ジャイアン・リサイタルへようこそ♪

「ドラえもん」のジャイアンが空き地で開くコンサート(リサイタル)のような、自己満足ページです。それでもお付き合い頂ける方、どうぞよろしくです。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.30 Sat 22:41
ゆうべ、お友達のリンくんパパからメールを頂きました。
広島にある「ひろしまドッグパーク」で信じられない事が起こっているようです。
500頭もの犬がバリケンに入れられたまま放置されているとの事。
画像を見ると、あまりの惨状にしばらく言葉も出ませんでした。

詳しくは、こちらのページをご覧下さい。

リンくんファミリーが救援物資を送るというお話だったので、我が家も便乗してトイレシーツや首輪・リード等を寄付させてもらう事にしました。

それにしても、このコたちはどうしてこんなひどい状態になるまで放っておかれたのでしょうか。
パークは1年以上前に閉鎖、、、とあったので、経営者が夜逃げでもしたのかと思ったのですが、記事中に「施設所有者及び管理者と当団体代表が数時間に渡る話し合いを行い…」という一文があったので、そうではなさそうです。
目の前で弱っていくコたちを見殺しにしていたということですね。
腹が立って立って、仕方ありません。

微力ですが、我が家から提供させてもらった物資が少しでもお役に立てばとてもうれしく思います。

このブログをご覧になられた方、お力を貸して頂ける方がおられましたら、ぜひご協力をお願いします!!


スポンサーサイト
2006.09.27 Wed 00:19
何だかよく分からないけど、妹やんぐからバトンが回って来た。

☆このバトンのルール☆
(1)「○代目」と記入して下さい。
(2)どの質問でも構いません。
   3個の質問を削除
      →質問を3個追加してください。
      →→これについては、よく分からないのでそのままで。
       すんまへんなぁ。

《もう一度行ってみたい所は?》

ニューカレドニア
青い空~♪白い雲~♪キレイな花~
とにかく最高でしたよ
景色はいいとして、現実には7泊8日の旅行中、ずっとお腹を壊してて
食事を何度か抜かしたので、そのリベンジをしに行きたいというのもアリ。

《生まれ変わったら男か女どっちになりたい?》

絶対、女
マラソン大会の距離も短いしレディースデーもレディースセットもあるし、女性専用車両はあるし。
生まれてこの方、男に生まれたかった~と思ったことは一度もないです

《時間が戻れるとしたら、イツに戻りたい?》

大学時代!!
親のお金で毎日遊んで暮らして、バイトも遊び感覚で勉強はちょこっとしかしなくて。
最高だったなぁ~
あの時代、戻ってこないかなぁ…(まぁ、今も好き勝手に暮してますが)

《好きな季節と嫌いな季節》

好き:秋  秋の夕方の淋し~い感じとか、二十世紀梨とか、栗ご飯とか、紅葉とか。全部スキ

嫌い:真夏と真冬。 のんべんだらりと過ごしている私にとって、生きているだけで汗が出たり凍えたり、という過酷な季節は大敵だ。

《今一番してみたい贅沢は?》

南の島でのーーーんびりしたい・・・
あ、あと、痛くない脂肪吸引があれば全身やって頂きたい。

《ず~っと食べていても飽きない物は?》

広島風お好み焼き。ソースはオタフクソース限定
二十世紀梨。 長十郎や幸水は、私にとっては邪道だ


《今一番力を入れてやってることは?》

「水曜どうでしょう」を見逃さないように、細心の注意を払うこと。
今、関西では土曜深夜に西表島をやってるんだけど、放送がある週とない週があるので取りこぼしがないようにするのが大変なのだ

《好きな作家は?》

高校・大学の時から変わっていないのだけど。

★椎名誠 (旅行記・エッセイ限定で)
★清水義範 (けど、最近読んでないなぁ…)
★夏目漱石 (そういえば、卒論も漱石で書いたなぁ)
★さくらももこ (ちびまる子ちゃん以前から、リアルタイムでずーっと読んでいる。私にとっては心の師匠かも。)

《これからやってみたい事は?》

痛くない脂肪吸引。

《自分を動物に例えると?》

ウチの犬、パピコ。
ボーッとしてたかと思えば急にキレ、暴走の挙げ句に突然寝てしまう。
周囲に対して文句も多い。
飼い主にそっくりだ。

《好きなコトバ》

他力本願。 
毎日、周囲の皆様に頼りきって生きております

最後に、このバトンを回す方5名・・・(これは、削除不可です)
だけど、受け取った人のプレッシャーになるのも悪いし、チェーンメールみたいになるのもイヤなのであえて回しません
コレ見て「おもしろそ~」と思った人、115代目を受け継いでくださいませ。
2006.09.26 Tue 00:37
いつも私がお風呂に入っている間、チーム江崎さんたちは律儀に風呂のドアの前で待っていてくださる。
この日も、いつもと同じ風景・・・のハズだったのだが。

風呂上りに見ると、グリコが座っていた辺りの床にポツンと血が。
あれぇ?と思ったが、どーせまた肉球でもすりむいたんでしょー、と気にも留めず(留めろよ)、床だけ拭いて眠かったので寝てしまった。

翌朝。
ダンナが休みだったので、コレ幸いとダンナの上に駆け登るチーム江崎。
すると、ダンナのTシャツにポツポツと血が。

あぁ、そういえばグリコ、肉球ケガしてるんだったっけ~?オロナインでも塗るかぁ??と思い、グリコをひっくり返したその時、驚愕の事実が発覚した。

何とグリコ、オンナノコになっているではないか!!!ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

思わず、「ヤラレターーー!!」と叫ぶ私。
そう、グリコは今週末に避妊手術をする予定で、もう病院も、あと前日のシャンプーの予約も入れてたのだ・・・ε-(ーдー)

大騒ぎする私を尻目に本人はキョトンとした顔で、いつもと変わらずパピコと遊んでいる。
犬に生理痛はないのだろうか。人間なら2日目だというのに。

ええなぁ、軽くて…とうらやましがっているヒマはない。
こうするうちにも、室内のあちこちが血で汚れているのだ。
何とかしなければ!!まずは出火元から食い止めなければ!!

・・・休日の朝も早くだというのに、人の迷惑省みずお隣のテンニコ家に助けて~のメール。
確か、テンちゃんがオムツを持っていたような気がしたのだ。
で、テンニコままさんのお陰で、ひとまずオムツとカバーをゲット。
本当にありがとうございました~

しかし、急場はしのいだものの、犬のヒートはかなり長期戦になると聞いている。
戦闘体制を整えるためには、まず武器の入手から・・・と、その足でペットショップへ向かう。

犬用パンツ、あったあった。

高い!!!

パンツに貼り付けるパッドも、あったあった。

高すぎる!!!

パンツは、手の平に乗るような小さいサイズが3000円とかするし、パッドは5×10㎝ぐらいの小さいのが30枚で800円ですよ?!
それも、ティッシュ折りたたんで裏に両面テープ付けたのと同じような、安っぽい紙製ですよ?!
完全に足元見られてますよ・・・(ノ_-;)

しかし、背に腹は変えられない。
泣く泣くお買い上げ。
こうしてペット産業は肥沃の一途をたどるのであろう・・・と実感した1日でしたとさ(泣)。




その後、我らがA.O.V dOgさんで急きょパンツを作って頂いた。
本当にありがとうございました~!無理言ってスミマセンm( __ __ )m

グリコもご満悦。
「私のパンツはいいパンツ~♪」とでも言いたげな、余裕の笑みである。

20060926002855.jpg


そして、予想外の事態とは言えおめでたい事に違いはないので、今日の夕食は赤飯にしてみた。

小豆を買いにスーパーに行ったら売り切れだったので、急きょ金時豆に( ̄ー ̄;
まぁいいよね、色は似てるし

味付けは全くせずにグツグツ煮ただけだけど、グリコもパピコも完食
パピコには関係ないやん、というツッコミは置いていてね~ヾ(;´▽`A``


20060926003326.jpg


2006.09.22 Fri 00:48
本当なら「梅田編・後半」を書きたかったのだけど、ちょっと脇道へ。




私の勤務先では、私がいる部署以外に、とある店の経営部門もある。
若い子向きの楽しげなお店なのだが、労働側に回ると結構キツいらしく、「楽しそ~」というだけで入ってきたバイトの子がバカバカと辞める為、常に求人をしている状態である(全然ダメやん)
ちなみに断っておくと、夜の商売系ではない、昼間の商売だ。

で、まぁ色々あって、求人広告を見て電話をかけて来た子たちの受付はほとんど私がしてるんだけど。

電話の内容もメチャクチャ、履歴書は鉛筆で書いてくる、ボールペンで書いてあっても名前と住所しか記入してない・・・とまぁ、ほぼ壊滅状態だ
そんなこんなで、「言いたくないけど、今の若い子は・・・」が口癖になってしまった今日、最強の刺客が訪れた

面接会場にピンクのラメ入りチューブトップ姿で現れた彼女は、きっと「こりん星」出身だと思われる話し方だ。
語尾を伸ばせばかわいく聞こえるとでも思ってるのか。よー分からん。
そして、言ったセリフが「あのぉ、これってアルバイトの面接ですよねぇ??」
・・・一体、他に何があると??

履歴書を見ると、「ピアノ・・・14級 / そろばん・・・17級」。
こんな級が存在している事自体知らなかった
っていうか…14級って??ドレミが弾けるレベルでも、これぐらいの級はもらえそうだ。
それならリョウセイ(7歳)も14級だぞ、鍵盤ハーモニカで一曲弾けるし。

そして、面接とセットで行われる一般常識テスト。
もちろん私も面接時に受けた。
インドの首都がなかなか思い出せず、身悶えしたのが懐かしい。

そして彼女はと言うと。

問 「次の英単語の意味は? →age」 答「あげ」(2ちゃんねらーか、キミは??)

問2 「日本の首都は?」 答「神戸」(!!)

問1はまだいいとして、問2は何なんだ???
これって、「信号は青で渡りましょう」レベルの常識問題ではないのか???
ちなみに帰ってから、リョウセイ7歳に同じ質問をしたら、あっさり「東京でしょ?」と即答したぞ 20歳の子が負けてどーするんだ
若者よ、これでいいのか?? それとも、こりん星ではこれが常識なのか??
彼女のテスト用紙を見ながら、とんでもなく疲れたのは言うまでもない

・・・そして、私に一抹の不安が。
もし、将来リョウセイが「コレ、おれの彼女」とか言ってこんな子を連れて来たらどうしよう・・・
怒り狂ってる私の姿が、今から目に浮かぶようだ
リョウセイさんよ、頼むから、最低でも日本の首都ぐらい知ってる子を彼女にしてください。頼むよ~









2006.09.20 Wed 01:08
世間は三連休で、珍しくダンナと私の休みが2日間ほど一致した。
うめだ阪急で「素晴らしき時代マーケット」だったかな、何せ古い物が集まる催しをしていたので、ぜひ行きたいと出かけることに。

「電車に乗って梅田に行くよ」と言っただけで、テンションマックスのリョウセイ
普段の覇気のなさがウソのように動きにキレがある。
その姿を見て、約20年前の私を思い出した。

当時、某Y口県(次期総理だと言われてる人の出身県ですね)の片隅にひっそりと生息していた私。
高校受験シーズンになり、滑り止めに・・・と、県をまたいで広島の女子高を受験しに行った。
その高校を受けるコ、数人+引率の先生で電車で受験会場へ。

普段、車での移動がほとんどで電車に乗るという経験がほとんどなかった私。
しかも、受験とはいえ、仲のいい子+よく知ってる先生とお出かけだ!
わ~~い!! とテンションマックスになった私、電車の中でもはしゃぎまくった。
降りてからも、普段見慣れない大都会(笑)広島の町並みに大興奮し、テンションマックスを維持したまま試験会場へ。

結果。
事前の診断で「合格率90%」と言われていた学校だったが、不合格。

まさかの不合格だったので、あわてた担任が家庭訪問に来た。
父ヒロキに「どうして落ちたんでしょうね~?」的な質問をされ、担任が言ったセリフ→ 「ボクも、まさか落ちるとは思ってなかったんですが。。。ただ、電車で随分はしゃいでらっしゃいました・・・

電車に乗るという行為だけでやみくもにテンションアップし、そしてうかれまくって受験に失敗する。都会の子には分からない感覚だろう。

そして今日、「電車に乗る」というだけでここまでテンション上がるか?とも思えるリョウセイの動きが、20年前の私と重なったのだ。
イヤな予感がする。
何としてでも、高校受験の年頃までには、電車に乗っても平常心を保てるようリョウセイを訓練しなければ。
親子二代で「電車にうかれて受験失敗」という情けない事態だけは避けたいものである。

-----話がかなりそれてしまったが、テンション高めのリョウセイを乗せたまま、電車は梅田に到着。

最近、我が家では「梅田でランチ」といえばココと迷わず決めている店があるので、この日も迷わずソコへ。
「ヒルトンプラザ」の「民生」。
ヒルトン~?!高いよ~!!と思ってはいけない。
ランチは1000円で驚きの充実っぷりである。
しかも美味い。オマケにゴハン食べ放題
ここで、1000円ランチ×2、リョウセイは「牛肉あんかけ飯(要するに中華丼)」、名物のイカ天、ダンナは昼からビール・・・でお腹いっぱい

ちなみにココ、本店は神戸の南京町だが、本店よりこっちのほうがキレイだし店員さんの愛想もいいし、で私はヒルトン派だ。
本店は確か、ランチもなかったような気もするし(もしあったらスミマセン)

民生でお腹いっぱいになり、隣の「ハービスエント」で雑貨屋めぐりをしていると、何やら人垣が。
ポスターを見ると、梨花がトークショーをするらしい。
人に阻まれてほとんど見えないのだが、司会がDJの谷口キヨコさんなので、そっち見たさに頑張った
警備員に邪険にされながら、何とか見えたキヨピー。
2~3秒しか見えなかったけど、細くてキレイだった~
肝心の梨花は・・・全く見えず。まぁいい。

ハービスエントを出て、今日のメインイベント、うめだ阪急へ。

つづきは後日。。。(眠いので…)









2006.09.17 Sun 00:10
今日のお昼(in会社)はハヤシライス~
以前にも書いたけど、ウチの会社は少々変わっている+会社に立派なキッチンがあるので、お昼近くになると適当に手が空いている人がゴハンを作る。
私にも何回か役目が回ってきたが、ついウケを狙って本来入れなくてもいい具材を入れてしまったりするので、さりげなくローテーションから外されている。
うれしいような、悲しいような…。 (自分で言うのも何だけど、冷蔵庫の余り物を豆板醤で炒めて豪快にゴハンの上に乗っけた料理は最高だったのに!)

で、ハヤシライス。
手が空いた人から、セルフサービスで自分の分を盛って他べる。
見ると、隣の席のGちゃんがこんなコトをしていた↓(顔を横にして見てね♪)


200609170009492


イマイチかわいくないなぁ~、と批評しながら、私の中のライバル魂に火がついた。
何だかよく分からないけど、彼女に負ける訳にはいかない!

で、私が作ったのはコレ↓
チャームポイントは、不二家のペコちゃんのような口元である。

20060917000949


こっちの方が絶対かわいいって~、と主張してみたが、Gちゃんも自分の方が良く出来ていると頑として譲らない。
しばらく睨み合いが続いたが、結局第三者Yさんの「コレ何?え、ライオン?? どっちもライオンには見えへんで…」の一言で、2人ともあっけなく撃沈。

それにしても私、10も年下のコ相手に何やってるんだか・・・
しかも、ライオンの顔を作ることしか考えてなかったため、ゴハンとルーの比率が3対7ぐらいになってしまい、結局大量のルーを残すハメに。
ますます何やってるんだか…ε-(ーдー)ハァ
2006.09.14 Thu 22:19
近所のスーパーで「北海道フェア」をしていたので覗いてみたら。

ヤツがいた。

ヤツとは、以前テレビでやっていた「マズい食べ物特集」に堂々とエントリーされていた「ジンギスカンキャラメル」。
出演者一同、「マズい」と絶賛の(?)の嵐を贈っていた。

この辺りでは売ってないし、まぁ積極的に食べたい物ではないし・・・で私の記憶からは消えかけていたのだが、今日巡り会えた事で私の中のバカらしモノ好き魂に火がついた

買って帰って、会社の皆に正体をバラさず配る。
最初は皆さん、「ありがと~」と食べ始める。

が、数秒後から様子がおかしくなってくる。
「何コレ?」
「焼肉のタレの味がする
「一平ちゃんのスープみたいやし…
「とにかくマズい

結局、この小さいキャラメルを最後まで食べ切ったのは、10人中2人だけという結果だった。

本当は私は食べずに済ませようかと思ったのだが、その企みがバレてひんしゅくを買ってしまったため、仕方なく食べた。

マズい

ここ最近、こんなにマズい物を食べたのは記憶にない。
夢に出てきそうなマズさだ。
口直しに、マカダミアナッツチョコを3粒も食べてしまったが、それでもなかなかあの後味は消えなかった。
ジンギスカン味、恐るべし

恐いもの見たさでお試ししたい方、ぜひどーぞ

20060914221756
2006.09.11 Mon 01:06
指輪が抜けた開放感でいっぱいの私は、リョウセイを連れて消防署近くのデパートに立ち寄った。

このデパート、梅田の本店に比べればかなりショボいので(失礼)、同じ市内に住んでいながらほとんど来た事がないのだが。。。

今日は、たまたま「オシャレな街・芦屋のショップが大集合」というようなタイトルだったか、期間限定の催しをやっていた。
ふーん、と思いながら見ていると、一角にペット関係のショップが。
この店らしい。

リードやオモチャ・服やオヤツなどなど・・・この辺のペットショップではあまり見かけない物が多く、「さすが芦屋だわ~」と妙な感心をしながら見ていると、何ともかわいいダックスのぬいぐるみが目に止まった。

20060911004147.jpg


かわいいけどな~、ハカイダーのパピグリに捕まったらそれこそ秒殺だな~、ぬいぐるみ系のオモチャは10秒以上無事だった事がないもんなー、などと思いながら手にとってみると。

中に硬い物が入っている。
あぁ、よくある「押したら音がするオモチャ」ね・・・と思い、押してみるが何も反応せず。
「???」と思っていると、店員のお兄さんが「それね、中身はガムなんですよ
「はっ??ガムですか??」
「そうなんです~、破って遊ぶと中からガムが出てくる仕組みです

何と贅沢な 
さすがセレブの街、芦屋のワンコだ。こんなにかわいいモノを破って遊ぶなんて!!

庶民代表パピグリには、到底真似させられない使用方法だ。
彼女たちに与えているオモチャで、破られても平常心でいられるのは履き古したダンナの靴下ぐらいだろうか。
それ以外は、たとえ100均で買ったオモチャでも、破られたら「あぁ~もったいない・・・」と言ってしまう、これまた庶民の私。

買うかどうか随分悩んだが、あまりのかわいさに負けてお買い上げ。
当然、飾っとくのが目的だ。
店員のお兄さんには「1~2日飾っておいてから、ワンちゃんにあげてもいいですしね」と言われたが、そんなつもりは毛頭ない。あくまでも飾り物だ。




帰って袋から出していると、やはりガムの匂いがするのか寄って来るパピグリ。
特にパピコが異常な関心を示し、取ってくれと大騒ぎ。


20060911005734.jpg


取ってやりたいのは山々だが、彼女の手に渡ったら最後、10秒以内にこのダックスくんは天に召されてしまうだろう

結局、1時間近くもダックスくんのそばから離れなかったパピコ。
ずーーーっとこの体勢(↓)をキープしていた。
肩、凝らなかったんかい??

20060911010033.jpg


一方、グリコは無関心↓

20060911010159.jpg

「ダイレクトに食べられるモノのほうがええわ~
2006.09.10 Sun 23:15
このブログの自己紹介欄にも書いているが、私の性格は「極めてズボラ」である。
ズボラっぷりを表すエピソードは枚挙に暇がないので省略するけど、まぁ「神経質」「几帳面」の対極にあるのが私だと、そう思って頂ければほぼ間違いないかと思う。

*****

そして、今をさかのぼること8年前。
当時の彼氏・現ダンナから指輪をプレゼントされた私(婚約指輪ではない)、それを着けた。

その夜。
外すのめんどくさいなぁ。このまま寝よう。

次の日。
まぁいいか、このままで。

******

月日は流れ流れて、早や8年。
指輪は一度も外される事なく、私の指にはまっていた。
デザインも好きだし、特に外す理由もないし。
そしてこの間、すくすくと成長した私は体型も見事にバージョンアップ。何キロ増えたか…数えたくない

今や、指輪は「焼き豚の周りのタコ糸」状態だ。
加えて、この夏の猛暑が追い討ちをかけた。
肌にピッタリ密着しているため、かぶれてしまって痛くてかゆくて仕方ない。

さすがの私も観念した。

指輪を外そう

まずは王道、石鹸水をつけて抜く。ビクともしない。
次に、糸を使って抜く。ビクともしない上に激痛が走る。

ネットで、指輪の抜き方を色々調べてみたが、「これだ」という情報は得られない。
行き詰っている私の目に、ある一文が飛び込んできた。

抜けなくなった指輪は、消防署で切ってもらえるらしい。

・・・消防署? 病院とか宝石屋じゃなくて??
半信半疑で色々調べるが、どうやらウソではないらしい。

こうなったら誰でもいい
この痛がゆさを何とかしてくれ

すがる思いで消防署に電話。
もっと「はぁ? 指輪を切る??」というような対応をされるかと思っていたが、あっさりと話は通じ、消防署に出向くことになった。




そして本日。
私とリョウセイ、消防署へ到着。
受付で事情を話し、ロビーに座って待ってるよう指示されたので待ってると。。。

消防隊員さん、リングカッターなる道具を持って到着
指に食い込んでる指輪を見て、「何とかしたら外れるかも知れないけど・・・かなり痛いと思いますよ~・・・」
「痛いのイヤです切ってください
気に入って着けていた指輪だの何だの言ってた割には、我ながら薄情だ。

じゃあ、ってんでリングカッターを挟み込んで、ギリギリと切っていく
所要時間1分。

切れた~

切れ目からタコ糸を通し、輪を広げると。。。

抜けた~

ここ最近のストレスが、音を立てて消えていったような爽快感だ

隊員さんにお礼を言い(もちろん無料!)、消防署を後にする。

まじまじと見てみると、指輪を外した後の指はエラい事になっていた。
(画像は家に帰ってから撮ったものなので、直後に比べればかなり赤みが引いている)

良い子の皆さん、8年間も指輪をはめっぱなしだと、こんなコトになりますよ↓

20060910231155.jpg


2006.09.09 Sat 01:10
チーム正露丸、旅日記の続き。

お世話になった「ペンション山」を後にして、淡路島牧場へ。
ペンション山、そのネーミングセンスもさることながら、オーナーさんの人柄・建物の清潔さ・料理・・・かなりグレートでしたよ
淡路にワン連れ旅行を考えてる人、是非~~

そして、淡路島牧場。
ワンコが入れるスペースとそうでないスペースがあるため、限られたエリアにしか立ち寄ってないのだが。

リョウセイとお嬢Hちゃんが楽しみにしてたのが、「牛の乳搾り」。
最初は子供だけでいいか~、と思ってたのだが、現地に着いてから急きょレディース隊も参加することに

まずはリョウセイが挑戦。

20060909003812.jpg


おっかなびっくりの手つきながら、上手に乳を搾っていた。
次は私。
永遠の愛読書「動物のお医者さん」の中に、「牛の乳搾りが難しく、学生たちが苦労する」という話があったので、かなり難儀すると思っていたのだが。。。

あっさり搾れた。
ちょっと拍子抜け。

しかしそれにしても、牛の乳首は柔らかくて気持ちがいい。
これを触れただけでも儲けモンだ

↓美乳の持ち主

20060909005347.jpg



その後、牛乳飲み放題だったので人もワンもご馳走になり(私は牛乳飲めないので辞退。残念)、ソフトクリームを食べ。

この日は、とーにーかーくスゴい暑さだったので、早々に次の目的地へ。
ランチに、「アイリスガーデン御食村」でワン連れバーベキューをする予定なのだ。

途中、とても親切でアットホームな「夏池ストア」で食材を調達し、いざアイリスガーデンへ。行ってみて愕然。

暑い日陰がない

・・・すると、見かねた現地のオバチャンがテントを貸してくれることに。
メンズ隊で組み立て作業。

20060909005242.jpg


ワンたちは、テーブルの下に避難。

20060909005613.jpg


夏池ストアで値切って買った、ナゾの貝。バカうま

20060909005811.jpg


人もワンも入り乱れて、食べてしゃべって遊んで走ってを踏んで(これはダンナ)。
午後1時に着いて、6時頃までいていいですよ~、と言われたので遠慮なくまったりと滞在

パピコたちも大喜び↓
20060909010149.jpg


酔いつぶれたマロクー家のボス、マーローくんのリードフックと化す↓

20060909010315.jpg


・・・そうこうしているうちにもう6時。
「淡路サイコー」と言いながら帰途に着いた。

濃くて長くて楽し過ぎる1泊2日、これにて終了~~
次はどこ行こ??

2006.09.06 Wed 00:12
夏休みもとっくに終わった9月3日、ついにリョウセイの夏休みの宿題が完成した。
最後まで残ってたのが「貯金箱」。

突貫工事で成形し、晩ご飯が出来上がるのを待つ間のわずかな時間を利用して色を塗った作品がコチラ

20060906000403.jpg


「ポストは赤色である」という既成概念を打ち破り、若さからほとばしるエネルギーと躍動感、そして遊び心が見る人の心を打つ感動の名作。
と言いたいところだが。

怖い。怖すぎる。

もし街中にこんなポストが立っていても、私はきっと投函しないだろう。手紙が異空間に配達されてしまいそうだ。

・・・何はともあれ、宿題は提出することに意義があるのだ。
これにて、リョウセイの長く熱い夏休みの宿題騒動、一応決着がついた。

後は、来週の参観日に、後ろのロッカーの上なんかに他のお子さんのキレイな作品に混じってこのホラー作品が展示されていない事を祈るだけである
先生頼むよ。見てないフリしてくれよ~




2006.09.03 Sun 02:10
金曜日、会社で「自分の家の中で買い換えたい物」の話になった。
私が真っ先に言ったのが、テレビ

今、家にあるヤツは1994年製。
ダンナが大学生の時に買って、そのまま婿入り(?)道具として持って来たものだ。
阪神大震災の時にも、テレビ台の上から真っ逆さまに落っこちたのに傷ひとつなかったというタフガイである。

…が、12年経った今、何せイケてない
ブラウン管なので場所も取ってるし
けど、なかなか壊れないんだよねぇ…と言って帰宅。

帰ってから、リョウセイが「ドラえもん」を見ている時までは確かに何の異変もなかった。
晩ご飯の時間になったので、一旦スイッチを切る。

1時間後、再びスイッチを入れると。

アレ??


20060903014044.jpg


こんな画面になってた・・・

最も原始的な方法、「叩いて直す」を試みたが事態は好転せず。


雨上がり宮迫。頭伸びてる。

20060903014716.jpg


中川家礼二。人相変わってる。

20060903014809.jpg


帰って来たダンナもこの惨状を見て、「買わなあかんなぁ…」と弱気だ。
普段、電化製品にはあまり興味ないのでテレビの値段の相場が分からない。
電器屋のチラシを引っ張り出す。

・・・高い

いつしか、会話の内容は「どうやったらタダでテレビをもらえるか」
と言う話になっていた。
「このマンションのゴミ捨て場にはなかったよ・・・」
「何ヶ月か前、路上に『まだ見れます、必要な方どうぞ』って張り紙したテレビが落ちてたんやけどなぁ・・・」
「雪見だいふく沢山食べたらいいよ 今、テレビが当たるキャンペーンやってるんだよ~」(これはリョウセイ)

しかし、そうそう上手い話も転がってる訳もなく・・・泣く泣く、買うことで決着してしまった。
次の休みは電器屋めぐりだなぁ・・・はぁ

それにしても、すごいタイミングで壊れたもんだ
きっと、テレビが私の発言を聞いていて、腹いせに故障したに違いない。
電化製品の悪口は言うもんじゃないねぇ

ちなみにちなみに。
このテレビで「水曜どうでしょう」見たら、普段から長い大泉洋ちゃんの顔がめっっっっちゃめっっっちゃ長く見えた…
これはこれでおもしろかったんだけど。

2006.09.02 Sat 17:55
前回、リョウセイの宿題ネタで途切れてしまったが、旅日記の続き。

海を後にした一行は、宿泊予定の「ペンション山」に向かった。
予約を入れる前から、「『山』って名前どうよ??」「もっと他に何かあるやろ」など、そのネーミングセンスについてはさんざんな言われようだったのだが。

山道をクネクネと進み、牧場を抜け、さらに山の中を進むと・・・あった!

20060902175451.jpg

(一部、人物の顔が映ってたので加工してます~)


この外観を見た瞬間、思った。
これは「山」以外何者でもない。
だって、本当に周囲には山しかないんだもん。
書道家が書き上げたような「山」のフォントもベストマッチだ。
(なかみーさんにも、スゴいフォントやなぁと突っ込まれていた)

ご主人、ベストネーミングだ

館内は、2003年に新規オープンだけあってとても新しくて清潔だ。
階段には、ワンコ用のスロープも。

20060902172024.jpg


建物の周りにはドッグランがあり、ほぼ貸切状態で遊ばせることができた。

備え付けのボールを見た瞬間、毎度おなじみ「黒い弾丸」に変身するパピコ。砂煙を上げて猛ダッシュしていた。

20060902172140.jpg


それに引き換え、グリコはベンチに勝手によじ登って寝てしまった。
図体はデカいけどまだまだ5ヵ月の子供なので、致し方ないだろう。


20060902172350.jpg


その後、みんなでゲームをした。
遠く離れた場所から飼い主が犬の名前を読んだ時、果たして犬は来てくれるか?というモノ。

飼い主さんが名前を呼んだ瞬間、そっちに目がけて猛ダッシュのリンくんやマーローくん・くぅちゃん。
テンニコちゃんも、間違いなく飼い主さんの所へ走っていた。

そんな姿を横目で見ながら、我らがパピグリは1匹も!飼い主の元に近寄らず
パピコは、オヤツを持ったテンニコちゃんママの所へ走っていくし、グリコに至ってはスタート直後から違う方向に走り出す始末。

やはり私には人徳がないのか… 普段から痛めつけてるのが悪いのか…
先日、オヤツをあげるふりして「やっぱやめとこ~」と言ったのを根に持っているのか…複雑だ。

ドッグランでひとしきり遊んだ後、夕食。
淡路牛のしゃぶしゃぶとお刺身盛り合わせ

20060902173047.jpg


そして、夕食後もドッグランで遊び、部屋に戻ってきた。
しばらくすると・・・アレ?グリコがいない
名前を呼んでも返事がなく、部屋の中にももちろんおらず、周辺を探したがそれでもいない。
皆も探してくれたけど見つからず、途方にくれて部屋に戻ると・・・

旅行バッグの陰、荷物の上で寝ていた

普段着せない洋服を着せていたせいか、そこに出していた服と同化していて全く気付かなかったのだ。
お騒がせしました~

そうこうするうちに就寝。
リョウセイと、同行のお嬢Hちゃんが「一緒に寝たい」と言い出したため、ウチの部屋で寝てもらうことに。
こんなの、今しか出来ないもんなぁ・・・(10年後も同じコトやってたら大変だ)

夜中、寝付けなくて吠えるパピコと、常にベッドから転落の危機と隣り合わせの子供たちに気をとられ、普段は快眠そのものの私があまり寝られなかった。
やっと熟睡できたのは午前6時半。
その頃にはもう、他室の皆さんは早朝散歩に出かけていた・・・

↓子供たち就寝中

20060902175827.jpg


<つづく>
2006.09.02 Sat 00:23
思い起こせば約20年前、夏休みをあと2日残しただけの私は、未完成の宿題を前に途方にくれていた。
自由研究に全く手をつけていない
妹やんぐは、その日の朝から父ヒロキとホームセンターに材木を買いに行き、レジのオバチャンに「追い込みだねぇ」と声をかけられていた。
追い込みでも何でも、作る物が決まっているやんぐがうらやましい。
私はまだ、何をするかさえ決まっていない。

…そこに雨が降り始めた。
その時、私の脳裏には当時取っていた「○年の科学」の中の記事、「夏休みの研究・お助け企画」が浮かんできた。
そうだ!

母ケイコに頼み、小麦粉をお皿に入れてもらった。
軒先に並べる。
雨がお皿の中に落ちる。

すかさず、定規で雨粒の大きさを測る。

「雨の大きさは○mm」(確か、7~8mmだったと記憶している)

…以上、その年の自由研究終了。

***************

次の年。
今年もまだ、自由研究に取り掛かっていない。
夏休みも残りわずかだ。

「部屋を掃除しなさいよ~」

母ケイコから注意された。

はいはい、と重い腰を上げた。

そうだ!

部屋の中を見渡し、棚と机の間のすき間を見つけた。
適当に物を突っ込む。
心なしか、部屋が広くなったような気がする。

自由研究タイトル;「すき間の研究」
研究結果;「すき間を有効活用すると、部屋は広くなる」

…以上、この年の自由研究終了。




こんな母を持つリョウセイも、早や1年生。
初めて「宿題のある夏休み」を迎えた。
宿題の量は、昔と比べて格段に少ない。
こりゃ楽勝だろう、とタカをくくっていた。

まずはドリル。
夏休みとは言え、毎日育成会(学童保育)に通っているリョウセイ。
1時間ほど宿題タイムが設けてあるので、これは難なくクリア。

★絵日記3枚。
これも、比較的早く出来上がった。
3枚中1枚だけ、私の実家に帰った時にスパルタケイコの監視下で描かれた為に、妙に絵も字も文体もキチンとしている物がある。
先生から見たらさぞかし奇異だろうが、まあいい。
ちなみにケイコはその昔、妹やんぐの書いた作文を9割がた書き直し、それが市のコンクールで入賞してしまった輝かしい過去を持つ。
侮ってはいけない。

・・・この辺りから怪しくなって来る。

★朝顔の観察日記、3枚。
初めて花が咲いたのが8月初旬。
すかさず私は、その姿をデジカメで撮影しておいた。
リョウセイがそれを見ながら観察日記を書いたのは8月20日。
バカ正直に「8月20日 はじめてはながさきました。」

日付を修正しろ!と突っ込まれ、20日を慌てて塗りつぶし、4日に書き換えた。どう見てもバレバレだ。

残り、あと2枚。
「8月30日 はなが2つさきました」
「8月31日 きょうもはながさきました」

かなり追い込まれている。
しかし、仕上げることに意義があるのだ。これでOK。

★カレンダーの色塗り。
これは本来宿題ではないのだが、毎日、その日の目標が達成出来たかどうかを、赤・青・黄で1マスずつ塗っていく。
リョウセイは、これも全く手をつけていなかった。
8月31日、夕方。
いきなり、全てを真っ青に塗ろうとするリョウセイ。

「それはおかしいやろ」と私に叱られ、残ったマス目を赤青黄・赤青黄…と規則正しく塗り始めた。
それもかなりおかしいやろ

でもまぁこれも、何とか終了。

★貯金箱作り。

これが最大の難関であった。
お盆休み、実家でペットボトルを使って半分ぐらい作っていたのだが、よく見るとどうも貧乏クサイ

これは作り直さねばと思い立ったのが8月30日。
会社の昼休み、近くの大型スーパーに紙粘土を買いに行く。

ない

考えていることは皆同じなのか、紙粘土の棚はスッカラカンだった。
失意のまま会社に戻る。

事情を会社で話していると、世話好きの社長がニコニコしながら「じゃあ、ゴルフセット用の段ボール箱 (高さ1メートル以上) あげますから持って帰っていいですよ 上のほうに穴開けて『1億円入る貯金箱』ってどうですか」と提案してくれた。 (ちなみに勤務先はゴルフ屋) 
少し心が揺らいだが、横で聞いてた人たちの「そんなもん、どーやって学校に持ってくんですか?!とのツッコミで我に返った。
箱は、ほぼリョウセイの身長と同じ。確かにそうだ。

明けて、8月31日。
休憩時間にスーパーに行っていた同僚が「紙粘土置いてあるで~」と教えてくれた。
急いで買いに行くと、昨日カラだった棚に紙粘土が大量に補充されていた。担当者があわてて発注したのだろう。
何はともあれ、これで無事に紙粘土ゲット。

家に帰ってリョウセイに見せると、「お父さんと作る!」。
ああ、いいよ~と返事をしておいた。

しかし私は重大な事を忘れていた。
ダンナの仕事は月末が特に忙しく、月の最終日は帰宅が極端に遅くなるのだ・・・

案の定、ダンナが帰宅したのは午後10時過ぎ。
これから貯金箱なんて作ってる場合じゃない。

結局、眠い目をこすりながら待っていたリョウセイは、ダンナと「先生ごめんなさい。今日は貯金箱忘れてしまいました。また月曜日に持ってきます」 と、明日の宿題提出時に先生に言う言い訳のセリフ合わせだけして寝てしまった。

もちろん、正しくは「忘れてしまった」ではなく「まだ作っていない」である。
この土日が本当の勝負だ。
リョウセイに、「何の形の貯金箱にするの?」と聞くと「郵便ポスト」という何ともベタな答えが返って来た。

確か、お題は「アイディア貯金箱」だったと思うのだが、シンプルに普通の貯金箱にするらしい。
趣旨からかなり外れているが、まあいいか。提出することに意義があるのだ。

明日から2日間、寝る間も惜しんで貯金箱を作らねば。
がんばれリョウセイ
















Calendar
2006.09.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ジャイコ

  • Author:ジャイコ
  • のんきなダンナ、超マイペース息子のリョウセイ(小学5年生)、嵐のような極悪不良娘パピコ(Mダックス/女の子・5歳)、一見おとなしいが結構ワルのグリコ(Mダックス/女の子・4歳)と私、ジャイコの5人?暮らし。

    パート待遇のくせに平日フルタイムで働きつつ、ダンナとリョウセイとパピコグリコ(通称・チーム江崎)のお世話。こりゃ大変だ。

    好きなモノは広島風お好み焼き・犬・レトロ雑貨。
    性格は極めてズボラ。
    細かいことは気にしない、と言うより気がつかない。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おみくじ
Mダックス時計(B&T)
ブログ内検索
リンク

Copyright © ジャイアン・リサイタルへようこそ♪ All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。