ジャイアン・リサイタルへようこそ♪

「ドラえもん」のジャイアンが空き地で開くコンサート(リサイタル)のような、自己満足ページです。それでもお付き合い頂ける方、どうぞよろしくです。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.27 Sun 02:09
最近、会社(事務所)から徒歩1~2分のところに倉庫が出来た。
商品の在庫管理や日々の発送業務は今度からここでするとのこと。(ちなみに私の仕事は、ネットショップの受注受付/発送。)

確かに徒歩にすると1~2分の距離なのだが、この距離があなどれない。途中は坂だし。

そして例えば、事務所から倉庫に持って行った書類をビリッと破いてしまい、プリントアウトし直す時。
ちょっとした忘れ物をしてしまった時。

こういう場合、全て事務所まで取りに戻らないとならない。
しかも登り坂。

この往復が1日に何回かあり、非常~なロスタイムとなる。
そこで私は考えた。

伝書鳩を飼おう!!!

重たい忘れ物はムリだとしても、軽い書類ぐらいなら鳩さんに届けてもらえばいいではないか。何ていい考えなんだ!

さっそく周りにこの計画を持ちかける。当初は皆冷ややかな反応だったが、さすがに毎日、しかも何回も事務所←→倉庫の往復をすると疲れて来たのか、最近になって急に皆の鳩に対するノリがよくなってきた。

「伝書鳩って1匹いくらぐらいですかねぇ?」
「しょせん鳩やし、5000円ぐらいちゃう?」
「安っ」
「でも、それ買ってきた後に訓練せなあかんやん」
「まぁでも、すぐに覚えるでしょ~(←根拠なし)」

等々の会話があり、伝書鳩の販売センターを探すべく、ネットで色々調べたところ。
1つの記事が目に留まった。

「伝書鳩は、目的地へ手紙を届けるのではありません。帰巣本能を利用して、自分の巣に戻るだけなのです」

・・・は?
ということは、一方通行??

じゃあ例えば、一度事務所から倉庫に飛ばすと、一旦また事務所へ持ち帰らないと次の仕事はしない、ということか??

効率悪っ。

さらに追い討ちをかけるように誰かが言った。
「倉庫で飼ったら、フンだらけになりますよね~・・」
「鳴き声うるさいよ~…アイツら、ずっとクルックー言ってるよ…」

・・・という訳で、あえなく中止となった鳩計画。
しかし私は諦めきれない。
名前ももう決めている。「オスポッポ」と「メスポッポ」だ(超ベタ)。
そう、夫婦の鳩を飼って繁殖させ、その子たちも伝書鳩に仕立て上げて充実の伝書鳩ライフを送るのだ!!!

熱く語る私に、周りから「そんな妄想してるヒマがあったら仕事しろよ…」と言いたげな視線が飛んできた。
ハイそのとおりです、スミマセン。。。




↓そんな倉庫でバーベキューをしてみた。
おいしく頂いたのはいいが、倉庫内の商品に肉臭さが移ってない事を、そして肉臭い商品を受け取ったお客からのクレームが来ないことを祈るばかりである。

20070527021327



スポンサーサイト
2007.05.21 Mon 21:33
ついに、恐れていた時がやってきた。
日曜日の昼下がり、ゴハンは食べたがイマイチ足りなかったようだ。
どうも小腹が空いてきた。

意を決して、禁断の扉を開けてみる。

20070521213332


デターーーー!!!

パンの中に入っていたのは、まぎれもなくちくわだ。
穴の中にはチーズ、パンの上にはマヨネーズ。
乳製品にちくわとパンの仲人役をさせるつもりなのか。

画像を撮っている間、被写体のパンを物欲しげに見つめるパピコ(画像参照)。
出来ることならこのまま、パピコとグリコにやってしまいたい・・・が、塩分やカロリーその他もろもろの関係上、それはできない。
リョウセイは昼寝中だ。叩き起こすのも気が引ける。
どうやら、私が食べるしかなさそうだ。

そうこうするうちにもどんどん小腹は空いてくる。
食欲には勝てない。一口食べてみた。

玉砕 Orz

食べる前、このパンの敗因はきっと「パンとちくわのハーモニー部分」にあるだろうと予測していたのだが。
それ以前の問題だった。

ちくわ自体がめっちゃまずいのである(-_-メ;)

自慢じゃないが、瀬戸内海に面する某田舎町に生まれて、かまぼこ・ちくわに囲まれて育った私、魚介練り製品にはちょっとうるさい。
こんなちくわ、食べられん!!!

…かくして、半分も食べないうちにギブアップした私。
ダンナから事あるごとに言われているセリフを思い出した。

「頼むから、そんなコトに金を使わないでくれ・・・」。

今まではこのセリフを何回言われてもどこ吹く風だったが、今回ばかりは身にしみた。
分かった、もうちくわパンは買わない。
今度は何パンにしようか・・・。(←懲りてない)
2007.05.20 Sun 01:34
最近になって気付いたのだが、どうやら私の料理・食べ物センスは他人とは少々異なっているらしい(口が裂けても、料理センスが「ない」とは言ってはいけない)。

過去にも何回か書いたが、ウチの会社の昼食は「仕事が一段落したら、手が空いている人が希望者の昼食を作る」システムだ。
私が料理することはめったにないが、たまーに私の担当になった時は社内に戦慄が走る。

なぜ、全ての料理にレタスを入れようとするのか。
なぜ、ざるうどんの上に「イカの姿フライ(激辛)」を乗せようとするのか。
なぜ、鶏肉の上に愛媛みかんを煮詰めたソースをかけようとするのか。

以上、最近受けた代表的な質問である。
悲しいかな、よかれと思ってやっているこれらの私の行動は、皆には全く理解してもらえないらしい。

そんな私は、家でもチャレンジ精神旺盛である。
つい先日は、今までの集大成とも言える料理、名づけて「シルクロード定食」を編み出した。
チャーハンの上にカレーをかける、中国とインドががっちりとタッグを組んだ一皿料理だ。一口食べれば、万里の長城やら砂漠やらラクダやらが目に浮かんで来そうじゃないか。ここは日本だというのに、オリエンタルムード満点だ。オトクだねぇ。

渾身の一作ではあったが、一口食べて神妙な顔でため息をついたダンナの表情からすると、もしかすると若干の再考の余地はあるのかも知れない。この辺り、今後の課題であろう。
(ちなみに、諸事情によりこの定食、私は一口も食べていない。なので実際の味は知る由もなく、唯一の経験者のダンナも多くを語りたがらない。)

そんな今日この頃、いつものとおりマヌケ面で近所のスーパーをのこのこ歩いていると、こんなモノを見つけた。

20070520013435


一目見た瞬間、「見なかった事にしよう・・・」と目をそらした。
いくら私でも、食べられる物と食べられない物の区別ぐらいはつく。

次の日。
ヤツは変わらず売り場にいた。

また次の日。
ヤツはまだそこにいた。しかも大量に売れ残っている。
日本人の味覚もまだまだ捨てたものじゃないということか。
恐る恐る手にとって見た。
どうやら、チーズの入ったちくわが丸々1本パンに入っているらしい。

確かに、チーチクは好きだ。
パンも好きだ。

どうする?どうするよオレ?!

・・・数分後、レジのお姉さんは「え?これ買うの??」と言う目で私を見つめた、ような気がした。

家に帰って、まず景気づけに記念撮影(↑)をしてみた。
その日の夜は「夜に食べたら太るから」という理由で食べなかった。
次の朝は「食欲がない」という理由で食べなかった。
昼は「他の物食べたからお腹いっぱい」という理由で食べなかった。

そうこうするうちに、賞味期限ギリギリになってしまった。
何とかダンナとリョウセイに食べさせようと試みたが、見向きもしなかった。

明日は日曜日、幸か不幸かほぼ1日家にいる。
この調子だと、小腹が空いたけど他に食べる物ないし~、という最悪の状況も考えられられるじゃないか。
本当に、どーするよ?!私。

(余談ですが・・・忙しさにかまけるうち、GWの怒涛の宴会ネタを書き逃してしまいました・・・またゆっくりUPできればいいなぁ…)










2007.05.08 Tue 00:32
何だか毎日バタバタしていて、すっかりご無沙汰になっていたこのブログ。
気がつくともうGWも終わっていた・・・

GWと言っても、サービス業のダンナを持つ我が家には全く関係がない。
そして、ネット関係の仕事をしている私にも全く関係はない。

ダンナは正に稼ぎ時で毎日仕事行くし、私も家にいてもヒマなので、会社にメールチェックや処理をしにリョウセイ連れて出勤し、その後で焼き鳥食べに行ってみたり。

こうなると、しわ寄せを食らうのがパピグリだ。
天気もいいし暑くもなく寒くもなく、正に絶好のお散歩日和だというのに家で留守番を強いる日が続き、1週間近く全く家から出せない始末。

罪滅ぼしに、5/4には宝塚ガーデンフィールズのペットフェスティバルにパピグリを連れて行ったが、楽しんでいた飼い主とは裏腹に、無料体験のブースで大嫌いな耳掃除と爪切りを強制的にされて、オヤツの食べ放題(試食だけど)コーナーでたらふく食ったものの下痢をし…と、パピグリにとって楽しかったかどうかは謎である。
まぁ、現地で落ちあったオトコマエのマロクーくんに会えたのはうれしそうだったけど。

ちなみにこのペットフェスティバルのビンゴ大会で、リョウセイは何と2年連続上位でビンゴとなり、豪華な部類の景品をもらってしまった。
今年は、イタリア製のボウル5個セット。
中身は見えなかったので帰ってから開けて見たら、横で見てたダンナが一言。
「ダイソーでも売ってそうやな・・・」
…それを言っちゃいけないOrz

そしてこの後、今までうっぷんがたまっていたパピグリの無念を晴らすイベントが急きょ企画されたのだった。続く。

Calendar
2007.05.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ジャイコ

  • Author:ジャイコ
  • のんきなダンナ、超マイペース息子のリョウセイ(小学5年生)、嵐のような極悪不良娘パピコ(Mダックス/女の子・5歳)、一見おとなしいが結構ワルのグリコ(Mダックス/女の子・4歳)と私、ジャイコの5人?暮らし。

    パート待遇のくせに平日フルタイムで働きつつ、ダンナとリョウセイとパピコグリコ(通称・チーム江崎)のお世話。こりゃ大変だ。

    好きなモノは広島風お好み焼き・犬・レトロ雑貨。
    性格は極めてズボラ。
    細かいことは気にしない、と言うより気がつかない。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おみくじ
Mダックス時計(B&T)
ブログ内検索
リンク

Copyright © ジャイアン・リサイタルへようこそ♪ All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。