ジャイアン・リサイタルへようこそ♪

「ドラえもん」のジャイアンが空き地で開くコンサート(リサイタル)のような、自己満足ページです。それでもお付き合い頂ける方、どうぞよろしくです。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.31 Sun 18:47
20061231184701
今年あと5時間ですね。
皆様、今年もご愛顧ありがとうございました。
パピグリからも御礼申し上げます。
「寝てますがありがとう」
スポンサーサイト
2006.12.30 Sat 14:29
20061230142938
車中、閉じ込められたパピグリがあまりにも静かなので「中で死んでるんちゃうか?」との疑念が頭をよぎる。
一時間後、やっと生存確認完了(´∀`)
2006.12.29 Fri 22:52
20061229225230
さて問題。これは一体何でしょう?

解説。
帰省のため新大阪駅に向かい、パピグリをカートに入れる。ファスナーを閉めようとして、壊れてる事をここで思い出した!!

乗車時間まであと20分、早く何とかしなければ。

焦る私の目の前に、コンビニが現れた!ダンナと協議の結果、荷造り紐を買ってそれで縛るしか打開策はないのでは?との事に。
背に腹は変えられないとは、正にこの事だ。

店内でヒモを探す。が、ない!
すかさず店員に「備品の紐があるだろう?それをよこせよ。おっと、ハサミも忘れずに付けてな」との内容を上品に、しかし有無を言わせぬ迫力で迫る。

ドン引きの店員の手から無事に紐とハサミを奪い取り、梱包終了。発車時刻3分前にホームに滑り込みセーフ(*´Д`)=з

という訳で、回答。
輸送中のパピグリでした。
2006.12.28 Thu 01:26
12/28~1/4まで、実家に帰らせて頂きます。
ケータイからの更新頑張ります・・・。

お返事等、なかなか出来ないかと思いますので先に謝っときます。
スミマセンm(_ _"m)


「私らも新幹線乗るよ~
「カートにニコイチで押し込められるから、狭いの何の

DSCF2252.jpg

2006.12.27 Wed 18:27
んで、25日。
クリスマスと言っても平日なので、朝から「サンタがキターーー!!」と興奮気味のリョウセイを学校に行かせた後、私も出勤した。

午後5時半、帰ってくると。。。
床の上に、2日前に景品でもらったばかりの小型ライト(の残骸)が(寝る時や飛行機の中で読書する時に、本に挟んで使うモノ)

画像を撮らなかったのが悔やまれるが、見事に粉々になっていたので、それがライトだったと気付くまでに少し時間がかかったほどである。

と言っても、我が家では犬たちの破壊活動は日常茶飯事なので、特段驚くこともない。
まして、特に思い入れもないライトなので、「あ~ またか~」ぐらいしか思わず、片付けに入った。

ふと手が止まる。
電池収納部(の残骸)と、ボタン電池が落ちている。
収納部のデカさに対し、落ちている電池は2つだけ。
どーーぅ考えても割合が合わない。。。

もしかして、飲んだ?!

ここから事態は急展開した。
リビングをはいつくばって、電池を探す。家具も出来る範囲で動かして探した。ない!!
念のため、ライトに電池を入れた本人、ダンナにも電話。

「私やけど~… おととい、もらったライトあるやん?電池入れたよね?」
「あ~? 入れたよ~」
「いくつだった?2つ??」

「え~~ 違うで~~ 3つやで~! めっちゃ覚えてるもん!間違いないって!!」


普段は物覚えの悪いダンナが、ここまで断言するからには間違いがないのだろう。
撃沈Orz

この時、時刻は午後6時を回っていた。
一晩待とうかな・・・とも思ったが、リョウセイが赤ちゃん時代に散々読んだベビー雑誌に、「誤飲で危ないのはタバコと電池・・・」と書いてあったことをとっさに思い出した。
人間の赤ちゃんに悪いものが、犬にいい訳がない。

動物病院に急げ!!

自転車の前かごにパピコ、後部の椅子にリョウセイ、そのリョウセイがグリコを抱っこするという、何とも無茶苦茶なスタイルで出発。
夜間だったからまだいいが、昼間にこの姿で走ってたら、きっと冷たい視線をさんざん浴びる事だろう。

5分ほど走り、動物病院に到着。
事情を説明すると、「念のためレントゲンを撮りましょう」とのこと。
犯人はどちらか分からないので、可能性の高いコのほうから撮るという。
私は迷わず即答した。

「パピコをお願いします!」。

リアルパピコをご存知の方なら、このチョイスが決して間違ってるとは思わないハズ。
自信満々で、レントゲン室に向かうパピコを見送った。

10分後、現像が終わったとの事で診察室へ。
レントゲン写真を見せられる。

先生「・・・ないですね~」
私「・・・ないですねぇ・・・

胃の中も腸の中もキレイなもんだ。
電池らしき影はどこにもない。

先生「グリコちゃんはどうしますか?」
私「多分、グリコは飲んでないとは思うんですが・・・一応お願いします。。。」

半信半疑で、グリコをレントゲン室へ。

また10分後。
レントゲンが出来上がった。

先生「電池はないです・・・けど」
私「けど?」
先生「銅線を飲んでますね~」

見ると、胃腸の中にひときわ光る線が何本か写っている。
これが、ライトに使われていた銅線の可能性が高いらしい。
飲んでる量も少ないし、様子を見てて大丈夫でしょう。。。との事。

ということは・・・犯人はグリコ?!

予想外の展開にビックリ。
濡れ衣を着せられたパピコも、心なしか迷惑そうだ。ごめんよパピコ

これでまぁ、一件落着したんだけど・・・どうしても腑に落ちない。

電池は一体ドコにあるの?!

「そんなん知らんわ~」

DSCF2264.jpg


「私が飲んだの、銅線だけやし~」

DSCF2260.jpg


以上、クリスマスの夜の出来事でございました・・・。
2006.12.26 Tue 01:03
珍しく、23・24とダンナが休みだった。
23日は晴れてたので、近くの河川敷に散歩へ。

DSCF2256.jpg



その後、電車で某ショッピングセンターへ行き(駐車場ババ混みなので電車が正解!)、リョウセイのクリプレを(彼にバレないように)購入。
一人っ子のせいか、基本的にあまり物欲のないリョウセイだが、年に2度、誕生日とこの時期だけはやたらと貪欲になる。

彼がサンタに向けて書いた手紙↓

DSCF2258.jpg


訳) サンタさんへ クリスますはきょうですね。
PS2の「太いこのたつ人」「ドカツト大もり七だい目」とじてん車を(あたらしいのを)ください。りょうせいより

ひらがなもカタカナもお構いなしのこの攻撃。
いきなり、「クリスますはきょうですね」とサンタに先制カウンターパンチだ。
しかも、彼はご丁寧に窓の外にこの手紙を貼ってしまった。
近所から見える位置じゃなくてよかった・・・。


そんなこんなでクリスマスイブ。
M-1を見て「やっぱチュートやなぁ」と夫婦の意見は一致し(リョウセイは笑い飯を推していたが)、その後「LOST」シーズン2の最終話も見て。
シーズン3に続くとは言え、かなり不完全燃焼のまま終了。
そして夜中にこっそり、リョウセイの枕元に自転車のカギと「太いこのたつ人」のソフトを置いた。
母サンタも大変だ。

そしてクリスマス、犬編に続く。。。

2006.12.18 Mon 01:17
ここ最近、飼い主の都合でパピグリに長時間の留守番を強いる日々が続いただめ、罪滅ぼしのために出かけることにした。
気兼ねせずパピグリを野に放つためにはドッグランがいい。
けど、宝塚はビジター料金になるから金額的にちょっと・・・
六甲アイランドはタダだけど、ちょっと遠い...

で、選ばれたのが「ひょうごアニマルサークル」。
チーム正露丸の集会候補地だったが、惜しいところで落選した施設だ。

ドッグランと聞いていたので、私の中では宝塚や六アイのような、広い平地を想像していた(って言うか、みんなそうだと思う)。

まず、受付を済ませてパピグリをリードから解き放ち、アジリティのあるコーナーへ。
ここではまだ、この後に私たちを待ち受ける事態を知る由もなかった…。

ちなみに、この角度↓をいとも簡単に登ったパピコ。
我が犬ながらすごいな。

DSCF2215.jpg



DSCF2214.jpg


で、アジリティコーナーの外にある、「ドッグラン」に行ってみる。
あらビックリ!!

DSCF2222.jpg


山だ・・・。

どこまで行っても、

DSCF2236.jpg


山だ・・・。

この予想外の攻撃に、パピグリは最初少し面食らっていたが、そこは野生の血が騒いだらしい。
すぐに大喜びで駆け回りだした。

しかし、喜んでられないのは飼い主である。
まさかこんなコトになるとは思ってなかったので、ブーツなんか履いて来てる。
オマケに、前日の雨で地面はぬかるみだらけ。
しかも本格的な急斜面。
まさにサバイバルだ。

↓この画像を見て、「あ!ドッグランだ!」と思う人が果たして何人いるだろうか。。。
「親戚のおっちゃんが持ってる山」と言ったほうがしっくり来る風景である。

DSCF2227.jpg


結局2時間ぐらい遊んだが、あまりの寒さに飼い主がギブ。
「もっと遊ぶ~!」と言いたげなパピグリを連行し、帰途に着いた。

そういえば・・・
パピグリ、滞在中なぜかずっと笹を食べていた。

DSCF2244.jpg


バ飼い主(←馬鹿飼い主)なもんで、「パンダみたい~♪」としか思ってなかったのだが・・・

帰りの車中は結構クネクネ道だったせいか、今まで車酔いなどした事なかったグリコが吐いた。

吐いたモノを見た。

笹だった。

そして翌朝、パピグリお2人のを片付けた。

また笹だった。

・・・ここで教訓。

笹は食わすな
2006.12.16 Sat 22:55
20061216225543
同じような写メを撮ってそしてブログネタにしたような気がするけど。(違ってた?)
会社の忘年会、もちろんリョウセイも参加。
酔っ払いにからまれながら、黙々と寿司を食うリョウセイ。こんな小さい時分から大人の醜態を充分すぎるほど見せつけるのは、果たして彼の人生にどのような影響を及ぼすのか。まあいいか。純粋培養する気もさらさらないし。(乾杯に次ぐ乾杯で、珍しくワタクシ少し酔っております)
2006.12.14 Thu 22:21
朝・昼→梅田で買い物、夕方→リョウセイの学校で個人懇談、夜→神戸ルミナリエを見に、と超ハードスケジュールだった日。
途中1度、様子を見に帰ったものの、当然パピグリはお留守番だった訳で。

買い物途中に見つけ、「お散歩中にパピコさんとグリコさんが肩を冷やしてはいけないわっ」と、バ飼い主(=馬鹿飼い主)丸出しで買ったケープ。
飼い主としてはお土産とお詫びの品のつもりだったが、洋服大嫌いな彼女たちにしてみれば、最高の嫌がらせの品だったかも知れない。

帰って着せてみたら、凍り付いていた。

「何?このヘンな服・・・」
「さぁ・・・」

DSCF2207.jpg


「かあさんは『かわいい~』って言ってるけどさぁ・・・」
「ねぇ・・・」

DSCF2208.jpg

「テンション下がるわぁ・・・」
「下がるねぇ・・・」

2006.12.14 Thu 20:50
20061214205023
何だかんだ言って、ここんとこ毎年来てるルミナリエ。
今年もキレイでございました。
帰りに、新しく出来た「mint神戸」でゴハン食べて帰ったけど、リョウセイに限界が来ていたためショップはほとんど見れず。残念Y(>_<、)Y
2006.12.12 Tue 23:55
「バカバカしいモノ好き」仲間の会社の後輩、Gちゃんが教えてくれたサイト。
会社の昼休みに見せられた時、ひっくり返って笑い転げましたよ。

大学の入試問題ってコトになってますが(校歌も必聴!)、もし、「バカ田大学」(パカボンパパの出身校)が実在するとしたら、きっと入試問題はこんな感じではないかと。

12/24(多分)までの期間限定なので、あきれるほどのバカバカしさを体験したい方はお早めに~♪

あ、私からの注意・・・初受験の時、名前を入力した後にやたらと時間がかかる事が多々あります。
そんな時はサクッとあきらめて、別の名前で再チャレンジしてみてください!

ではどうぞ~~↓↓

コチラから。

ちなみに、私とダンナの混合チームの得点は、800点満点の98点・・・
当然ながら不合格でしたよOrz



2006.12.07 Thu 00:17
何を隠そう、今日は誕生日だ。(何歳になったかは聞かないで~)
この年になっての誕生日なんてありがた迷惑みたいなもんだけど、まぁそれでも何だかゴキゲンさんで帰宅した。
で、ポストを開けると夕刊に混じって何やら届いてる。
何ナニ??

DSCF2195.jpg


一瞬ドキっとしたけど・・・コレがいわゆる、架空請求っちゅうヤツですか??

よーく読んでみて大笑い。
まず日本語が支離滅裂で、何が言いたいのかサッパリ分からない。
それに事前の前振りは何もないのに、いきなり「最終通告」もないだろう。
裁判所がうんぬんかんぬんと言ってるけど、その裁判所からの連絡は何もないし。

頭の悪い兄ちゃんが必死こいて「それらしく見える文章」をひねくり出してる姿を想像して、また大笑い。

本日誕生日ということで、多少機嫌がよろしい私から愛の一言をお見舞いしましょう。

バカですか?!

いや~、おもしろい誕生日プレゼントでしたよ。




そして夜9時半、ダンナが帰宅。
手に何やら持っている。

DSCF2200.jpg


想定外のプレゼントだったので感謝しつつもビックリしてると、「ブログに載せてな!!」とのコト。
彼は最近になってこのブログの存在を知り(遅っ)、時々チェックしているので載せない訳にはいかないだろう。
ハイ載せましたよ~、見てますかーー??
あ、見てたら明日はゴミ出しの日なのでヨロシクね~~(業務連絡)。
2006.12.04 Mon 23:48
何だか最近、身の回りで事故が多い。

土曜日、マンションの住民たちでクリスマスツリーを出していた時の事。
リョウセイをはじめ数人の子たちも来てて遊んでいたのだけど、追いかけっこをしていた子のうち1人がガラスでケガをしてしまい。。。
すごい出血だったので救急車を呼ぶ事態に。
血を見ると失神しそうになる私だけど、そんな事言っちゃいられない。
救急車が来るまでの間、パニック状態のその子をなだめながら必死で止血してた。
我ながらよく頑張ったぞ、私
あの場で失神してたら、私も一緒に救急車で運ばれるところだったよ…。

結局、その子は両足合わせて15針も縫ったにもかかわらず、翌日お見舞いに行くともう走り回ってた
「痛くないの?」と聞くと「もう痛くない~」って。
恐るべし、子供の治癒力。

-----------

そしてこの事故のショックがようやく癒えてきた今日、月曜日。
仕事帰り、今日は休みだったダンナが迎えに来てくれたので車に乗り込んだ。
方向転換をして交差点に進入した途端、ダンナが「轢いた!!」と叫んだので、てっきりウチの車が何か轢いたと思ったら。。。

2台前の車の下に、自転車に乗った子供(小学校高学年ぐらい)が入っていくのがはっきり見えた。
「救急車呼ばな~!」とカバンの中の携帯を探すけど、こういう時に限っていつもの内ポケットに入ってない。
あ゛~~もう!! と思いつつ顔を上げ、事故を起こした車を見て息が止まった。

知ってる車だ。。。
そして、運転席から降りてきたのも。
知ってる人だ。。。

知り合いと言っても顔見知り程度で、親しく声をかける間柄でもないし、周りにどんどん人が集まってきたしパトカーも来たので何も声をかけずにその場を後にしたけど。

目の前で知り合いが事故った(しかも加害者)のを見ると、さすがにテンションかなーーりダウン
あの被害者の子も大丈夫かな・・・自力で歩いて路肩に行ってはいたけど。

何かイヤな流れだなぁ。。。盛り塩でもしようかな。。。
明日は我が身…にだけはなりませんようにーーーー


2006.12.01 Fri 21:51
昨日の朝、出勤前の着替えの時。
着て行きたい服も特になく、何となく「これでいいや~」と上着を出してみた。
着てビックリ!驚異の乾燥機パワーで縮みまくりだ!!

まさに「豚肉の塊をサランラップでピッタリくるんでみました」状態になってしまった私。
着替えようと思ったが、いかんせんもう時間がない。
えーい!何とでもなれ!!とそのまま出勤。

そして会社で仕事中。
社長が、普段は商品撮影用に使う一眼レフを持ってきておもむろに言った。

「今から、某求人広告に載せる社内の写真撮りますから~

はぁ??聞いてない!!!

必死で抵抗したが、とりあえず写真を載せるのが必須条件らしく、私を含め数人が一ヶ所に固められ、写真を撮られた。
「笑顔でね~」と何回も言われたが、豚肉の塊と化している私に笑える訳がない
かなり引きつった笑いになってしまった。

・・・その後、社長から「これ、掲載予定ですから~」と写真を見せてもらった。そこに写っていたのは引きつった笑顔の私。そして、ピッタリと体に密着した上着
こんなのイヤだーーーーーー!!!
事前に写真を撮ることが分かってたら、遅刻してでも着替えて行ったのにーーーー!社長のバカーーー

それで、ここからが大問題。
どうやらこの写真が某求人広告に掲載され、量産された何万部もの私の醜い姿が、約20万市民の皆様の目に晒されてしまうらしい…Orz

こうなったら、ワタクシ体を張って笑いを取りに行きます!
日曜の朝、情けない私の姿でゼヒ思いっきり笑って頂き、愉快な1日をスタートさせてください!!
気分悪くなったらごめんね




2006.12.01 Fri 00:02
すっかり恒例となった(?)チーム正露丸の旅。
3回目となった今回は、第一回と同じ「丹波猪村」へ。
ここのいい所は、とにかく「自由」!。
巷にはペット同伴OKの施設が色々あるけど、結構「絶対リード着用」とか「クレートに入れとけ」という所も多い。
その点ココは、他のお客さんがいなければノーリード容認、敷地も広い。
バーベキューもやり放題、トイレもキレイ(ここ重要)。バンザイ!猪村。

現地に着くと、他のお客さんがチラホラいたのでとりあえずサークル設置。ワン達は中へ。
・・・パピコだけは脱走癖があるので、このサークルは無意味ですが

DSCF2096.jpg


サークルからの脱走を繰り返し、ついにリードでつながれたパピコ。
不満の声を上げている。

DSCF2109.jpg


そして男性陣が焼いてくれた肉を女性陣が食い、

DSCF2106.jpg


凛くんママさんがご実家から取り寄せてくれた、本場の「きりたんぽ鍋」を食べ(超美味)

DSCF2111.jpg


リョウセイは、ナゼか皆から離れた所でマロクーママさんからナベを食べさせてもらっている。禁断の恋のニオイがする(笑)。

DSCF2120.jpg


いやしかし、リョウセイにはHちゃんという本命がいるではないか。
どーするよ?!リョウセイ。

DSCF2115.jpg


・・・人間ばかりが飲み食いしてるので、犬たちからの視線が痛くなって来たところでサプライズが。

DSCF2130.jpg


犬用ケーキ
「何だかよく分からないけど、ワンたちの合同誕生日パーティも一緒にやっちゃおう!」とのこと。
パピコは4月・グリコは3月生まれだけど、そんなコト気にしちゃいられない

切り分けたケーキを食べる

DSCF2143.jpg


食べる。

DSCF2150.jpg


パピコなんて、ニコちゃんの分まで奪取に向かう始末。
危険を冒してまで、スナイパー・ニコの取り分を狙うパピコ。
さすが、命知らずの冒険野郎だ。ケーキの魔力は恐ろしい。

DSCF2151.jpg


ワンたちのお腹が膨れたところで、人間たちはシメの肉を。(まだ食うんかい!)

DSCF2158.jpg


そうこうするうちに辺りは薄暗くなり、めっきり寒くなって来た。
ふと時計を見ると、閉園時間の5時間近!
朝10時過ぎに着いたから、7時間もダラダラ飲み食いしてたのね~
しかも私は、この7時間で半径10メートル以内の移動しかしていない。
きっと、1キロ以上は太ってるハズ




しかし、宴はまだ終わらない。
テンニコちゃん一家のお宅になだれ込み、2次会スタート
ここでもダラダラと飲み食いし、リョウセイとHちゃんの漫才コンビ「小学1年生」のネタを鑑賞し、パピコとグリコの兄弟ゲンカも鑑賞し、日付が変わるころお開きとなった。
リョウセイとHちゃんも、最後まで起きていた
よっぽど楽しかったんだろう(っていうか、酔っ払いと犬の集団がうるさくて眠れなかっただけかも)。

皆さんのお陰で、長くて楽しくておいしい1日でした
また次回を楽しみにしとります

Calendar
2006.12.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ジャイコ

  • Author:ジャイコ
  • のんきなダンナ、超マイペース息子のリョウセイ(小学5年生)、嵐のような極悪不良娘パピコ(Mダックス/女の子・5歳)、一見おとなしいが結構ワルのグリコ(Mダックス/女の子・4歳)と私、ジャイコの5人?暮らし。

    パート待遇のくせに平日フルタイムで働きつつ、ダンナとリョウセイとパピコグリコ(通称・チーム江崎)のお世話。こりゃ大変だ。

    好きなモノは広島風お好み焼き・犬・レトロ雑貨。
    性格は極めてズボラ。
    細かいことは気にしない、と言うより気がつかない。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おみくじ
Mダックス時計(B&T)
ブログ内検索
リンク

Copyright © ジャイアン・リサイタルへようこそ♪ All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。