ジャイアン・リサイタルへようこそ♪

「ドラえもん」のジャイアンが空き地で開くコンサート(リサイタル)のような、自己満足ページです。それでもお付き合い頂ける方、どうぞよろしくです。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.28 Wed 23:56
朝、リョウセイを学校に送り出す支度をしていた時にふと外を見ると。

DSCF2366.jpg



虹だ~~

こんなにキレイな円状のが出るのは、ここの家に引っ越して来て以来始めてかも。
うれしがって、デジカメ・携帯の両方で撮影。
今日はいいコトありそうだ~と出勤準備をした。

家を出る直前、ipodを耳に突っ込む。
キーを操作。
・・・??

入れてた200曲、全部消えてる!!

よく考えると、前夜ipodを充電のためパソコンにつないだ際、「あなたのipodを最新の状態にしますか?」とかいうメッセージが出たのだ。

あらぁ親切ねぇ、どうもありがとう・・・と、なぜか婆ちゃんのような口調でパソコンに礼を言い、バージョンアップしたのだが、どーやらその時にバグってしまったらしい。。。
礼なんて言うんじゃなかったOrz

仕方なくipodは諦め、家を出た。
玄関を出る時には全く気付かなかったのだが、マンションの外に出てから呆然とした。

めっちゃ雨降ってる

傘を取りに帰ろうかな・・・とも一瞬思ったが、ウチはマンションの8階なので、一旦外に出てしまうと家に帰るのに非常~に時間がかかる。
しかも今朝は遅刻ギリギリ。取りに帰るのは自殺行為だ。

傘も諦め、ザーザー降りの中を傘も差さずにチャリで出発した。

マンションのスロープ(下り勾配)をいつものように自転車で下りる。
とんでもないコトに気付いた。

ブレーキが利かない!!

思い起こせば2~3日前、出勤途中に出会い頭に車とぶつかりそうになり、あわてて急ブレーキを掛けたのだ。
それ以来、元々弱かったブレーキがますます利かなくなってしまったようだ。
片方のブレーキは全く利かないし、もう片方はかろうじて利くものの、かける度にギギギギギィ~~~と周囲の誰もが振り返るぐらいの大音量が発生する。
ブレーキにしてみれば、「わて、頑張ってまっしゃろ? ロクに手入れもしてもらってませんのになぁ、最後の力を振り絞ってこうやって止まってますねんで~。感謝しなはれや!」という精一杯の自己アピールなのだろう。

自己主張の激しいブレーキを何とかなだめつつ、そろりそろりと会社に向かう。
雨は止むどころか、ますます強くなってくる。もうずぶ濡れだ。

結局、自転車の加速度を増せなかったのが災いしてか、微妙に遅刻をしてしまった。
濡れた私を見てみんな笑ってるし。寒いし。
ipodの件を周囲に話しても、「そんなのありえへん!」の一言で片付けられるし。

虹なんてキライだーーーー



スポンサーサイト

2007.02.27 Tue 00:23
土曜日は大忙しだった。
まず、午前中。
リョウセイの学校で土曜参観日。
彼のクラスは劇をするという。
役柄は各々の立候補で決めたらしい。
彼の役はというと、「山の中で1人突っ立っており、人知れず溶けていく雪だるま」である。
この役に決定したと聞いた時、リョウセイ以外に誰がやる!!と腹を抱えて笑い・・・もとい、心からエールを送った。
ハマリ役とは、まさにこの事ではないだろうか。菊池凛子も真っ青だ。

・・・しかし、本番前日になって、それまで楽しそうに練習をしていたリョウセイがいきなり「ボク、雪だるまの役やりたくないなー」と言い出した。
私「なんで?自分でやりたいって言ったのに・・・」
リ「だってー。全然動かないんだもん

気付くの遅いよ!!!

そして本番当日。
リョウセイは見事に雪だるまを演じ切った(立ってるだけ)。
迫真の演技に、思わず目頭が熱くなったほどだ(ウソ)。

↓リョウセイ、情熱のソロライブ。(ホントに立ってるだけ。本人曰く『セリフは他の子より多い』のがウリだそうだ)

DSCF2337.jpg



参観日はリョウセイのアカデミー賞ものの演技で無事幕を閉じ(大ウソ)、夕方からがこの日のメインイベントだ。




チーム正露丸・新年会。

何でこの時期に新年会?と思われそうだけど、新年第一発目の行事なのでとりあえず新年会なのだ。
夕方、お隣のテンニコ家に集合。
ダンナは、来るべき酒宴に備えて昼寝をして体調を整えてきた。
リョウセイも同じく昼寝で充電完了だ。来るなら来い!(何が?)

今回の参加者は大人9名・子供2名・ワン9匹。
テンニコ家・マロクー家・ちょこもなか家・たっくる家・そして我が家である。

まず、マロクーママさんが持ってきてくれた軍手(オヤツ入り)にみんな群がる。
9ワン全員写せなかった・・・

DSCF2355.jpg


正露丸内では「女王」の名をほしいままにしているパピコだが、当日の女王は大腸炎のため体調が万全であらせられなかったので、珍しく非常に静かであった。しかし、頂いたオヤツはしっかり食う。

DSCF2356.jpg



人間たちもご馳走を食べる食べる。

DSCF2357.jpg


そして、毎度おなじみ「小学一年生」のネタ披露。
今回の出し物は「くじ引き」だった。

DSCF2360.jpg


・・・しかし、この「小学1年生」、衝撃の初舞台の時にはオリジナル漫才を披露して大人たちの度肝を(いろんな意味で)抜いた訳だが、その後は「朗読」、そして今回の「くじ引き」と、本来の道から外れて安易な方向に流れている傾向が見受けられる。
一度芸の道を歩くと決めたのなら、たとえそれがいばらの道であっても正々堂々とネタで勝負して欲しいもんだ。
この辺りが今後の課題であろう。

・・・その後、テンニコ家に前日導入されたばかりの「wii」で子供も酔っ払い軍団も大いに盛り上がる。
結局、お開きは午前2時であった。
子供たちもノンストップで遊んでたのにビックリ。テンション高かったからなぁ。

そして、次はボウリング大会ね!と約束して別れた。
何年か前、本気で10レーン投げ切った時のスコアが「7」であったという過去を持つワタクシの実力をお見せする時がついに来たようだ。ふふふ

それはそうとテンニコ家の皆様、お宅を提供してもらった上に散らかし放題でスミマセンでした~ 本当にいつもありがとう!感謝です~
2007.02.19 Mon 01:18
のんきで平和な日曜の朝、事件は突然起こった。

ウチは、元々山だった場所に建てられたマンションなので、虫の来訪は日常茶飯事である(不本意だけど)。
今朝~もう昼前だったけど~も、窓を開けたスキに一匹のハチが室内に乱入してきた。
パピコとグリコがお出迎えをし、2頭と1匹でバトルが始まった。

もう見慣れた光景なので、そのまま自分たちの朝食というかブランチというかを摂る人間たち。
ハチVS犬の戦いは、どうやらグリコが獲物を腹の中に納めて終わったらしい(食うなよ)。急に静かになった。

食後、今度はパピグリの番ね、とワン用の食事を用意。
ほれほれ、ゴハンだよ~と声を掛けたが、いつもは飛んでくるはずのパピコが動かない。
テーブルの下にうずくまっていて、何か様子がおかしい。

え?? 3分前まで元気だったのに・・・と思った瞬間、吐いた。
えー、何だ何だ? と思ってたら、また吐いた。
しかも、いつもはトイレでするもその場で垂れ流しだ。
それも3回も。

「パピコ何してんの~」と声を掛けるが、ぐったりして動かない。

さっさと自分のゴハンを食べたグリコが「姉ちゃんが食べないんだったら、ワタシ食べるね~」とパピコの食器に顔を突っ込んでいる。
普段のパピコだったら、こんなコトされたら烈火の如く怒り狂うはずだ。
けど、今日はグリコのほうを見ようともしない。
しかも、数歩歩くと倒れこんでしまい、そこから動かなくなってしまった!

これは大変だ!!!

家族全員、とても外出できる服装ではなかったため、あわてて着替える。
この間にパピコが死んじゃったらどうしよう・・・
暴走女王とかチンピラ犬とか不良娘とか、今まで好き勝手なコト言って悪かったよ・・・ごめんねパピコ~ と訳もなく反省しながら支度をした。

ウチから動物病院まで、車で5分。
大慌てで担ぎ込む。
受付で事情を話し、「もしかしたらハチに刺されたのかも・・・」と説明した。
タイミング的にも、原因はハチしか思い当たらないからだ。
しかし、そのハチ本体を食べたグリコの方がケロリンパとしてるのが腑に落ちないが。

ここの病院は受付に試食用のオヤツが置いてあり、お待ちの間におひとつどうぞ☆と書いてある。
とりあえず、とばっちりで来たくもない病院に連れて来られ、ブルブル震えているグリコにごほうびとして食べさせる事にした。

オヤツを1つもらい、グリコに渡そうとすると・・・

今まで、私のヒザの上でグッタリしていたパピコがジャンプして飛び降り、グリコのオヤツを奪い取った!!

パピコ復活だ!!

オヤツで景気づいたパピコはみちがえるように元気になり、拍子抜けする私たち。
このまま診てもらうのも恥ずかしいし、帰ろうかな・・・と弱気になったその時、名前を呼ばれてしまった。

先生に経緯を説明し、身体検査をしてもらう。
ざっと診たところ、全て正常の範囲とのこと。
状況からして、てんかんや心臓病の発作とも違うらしいので、やっぱりハチに刺されたアレルギーでは? との診断だった。

歩き方も正常だし元気も出てきてるし、投薬はなしでいいでしょう・・・と言われ、結局診察料だけ払って帰ってきた。

今回はこれでよかったけど、これから暖かくなると、連日のようにハチが遊びにくるんだよなー・・・
先生には「なるべくハチが入って来ないようにしてください」って言われたけど、ヤツらは一瞬のスキを突いて侵入してくるからなぁ・・・うーん。気が重いわ。

「姉ちゃん、大変だったね」
「何で、食べたアンタはケロッとしてるの?理不尽やわ」

DSCF2302.jpg





オマケ「迷惑でしょうが・・・」

パピコ事件も落ち着いたので、午後は当初の予定通りダンナの実家へ。
近くのイオンに買い物に出かけ、私の大好きな「Village Vanguard」へ。ご存知の方も多いと思うけど、ヘンなモノをいっぱい売ってる本屋ですな。

期待を裏切らず、今日もヘンなモノ売ってました

DSCF2335.jpg


さきいかとチョコのハーモニー!
想像しただけで吐き気がするなぁ。

明日会社に持って行って、辛いほうは唐辛子大好きのGちゃんに、白いのはホワイトチョコ大好きなHくん(いずれも後輩)に食べさせよう
私は食べないぞ
2007.02.14 Wed 01:21
世間は3連休だったけど、ダンナの休みは真ん中の1日だけだった。サービス業のダンナを持つと、こういう時につまらない。

この1日をフルに使うべく、午前11時起床。(ありえへん)
パピグリのフードが切れてたので、ノロノロと「FOBY」に買い出しに。

ラッキーなことに、現地で偶然お隣のマロクーファミリーと会う。
オトコマエ2匹に会えて喜ぶパピグリ。
飼い主同様、オトコマエには目がないようだ。

DSCF2310.jpg


その後、マロクーくんがドッグランで遊ぶのを外から見学。
ビジターで入ってもいいかな…とも一瞬思ったが、中で大きなバーニーズくんがサッカーボールを使って遊んでるのを見て、断念。
ボールを見ると態度が豹変し、チンピラ犬のようになってしまうパピコを入れてしまったら、きっとランの中は阿鼻叫喚の世界となってしまうだろう。

案の定、柵の外からバーニーズくんとサッカーボールを見つけたパピコは見学のベンチから飛び降り、「入れんかい!!コラァ~~~」といわんばかりの雄叫びを上げていた。
入れなくて正解だった。。。

ランの終了時間になったのでマロクーくん一家に別れを告げ、買い物をして帰った。

フードだけではおもしろくないので、我が家のオモチャに不可欠な2大要素「強度」「耐久性」を満たしていると思われた、こちらの2点も購入。オモチャじゃなくてオヤツだけど・・・。

DSCF2315.jpg


デカい!硬い! こりゃよさそうだ。

ほれほれ、新しい獲物だよ~

DSCF2316.jpg


先住犬の特権で、パピコがまず飛びつく。

「姉ちゃん、ちょっと貸して・・・」

DSCF2317.jpg


10分後。
「まだダメですか・・・?」

DSCF2323.jpg


こんなだったら、グリコも妥協して白いほうを噛めばいいじゃないか!とも思うんだけど、そこはそれ、人間の兄弟と同じで「相手の持ってるものが欲しい」らしい。

結局、あまりにもパピコが食いついて渡さないため、パピコと私は本気のケンカをしながら(もちろん勝者は私だ)、一旦取り上げてカナヅチで2つに割り、渡した。

そーなったら、面白くないのはパピコである。
今まで1人占めしてたのに、グリコにも渡しやがって!と非常にガラの悪い表情でこっちを見ている。

そして、今度は白いほうをめぐって2匹が争い始めた。
こればっかりはカナヅチでも割れないし、どっちが奪ってもガルガルガルガルとうるさい事この上ない。
近所迷惑、スミマセン・・・

教訓。

同じモノを2つ買え。




後日談。

白い方は牛皮のガムですが、本日、パピコさんが真ん中から真っ二つにちぎって下さいました
かーなーり硬く、かーなーり太いのですが。

パピコの犬歯、恐るべし


2007.02.06 Tue 23:36
「最近、私らの事がブログに載らないねぇ」
「だって、かーさんは『あいぽっど』に夢中やもん」
「あ~?あの、かーさんが耳からぶらさげてるヤツね。おいしいかな」
「この前食べようとしたら見つかっちゃってねぇ。すごい勢いで怒られたよ~」
「あ、じゃあ、よっぽどおいしいから食べられたくないんと違う?」
「そっか~。今度、かーさんのいない時に試してみるわ」

「それにしても、最近何にもないよねぇ」
「ハデなおでかけもしてないよねぇ・・・かーさん、家にいる時はずっと『とえんてぃーふぉー』見てるしねぇ」
「『ろすと』がやっと終わったと思ったらこれだよ・・・パッとしないねぇ・・・強いて言うなら?」
「かーさんが大事にしてた木の人形、2つとも食べちゃったコトとか」
「食べたねぇ。おいしかったねぇ」
「『はろげんひーたー』のコードも食べたねぇ」
「食べたねぇ。おいしかったねぇ」
「けど、とーさんが速攻で修理しちゃったね~。2回目だから慣れたもんだねぇ」
「『お前たちと暮らし始めてから、大抵のことには驚かなくなった』って言われたよ」
「失礼だねぇ」

「ゴハンも最近、パッとしないねぇ。今日も白菜定食だったし」
「あ、でも昨日はちょっとマシだったよ。キャベツ定食」
「・・・変わんないよ」
「とりあえず、犬用牛乳でも飲もうか」
「そうしよっか~」

20070206233412


「・・・んで、この話はオチがあるの?」
「ある訳ないやんか」
2007.02.03 Sat 00:55
えぇ、買っちゃいましたよ、iPod(2つ前の記事参照)

周りのiPodユーザーたち(会社の若者たち)に事前リサーチしたところ、「2GBで充分っすよー」「それ以下でも全然いいっすよー」との返答だったけど、単に色がかわいい!というだけで4GBのnanoを。何と500曲も入るらしい!すごいなぁ。

もちろん新品だけど、ヤフオクでかなり安値で落札できたので満足満足。
近くの電器屋で買うより4000円ぐらい安いし~。

なけなしの金をはたいて入金も済まし、無事に昨日カレ(勝手に男性にした)が、東京からドンブラコとやって来た。

20070203005425


ちっちゃいーーー!!こんなんで音楽聴けるの??

高校生の時に持ってたウォークマン(カセットテープの)やCDウォークマンに比べると隔世の感がある
私がボーッと生きてる間に、世の中はこんなに進んでたんだねぇ…としみじみ。

さて、片道10分の通勤時間のためだけに雇われた(買われた)カレ、これからどんな働きをしてくれるのでしょうか。。。乞うご期待 
ちなみに、もうお金がないのでダンナにwiiは買わせません(鬼嫁)

Calendar
2007.02.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

ジャイコ

  • Author:ジャイコ
  • のんきなダンナ、超マイペース息子のリョウセイ(小学5年生)、嵐のような極悪不良娘パピコ(Mダックス/女の子・5歳)、一見おとなしいが結構ワルのグリコ(Mダックス/女の子・4歳)と私、ジャイコの5人?暮らし。

    パート待遇のくせに平日フルタイムで働きつつ、ダンナとリョウセイとパピコグリコ(通称・チーム江崎)のお世話。こりゃ大変だ。

    好きなモノは広島風お好み焼き・犬・レトロ雑貨。
    性格は極めてズボラ。
    細かいことは気にしない、と言うより気がつかない。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おみくじ
Mダックス時計(B&T)
ブログ内検索
リンク

Copyright © ジャイアン・リサイタルへようこそ♪ All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。