのでは…との事だったが、武器は多いほうがいい。
トングをにぎりしめて会社を出た。

数分後。
まだ興奮収まらない私は、近くのスーパーにいた。
とりあえず晩ご飯の材料も何もないし、明日から行く旅行の買出しもしなければ!

食品売り場で、何か人の視線をチラチラと感じたような気がして、ふと手元を見た。ら。
トングをにぎりしめたままウロウロしていたのだ。

あわてて我に返り、バッグにトングを突っ込んだ・・・が、この日に限って小さいバッグだったので、どうしてもトングが出てきてしまう。
「買い物カゴからネギ」ならぬ「カゴバッグからトング」姿で買い物を済ませ、大雨に打たれながら我が家へ。
リョウセイとのカエルコールから、実に小1時間経っていた。




折からのにわか雨(しかも本降り)に打たれ、ずぶ濡れで帰宅。
帰るなりリョウセイを捕まえ「ヘビは?!?!」と問い詰めた。
「あ、そこのきんちゃく袋の中に入ってるよ~」(←テーブルの上を指差す)
「ばや゛ぐ、ぶぐろ゛ごど外に゛だじな゛ざーーーーい゛!!!」(人間、追い詰められると↑のような発音になってしまうらしい…私だけか??)

ここから、ダンナの帰ってくるまでの時間が長かったの何の。
玄関の外にトカゲが・・・もしかしたら、ホントにヘビなのかも・・・間違えて家の中に入ってきたらどうしよう。。。トングでつかんで、胴体切断!という事態になったらどうしよう。。。

私の心がヘビで満たされ、ヘビ以外の事を考えられなくなったその時、ダンナが待望の帰宅。
結婚9年、ここまで彼の帰りが待ち遠しかったことがあるだろうか。(めったにない)

事情を手短に説明し、リョウセイが玄関先に出したきんちゃく袋を見てもらう。

「何も入ってへんで~」

「・・へっ??」

「袋の口も開いてるし~」

ここでリョウセイ登場。
「カナヘビさんが息が出来なかったらかわいそうだから、ぼく、袋の口を開けて置いといたんだよ~」(←やや自慢げ)

そりゃ、逃げるに決まってるやろ!!!

とりあえず、珍客との感動のご対面は避けられたものの、玄関先のどこかにカナヘビが居座ってるかも・・・と思うとまだまだ気は抜けない。
この時午後10時。
私は重大なコトを思い出した。

明日から旅行なのに、荷造り全くしてなかった!!!

疲れ切ってる私、途方に暮れつつ次回(旅行編)に続く・・・
スポンサーサイト

2007.08.16 Thu 22:49
20070816224954
実家は海の近くなので、思い立ったらホイッと泳ぎに行ける。
クラゲの出現にパニックになりつつも、なかなか帰りたがらないリョウセイに付き合って3時間。疲れ果てた…(-_-メ
2007.08.14 Tue 17:48
20070814174850
パピコさん、装置後10秒で取っちゃった。さすがだ\(゜□゜)/
2007.08.14 Tue 17:41
20070814174107
グリコにも魔の手が襲いかかる!!恐怖に固まって動けないグリコさん。
2007.08.13 Mon 23:21
20070813232101
妹やんぐから桃のスヌードを、リョウセイからは光るネックレスを装置された桃子。
今までいろんな犬を見てきたが、ここまで迷惑そうな表情の犬は初めて見た
ええもん見させてもらったわ~( ̄∀ ̄)
2007.08.13 Mon 22:40
20070813224024
2007.08.13 Mon 22:22
20070813222247
桃子、堂々の後ろ姿。
「そんなにゴハンあげてないのに、何で太るんかねぇ?」とはジジババ(飼い主)の弁。
いえ、充分食べさせ過ぎなんですよ、きっと…
2007.08.12 Sun 23:13
20070812231327
桃子登場
女王パピコとのオンナの争い、果たして勝者はどっちだ?!
2007.08.12 Sun 21:02
20070812210214
グリコ、心の叫び。
2007.08.12 Sun 20:57
20070812205711
しかし狭い
新車は新幹線内に何とか収まったが、リョウセイの足スレスレ。当然私の足は…かなり厳しい
2007.08.06 Mon 02:03
パピグリさん、飼い主の都合で年に2回ほど必ず新幹線に乗らなければならない。しかも、最も混雑が予想される盆と正月に。

今年も、お盆の帰省シーズンが近づいてきた。
車内では、当然だけどケージに入れること!という規定があるが、ゲージ2個にパピグリをそれぞれ入れて移動、というのは物理的に不可能である。乗るのは私とリョウセイの2人で、リョウセイにはとっくに戦力外通告を出してある。と言うことは、私1人でパピグリを運べる形態にしておかなかればならない。

今年のお正月までは、小さいカートで何とか頑張ってもらっていた。
こんな感じ↓

20061229225230.jpg


しかーし、この半年で事態は変わった。
パピコもグリコもお陰様ですくすくと成長しすぎてしまい、今までまのカートに入りきらなくなってしまったのである!
短時間、上のフタを閉めずに2人を入れて移動ぐらいなら問題ないが、これに閉じ込めて新幹線で2時間半の旅、なんてやってしまったら、駅に降り立ったその足で動物病院に直行しなければならないだろう。

仕方ない、新しいカートを買うしかないか。。。
「困ったなぁ」と言いつつも買い物ジャンキーの私、うれしがってサクサクとネット検索。
本人たちを入れる部分がなるべく大きいの、大きいの…と探していき、ハイ注文。そのまま2日お待ちください。

キターーーーー!!( ゚∀゚ )

しかし数分後、梱包の箱を開けた私は愕然とすることとなる。

2007_08050564.jpg


デカい、デカすぎる。
人間用のベビーカーA型だって、こんなにデカくはない。
子連れ狼の大五郎が乗ってた乳母車、あれがちょうどこのぐらいの大きさではないだろうか??
大きさ比較のために前に置いたペットボトル(飲みかけでスミマセン)は1.5リットル。それがこの画像では、めちゃめちゃ小さく見えてしまう!

あはははは、と虚ろに笑いながらパピグリさんを入れてみる。
クレートやキャリーバッグは大嫌いだが、カートには好意的な彼女たちなので今回もすんなりと乗車。

2007_08050562.jpg


パピグリ、ちっちゃ!!

ますますカートが巨大にみえてしまう。
しかし、もうこうなったら戦うしかない。
お盆の新大阪駅に、新兵器(このカート)を抱えて突っ込むしか道はないようだ。。。そう考えると、今から憂鬱だけど。

そこで問題。
帰省当日、新大阪駅で繰り広げられる光景は次のうちどれでしょう。

1.周りの乗客からすごい目で見られる。
2.幅がありすぎて、新幹線の通路を通れない。
3.足元が広い1番前の座席を指定で取っているが、そこにも入らない。
4.何とかねじ込んだとしても足が下ろせず、2時間正座で過ごす。
5.パピグリ、中でケンカを始める。
6.降りる駅にはホームにエレベーターがないため、ホームまで出迎えに来てくれるハズの父ヒロキが無理に持ち上げ、腰痛を起こす。

・・・答え。
多分全部、ですOrz
2007.08.01 Wed 01:46
自分が高校生だった時の事なんてあんまり覚えてないし、全然いい思い出もないし、第一、行ってた高校のことあまり好きじゃなかったし・・・とヤサグレている私に、唯一愛校心が芽生えるのがこの季節。

夏の高校野球

私が在学中は野球部はそこそこ強かったけど、甲子園に出られるほどじゃなかったのが、10年ぐらい前からメキメキと強くなり、センバツと夏の大会合わせてもう数回は出ている、と思う。

そして、今年もめでたく出場決定~!

前回の出場時は、チームの中に中学時代に習った先生の息子さんがいて、かなり気合入れて応援したんだけど、今年はどうかな~。
小さい街だから、絶対「◎◎さんの息子」とかあると思うんだけど

甲子園には応援に行かないけど、そして寄付もしないけどww
仕事中、パソで結果をチラチラ見ながら応援しますよ。
まずは一勝、ガンバレよ~
これを見てる皆様も、よかったら岩国高校の応援ヨロシクです~
2007.08.01 Wed 00:31
劇団☆新感線のお芝居なのですが。それにしても長いタイトルやなぁ。

ここのブログにも何回か出てきたけど、ひょんな縁でお友達になったYさんが出てるので観に行ってきた。
職権乱用?で、事前にYさんにチケットを取っておいてもらい、あとは劇場でチケットを受け取るシステム。
なので、行ってみなけりゃどんな席だか分からない。

今回、痛恨の寝坊をしてしまい、12時半に開演だというのに起きたら10時過ぎ。家から会場まで、余裕で1時間はかかる。ありえへん!!梅田で途中下車して、差し入れ買って行こうと思ってたのに、どー考えても無理!!

鬼の形相で支度をして、家を飛び出す。
めったに乗らないJRの駅にやっと着く・・・と。

人身事故で電車が遅れてます、だと!!

あぁもうダメだ、間に合わないかも・・・と弱気になってたその時、えっちらおっちらと電車が到着。
乗り込んだのはいいが、人身事故が尾を引いているらしく、途中で(駅以外のトコで)止まる止まる。

あぁ、もういよいよダメだ、ごめんYさん、幕間には着くと思うから...とすっかり「後半から見るモード」に入ってたら、何とかギリギリで駅に到着
途中、花屋があったのでそこで花束を買い(店員を超急がせた・・・すんまへん…)、小走りで会場に向かう。何とか間に合った~~!!

ハァハァ言いながらチケットをもらい、席に着くとなかなかいい席で。ラッキーと思ってたら、芝居が始まった。

芝居の内容は。。。というと、まぁ何だか色んな映画やお芝居のパロディ、らしい。
事前に「2ちゃん」を見ていたら、「『犬神家の一族』の知識は必須」とあったので、一応ストーリーを頭に入れておいた。
これが大成功 知ってるのと知らないのではかなり違うと思う。2ちゃんもたまには役に立つ。

あと、「デスノート」の引用部分もあったみたいだけど、私はこっちは見てなかった。けど、充分笑えたよ。

で、座ってた席が花道のそばで。
全然知らなかったんだけど、花道を多用する演出だったんで、役者さんたちが私のそばをしょちゅうびゅーっと通ってくの。
これはめちゃくちゃラッキーだった
主演のクドカン、間近で見るとますます細い~~~とか。
勝地涼くん、めっちゃオトコマエやん!とか。
私の真横で止まって演技してくれるシーンもあったりして、かなり楽しませて頂きました。

終演後、Yさんにお礼を言いに楽屋まで。
梅田芸術劇場(ドラマシティも)や厚生年金会館の楽屋も訪問したことがあるんだけど、どこも楽屋と外界(?)の境目辺りで待たされるパターンだっただけど、ここの劇場は「どーぞどーぞ」って感じで、かなり奥まで入れてくれて
お陰で、舞台裏や衣装部屋、差し入れのお菓子の山々までバッチリ見学
オマケに、すれ違ったクドカンさんに「お疲れ様で~す」と声までかけてもらって
あぁぁ、私全然疲れてないですよ!お疲れなのはアナタのほうでしょう??と言いたくなった。いい人だ、クドカンさん(あえてさん付け)。

そしてそして、本日の恩人Yさん登場。
犬顔メイクのままなので、笑ってしまってまともに顔が見られない。
でも、何とか今日のお礼と舞台の感想を告げて楽屋を後にした。

Yさん、非日常の1日をありがとう~~!
残りの大阪と東京公演も頑張ってちょ。

20070801003145
Calendar
2007.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ジャイコ

  • Author:ジャイコ
  • のんきなダンナ、超マイペース息子のリョウセイ(小学5年生)、嵐のような極悪不良娘パピコ(Mダックス/女の子・5歳)、一見おとなしいが結構ワルのグリコ(Mダックス/女の子・4歳)と私、ジャイコの5人?暮らし。

    パート待遇のくせに平日フルタイムで働きつつ、ダンナとリョウセイとパピコグリコ(通称・チーム江崎)のお世話。こりゃ大変だ。

    好きなモノは広島風お好み焼き・犬・レトロ雑貨。
    性格は極めてズボラ。
    細かいことは気にしない、と言うより気がつかない。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おみくじ
Mダックス時計(B&T)
ブログ内検索
リンク

Copyright © ジャイアン・リサイタルへようこそ♪ All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。