ジャイアン・リサイタルへようこそ♪

「ドラえもん」のジャイアンが空き地で開くコンサート(リサイタル)のような、自己満足ページです。それでもお付き合い頂ける方、どうぞよろしくです。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.04.29 Fri 01:06
今日は休み。無理矢理有給取っちゃった(^^)v
午前中は、リョウセイを保育園に送って行った後、マンションの中でたまにやってるカルチャー教室へ。
今日は「シルバークレイ」で、粘土でシルバーのネックレスを作りましょう、というもの。
初めてだったんだけど、難しかった!
粘土が固くなるのが非常に早いということで、とにかく手早く作業しないといけない。初心者なんで、マゴマゴしてる間に粘土はカチカチになってしまう。
何度もやり直し、講師の先生の手を多々借り、やっと出来たのがコチラ↓

DSC00046.jpg


十字架のつもりだったんだけど、後からリョウセイに見せたら「おいしそうなブドウだね~」。
ダンナも、「コレ、ブドウとちゃうんか?」。
…えぇそうですよ、ブドウですよ…。


午後からは、リョウセイのクラス懇談会。
後半、4月から担任になった先生の態度が厳しすぎるという話が出て、当の先生が泣き出してしまった。
反面、もっと厳しくしつけて欲しいというお母さんもいて、意見は2分。
まぁ、30人も子供+その親がいるんだから、色んな意見が出て当然だわな。
そう思ったものの、先生ちょっとかわいそう。。。

先生がよかれと思ってやった事でも、ある親にとっては余計なことに写り、ある親にとってはありがたく写る。
先生って難しいね~(>_<)

ジツは私、教員免許持ってるんだけど…先生にならなくてよかった~(笑)。
今日みたいな場面だと、私が先生だったら100%キレてたよ…「一体どーすりゃいいんですかっ!!」って(爆)。
日本の教育界がこれ以上衰退しないためにも、私はタダの主婦でいたほうがよさそうだね…(^^;)



スポンサーサイト
2005.04.26 Tue 23:07
事故から一夜明けて。
出勤のために駅に行くと、ホームにはいつもの1.5倍ぐらいの人。
一瞬「?」と思ったけど、すぐに分かった。
JRがまだ動いてないんで、並行して走ってるこっちの私鉄にみんな流れて来てるんだな。

電車がホームに入ってきた。
いつもは余裕で座れる車内、今日は違った。
乗車率200%ぐらい?とにかく混んでる。
途中、あまり乗り降りがない駅で降りるので、中のほうに押し流されたら、最悪の場合降りられないかも。
そう考えて、出口に近い場所をキープするのに必死。

グッタリしながら乗っている私の耳元で、女子大生2人が金切り声の大声でしゃべるしゃべる。
バイトの人間関係が悪いとか、かわいいバッグを見つけたけど金欠で買えないとか、2限に遅れそうとか。
挙句の果て、「何で今日はこんなに混んでるの~?通勤ラッシュやから?」やと。

お前らニュース見てないんか?!JR止まっとるんじゃーーー!!あと、もうちょっと小さい声でしゃべらんかい!!!

…もう少しで、思わず叫んでしまうことだった。大人の理性(笑)で、何とかガマン。
もし将来、リョウセイが彼女を連れて来ても、こんなバカ女なら絶対交際も結婚も認めんぞ!と鼻息も荒く誓った。

平穏な通勤ライフを取り戻すためにも、JRさん、1日も早く復旧してください…。頼むよ。

2005.04.25 Mon 22:38
朝、会社に着いて朝礼も済み、さあ仕事…という時にお友達からメールが。
「列車事故があったみたいだけど、大丈夫?」。
何のこと?周りの人に聞いても、知らないという。
すぐ、ダンナからもメールが入る。
「尼崎が大変や!」
これで尼崎で列車事故があったのは分かったけど、メールで知らせるぐらいの事故なのか?
何せ、テレビもラジオもない会社。
昼休みを待って、ダンナに電話してみてようやく事故の様子が少し分かった。
何やらすごいことになってるらしい。

帰って、テレビを見て絶句した。
ウチからそんなに離れてない場所。
通勤に使う電車とは会社が違うけど、遊びに行く時にはよく乗るJR福知山線。
事故があった電車は、9時3分に宝塚駅を発車とのこと。
私は毎朝、9時3分の電車(私鉄)で通勤している。
接点がないと言われればそれまでだけど、いつ我が身にふりかかってきてもおかしくない。
そう思うと、背筋が寒くなった。

夕方になって、色々なお友達が心配してメールや電話をくれた。
ホントにどうもありがとう。ジャイコ一家は無事ですので。

亡くなられた方のご冥福と、ケガをされた方の1日も早い回復をお祈りします…。



2005.04.23 Sat 22:57
金曜日。
やっぱり、「病み上がりに食べ放題」はキツすぎた…。
朝から胃が苦しくて、動くのもやっと。
幸い仕事は休みなので、リョウセイを何とか保育園まで送り届けてから治るまで寝とこう…と思っていた。

朝8時、リョウセイが「おはよ~…」と起床。

「!!!!!」リョウセイじゃない子が、そこに立っていた。

顔全体が夏みかんみたいにボコボコ、目はお岩さんみたい。
普段は二重まぶたなのに、その面影もない。
よく見ると、ボコボコは全身に広がっている。
速攻で保育園にお休みの電話。9時半から皮膚科が開くのを待って、すぐかつぎ込んだ。

かつぎ込んだ…と言うと機敏に動いてるみたいだけど(笑)、私も胃もたれでヨロヨロだ。自転車がなかなか進まない。
やっと病院に着いてからも、当のリョウセイよりも私のほうがグッタリ。何度「もう診察キャンセルで、帰らせてください~」と言いそうになったことか。
そんな私にはお構いなく、病院に置いてあるぬいぐるみで人形劇を始め、やたら盛り上がるリョウセイ。返事もできない私。
周りから見ると、冷たい鬼母そのものだったに違いない…。

1時間待って、やっと診察室へ。
リョウセイを見るなり先生は「じんましんだね~。きのう何食べた?」。
「外食で、バイキングで…パンとコロッケと魚フライとフライドポテトとグラタンとロールケーキと、それから…」
苦笑する先生と看護婦さん。
診たところそんなにひどい状態ではないってんで、薬をもらって帰宅した。

帰って昼ゴハンを食べ、薬を飲み、「眠い…」と昼寝したリョウセイ。
疲れてるんだろうな、そっとしとこうと思い、放っておいた。

昼寝開始2時間。
リョウセイの様子がヘンだ。息遣いがおかしい。
半泣きで起きてきた。「目が開かないよ~」。


「!!!!!!!!」とんでもない事になっていた。

目が普段の1/4ぐらいしか開いてない。顔はますます腫れ上がっている。グッタリしてて、どう見ても只事じゃない。

朝行った皮膚科へ、再びかつぎ込む。
看護婦さんに事情を話し、順番を早めてもらう。
それでも30分は待った。
診察室に入り、のどを見た先生「扁桃腺がだいぶ腫れてるね~。これ以上腫れたら呼吸が出来なくて危険だから、そうなったら夜中でも何でも救急病院に行ってね」。。は??
リョウセイ生まれて6年弱、こんなせっぱ詰まったコトを言われたのは初めてだ。
しかも、今日に限ってダンナは飲み会で帰ってこない予定。どうしよう。

すぐに、じんましんを止める注射を打ってもらった。
普段は注射キライ~と抵抗するリョウセイだが、全く騒がなかった。よっぽどしんどかったんだろう。
注射を打ってすぐ、劇的に効果が現れた。
目がだんだん開くようになり、かゆみも治まってきたようだ。
1時間もすると、かなり元気になって話しかけにも答えるようになった。

これなら、朝行った時点で注射打ってくれればよかったじゃん…と思わないでもなかったが、まぁ無事に復活したので文句は言わないでおこう。先生ありがとう。

顔はまだまだ腫れてるものの、元気になったリョウセイを連れて帰りながら思っていた。
130Rのほんこんが100発殴られたら、きっとこんな顔だよ…」。
リョウセイ、こんな母を許してね…。

それにしても、先月の末からアトピー、やっと落ち着いたと思ったらヘルペス、治りきってないのにじんましん。
キレイな皮膚はいつやって来るのか。。。(>_<)





今日の「5歳の愛読書」

先日書いた、ジャイコ家の犬計画。
水面下で着々と?計画は進み、とある子犬を仮予約中。
だけど、まだまだ生まれたばかりなので、我が家にやってくるのは6月頃かな~、という状態。

しかし、何事も形から入らないと気が済まない性質の私。
まだ見ぬ子犬のために、ヤフオクで犬の本を3冊も落札。
リョウセイも興味しんしんで、最近は絵本よりもこっちを読んでる事が多い…。(^^;)
1ページ開くごとに、「ワンちゃんかわいいね~♪」「(写真を見ながら)お母さんはどの子が好き?ボクはこの子!」とキャーキャー言っている。
こりゃ、本物の子犬が来た日には、かなりの親?バカになりそうだね~…。楽しみにしときましょう。



DSC00039.jpg

2005.04.22 Fri 00:09
ノロウィルスからようやく立ち直り、火曜から仕事復帰。
休みの連絡を入れる時の私の言い方が悪かったようで、職場ではすっかり「Aさん(私)が焼肉食べ過ぎでダウンした」という話になっていた。
ちょっと違うんだけどな~、と思いつつ、その方が面白いのでそのままにしておいた。
他地方の出身とはいえ、関西での生活も14年目に入ると、こうやって話を面白いほうへ面白いほうへ…と転がしてしまう。汚れ役でも何でもアリ(笑)。

けど、復帰したとは言え、まだまだお腹は回復期。
お医者さんからも「とにかく消化のいい物を!」と言われてたので、月曜から今日まで、白飯・味噌汁・スープ・煮物・うどん…で食いつないで来た。
健康体の他の2人(ダンナとリョウセイ)には申し訳ないな~と思いつつ、別メニューを作る心の余裕も時間もなかったので、みんな同じ食事。
飽きてきた~との不満もチラホラ出ていた(私も飽きてた…)。

んで、今日。
毎度おなじみSC(ショッピングセンター)でブラブラしていた。ら、前からとても気になっていたレストラン、いつもはすごい行列なのに、今日は待ち時間ゼロ!なのを発見。
夜7時、ゴハン時ですよ~。いつもの行列を思うと、信じられない光景。
早速ダンナに打診してみたところ、病人食に付き合わされて爆発寸前だったのもあり、即オッケーが出た。

そこは、ビュッフェスタイルの食べ放題。
パスタにピザに揚げ物にラーメンに…と、油まみれの料理オンパレード。
久々のこってり味だったので、そりゃもう食べましたとも。
ダンナなんて、30種類以上?と思われる数の料理、片っ端から食べてってた。
リョウセイも、久々の唐揚げに飛びつく。ホント、入れ食い状態ってまさにこのこと。
私も、久々に食べた食べた~。「お腹、大丈夫かな?」とも思わないでもなかったけど、おいしそうな料理を目の前にしたら黙ってられない。多分、胃が3倍以上に膨れるほど食べたハズ。

…1時間後。店を出て、「もう動けない…」と前のベンチに力なく座るダンナと私の姿。その横を飛び回ってるリョウセイ。彼だけが「腹八分目」を実行したらしい…。我が家で一番かしこいのは、この子かも知れない…。

帰ってきてからも、お腹は一向に消化される気配もなく、いっぱいいっぱい。
いつものクセで「どっちの料理ショー」を見たが、吐きそうだった。オムライス対ハヤシライスですよ…。ヘビー過ぎるわ。





今日の「父の名はジャンボ、母はマンボ」

前々から予約していた絵本、やっと届いた~。
あの有名な「ちびくろさんぼ」。
子供の頃大好きで、母に「トラのバターでホットケーキ作って~」とお願いしたのを覚えている。
廃刊になると聞いたのは、私が高校生の頃だったか?
人種差別だ…というのが理由だったらしいけど、全く納得行かなかった。

それが今回、出版社を変えて復刊されるっていうので、買い逃したらマズい!とネットで予約しておいたのだ。

セプンイレブンに取りに行き(送料タダだからね。モモさん教えてくれてありがとう♪)、帰って読む。
懐かし~~。
リョウセイも寄って来た。
1回読んでやると面白かったみたいで、後は自分で読んでた、正座して(笑)。
やっぱりトラのバターは子供心に衝撃的だったらしく、興奮気味にあらすじを話してくれた。気に入ってくれて、よかったよかった。
これから先、もう2度とこの本が廃刊になんてなりませんように。

DSC00038.jpg






はみだし「おめでとう♪」

ちびくろさんぼの本、セプンイレブンで受け取りにしたら送料タダだよ~と教えてくれたモモさん(どんな紹介の仕方だ…)が、先日無事男の子を出産☆おめでと~~!!
お姉ちゃんになったあやのちゃんもスゴクかわいい子なので、きっとかわいい姉弟になるんだろうな~♪
2005.04.18 Mon 23:56
日曜の夜、リョウセイに「晩ご飯何がいい?」聞くと「焼肉!」とのお答え。
先日からずーっと「焼肉食べたい~」と言ってたので、たまにはいいか…とスーパーでお肉や野菜を買って焼いた。

「おいしいね~」とガツガツ食べる、ダンナとリョウセイ。
だけど私は「何?この味…」と思っていた。
肉も野菜も、全てが苦いような辛いような。
初めて買うタレだったので、きっとタレのせいかな?と思っていた。
けど、あとの2人は「タレもおいしいね~」って言ってるんですけど…。

食事終了10分後、突然ヤツはやって来た。(注…ここから先は少々汚いです…)
もっっっっのすごい腹痛。あわててトイレへ駆け込む。
あまりの痛さに、体は動かないし目も開かない。
人間、本当に苦しい時には目が開かないってこと、この時初めて知ったよ…。
安産だった私からすると、コレは陣痛より痛いかも知れない!!

30分ぐらい格闘した後、少し落ち着いたのでお風呂に入って早々に寝た。

第2ステージ、午前4時半。
また、ものすっっっっごい腹痛で目が覚めた。
またトイレへ。
けど、もう何も出るもんないんだよ…。なのに、ずっと腹痛は襲ってくる。
ここで初めて、「いつもの食べ過ぎとは違う!」と気付いた。
腹痛が治まったと思ったら、今度は吐き気。
すっかり胃の中はカラッポに。

結局、朝になっても腹痛が治まらなかったので会社はお休みさせてもらった。布団から出られなくて、自転車なんてまず無理なので、リョウセイもタナボタ式に保育園お休み。

午後にやって、ようやく少しマシになったので病院に行ってみた。
診てくれた先生いわく、

「ノロウィルスによる急性腸炎だね~。お正月ごろに流行ってたんだけど…」。

そういえば、年末年始の頃にノロウィルスってよく聞いてたぞ。
暖かくなってからは、すっかり聞かなくなって名前も忘れてたけど…。

先生によると、数日前からノロウィルスに感染してたところに、焼肉が火を付け一気に爆発…となったらしい。
そういえば、3日前ぐらいからお腹はシクシク痛かった。

それにしても、みんなが騒いでる時には何もなくて、今頃感染する私って…。流行遅れにも程があるなぁ。
そして焼肉、当分食べられそうにないよ…怖くって。好きなのに~~(T-T)
2005.04.17 Sun 00:55
会社帰り、駅でカバンから定期入れを出そうとした。アレ?ないぞ。
電車はあと1分で来てしまう。

ご存知の方はあまりいないと思うが、私はとにかく荷物が多く、いつも、一泊旅行か?夜逃げか?と言われるほどのデカいカバンを持ち歩いている。
なので、定期入れはカバンの底に沈んじゃったんだろうな、ここは切符買って帰ろう…と決断。
切符で電車に乗る。車内で、カバンをガサガサやればきっと定期入れは出てくるハズ。

電車に乗り込み、捜索開始。
ない。
アレ?気を落ち着けて、もう一度。
やっぱりない。

どこに落としたんだ???

駅までの道のりを思い返す。
そういえば、商店街の肉屋の前で、歩きながらカバンの中からケータイを取り出したぞ!あの時に落としたんだ!

しかし、ここで問題発生。
肉屋の名前も電話番号も分からない。
私の住んでいる市と肉屋(と、職場)の市は別なので、電話帳でも調べられない。

う~んと考えて、肉屋の市内に住んでいる、職場のNさんにSOS。
商店街の肉屋の電話番号、知ってたら教えて!という乱暴な問いにNさんも面食らったに違いない。
電話帳で調べてくれたらしく、数分後、折り返し電話で教えてくれた。
ありがとう、Nさん。このご恩は忘れないよ~。

さっそく、肉屋に電話。人のよさそうなおっちゃんが出た。
定期入れが店の前に落ちてなかったか、と聞くと「ない」の返事。ウソやん(汗)。
おっちゃんの人の良さに付け込んだ私は、図々しくも「隣の靴屋さんの前も見てみてください!」と頼んでみた。
おっちゃん、見に行ってくれた。ごめんよ。

しかし、靴屋さんでも手がかりは得られず。
う~ん、どうしよう…と思いつつ帰宅。

帰ると、留守電ランプがチカチカしている。再生。
「こちらは、○○市の駐輪場です…」。おぉ!
聞くと、誰かが拾ってくれて、中に駐輪場の定期が入ってたので届けてくれたらしい。で、定期のナンバーから私の電話番号が分かった、という訳。

いや~、世の中捨てたもんじゃないね。
バスの定期や電車の回数券が入ってたから、もしかしたらもう出てこないかな~、とも思ってたんだけど。
拾って届けてくれた人、この場を借りて、どうもありがとう!!
そして、Nさんと肉屋のおっちゃんにも。









2005.04.16 Sat 19:46
金曜日、晴れ。
リョウセイは保育園に行ってしまい、残された私とダンナ。
どっか行こか~という話になった。

そういえば最近、周りで京都に行った人が続出してるぞ。
地域限定の雑誌(サヴィとかハナコウエストとか…)でも、やたらと京都特集だ。
もしかしたら、今は京都がアツイのかも知れない。
勝手に決め付けて、行き先は京都に決定~☆

ウチから京都まで、高速とばして1時間ぐらい。
雑誌に載っていた洋食屋さんでお昼を食べるのが目的。
混むことで有名な京都南インター、奇跡的に空いてた。
おかげで、11時には京都市内へ。
…が、こっからが問題。
お互い京都に土地勘がないので、道がさっぱり分からない。
もちろん、車にナビなんて付いてない(泣)。

ぐるぐる回り道した上に渋滞にハマってしまい、結局目的のお店を探し当てたのは1時少し前。
2時間も迷ってた私たちって一体…。

お昼はスゴクおいしかった。
私はハンバーグ定食、ダンナはトンカツ定食。
メインのおかずもさることながら、これでもか!って感じに小鉢が付いてくる。
小鉢、4皿付いてきたよ。プラス、ごはんと味噌汁と。
もうお腹いっぱい。
けど、すごくいいお店だった~☆近所なら通い倒すのに。

その後、近くで月1回開催の「手作り市」に出くわしたので、のぞく。お寺の境内でやってる、手作り品のフリマらしい。
前にテレビで見て、行ってみたいな~と思ってた。。。けど、場所も開催日も覚えてなかったので、あきらめてた。
今回たまたま、車で前を通りかかって発見したのだ☆何て偶然!
いや~、ツイてるねぇ…と、イヤがるダンナを無理矢理引っ張り(ダンナはフリマ系が大嫌い)、見て回る。

あれ??思ってたのとだいぶ違う…。
京都という土地柄か、和モノ系が多い。
売ってる服とかも、対象年齢50代?ってのが多い。
素人さんが作ったらしき、お菓子や飲み物の店が多い。
お腹いっぱいなのに…。しかも、高いよ…。

結局、ここでは昭和レトロなグラス300円のみ購入。
全然手作りとちゃうやん!

早々に会場を出て歩いていると、近くにエスニックの雑貨屋さんが。入る。見つける。
か、かわいい…っていうか、ヘン…。


DSC00024.jpg


この、先っぽのくるくる!
まるで、インチキアラビア人だ。
サンダルに2000円以上かけたくない私から見ると高かったが、あまりのバカバカしさに負けてしまった。
もう、この夏はこれ以上サンダル買わないから!とダンナに宣言して、お買い上げ~♪
これを履いてこの夏、インチキアラビア人を流行らせるぞ~☆おーー!!

話は変わって、散歩の途中で見かけた看板。
↓何がなの???さっぱり分からない…。
京都、恐るべし。


DSC00018.jpg

2005.04.15 Fri 01:30
先週の土曜、リョウセイは熱を出した。
それまでも、季節の変わり目でアトピーの湿疹は出ていたのだが、その日以来特にひどくなった。

目の下が一番ひどく、会う人会う人に「どうしたの?」「殴られたの?」と聞かれる始末。
なので、虐待母に間違えられないよう、わざと大きな声で「湿疹ひどいな~。かゆくない?大丈夫?」と人前でサル芝居をする日々だった。

やっと今日、時間が空いたので皮膚科へ。
先々週行った時は、季節の変わり目のアトピー、という診断だった。
診察室に入るなり、「先週来てねって行ったのに来なかったね~」と軽く先制攻撃。ウッとひるむ。
更に、敵(先生)は容赦ない攻撃。
リョウセイの顔を見るなり、「お母さん、コレね~、アトピーと違うわ~」。は?だったら何だ?
「ヘルペスやね~。抵抗力が弱まった時に出るんやわ~」。
私、予想外の展開にクラクラする。

医学書を広げて見せてくれた先生、「この、カポジ水痘発疹症ってヤツやね」
聞いたことないぞ、そんな病気。
けど、言われてみると確かに、リョウセイの湿疹にソックリなんだ、コレが。
そして、この発疹が出る時には38度ぐらいの発熱があるコトもあるという。
リョウセイは土曜の夜、38.7度出たぞ!
これが原因か~。妙に納得。

先生いわく「疲れてたり、ストレスがたまると出やすいんだよ。よっぽど疲れてたんだろうね~」。
う~ん、リョウセイ疲れてるのか??
思い当たるフシと言えば、年長クラスへの進級。それしかないなぁ…。
でも、お友達の顔ぶれは一緒だし、担任の先生も「3人とも優しいよ♪」って喜んでるんだけどなぁ。
5歳にして、親の知らないところでいろいろと気苦労があるんかな。。。

帰りに受付で手渡されたパンフは「帯状疱疹について」。
似たような病気なので参考に、とのことらしい。
帯状疱疹といえば、あの雅子様もかかった病気じゃないですか!
リョウセイ、雅子様と一緒か~。何かすげーな。

2005.04.14 Thu 00:35
会社の近く、住宅街の一角に新しい雑貨屋さんがオープンしたらしい。
ちょっと分かりにくい場所なので、会社仲間で第一発見者のNさんが帰りに連れて行ってくれた。ちなみにNさんも「雑貨友の会」の一員。

行ってみると、すごくかわいいものばっかり!
アンティークとエスニックとハンドメイド物と…って、見事に私のツボを押さえまくり。
オーナーのお姉さんもすごく気さくな人で、Nさんと3人でかなり話し込んでしまった。
店内にはオーナーさんのワンちゃんがいたけど、そのコもめっちゃかわいいの~♪連れて帰りたいくらい。

で、本日のお買い上げ↓



DSC00013.jpg


この中の右上のボトル。
雑誌の撮影で何回か使用されたモノらしい。めっちゃかわいいビンに「POISON(毒)」の文字が。ウソつけ!とツッコミながら(笑)買ってきた。
フックに吊ってある真ん中のバッグは、トリコロールの模様編みバッグ。小ぶりなので、荷物の多い私には物足りないかな?と思ったけど、どうしても欲しい!
う~んと考えた末、犬の散歩用バッグにすればいいんだ!と決定。
その左が、バブーシュカ。トシを考えろ!とのお叱りが多数寄せられそうだけど…。
夏、自転車に乗る時に帽子は必須でしょ?
だけど、風で飛んでいくのよね…そんな時にはこのバブーシュカ!とひらめいたので、勢いで購入(爆)。
夏の暑い日、見苦しく汗をかきながらコレを頭に巻いて自転車で爆走している三十路のオンナがいたら、それは私です…。

それにしても。
このお店、ホントに通勤ルートからちょっと外れただけの場所にある。イコール、思い立ったら気軽に寄れる。
イコール、行ったらついつい買ってしまう。
イコール、我が家の家計は元々火の車なのに、さらに勢いよく燃え盛りそうな予感が…。
危ないなぁ。せめて行くのは、週1回にしておこう。。。

2005.04.11 Mon 23:19
思い切って、鯉のぼりを出してみた。
「思い切って」というのは、リョウセイが初節句の時に1回出したきりで、その後は5年間しまいっぱなしだから(^^;)ヾ

言い訳するとね、初節句の時に住んでたマンションのベランダは、まだ鯉のぼりを付けても大丈夫な雰囲気だったのよ。
けどね、1歳~去年まで住んでたマンションのベランダは狭苦しくてゴチャゴチャしてて、とても鯉のぼりが似合うベランダじゃなかったんだよねぇ…(何じゃそりゃ)

そんなこんなで、5年ぶりの御開帳。
果たして部品は揃ってるのか?!飾り方分かるのか?!カビ生えてないか?!ドキドキ。

開けてみると、かろうじてカビは生えてないけど、全体的にサビが目立つ。仕方ないか。
飾り方は、説明書が入っていたので何とか分かった。
部品も…全部あるじゃーん♪と言いながら、組み立てる。

組み立てが佳境に入った時、ダンナがあっと声を上げた。
「鯉のぼりを結ぶロープがない…」。

そんなハズある訳ないじゃん、と思って箱をひっくり返す。ない。
図解によると、滑車付きのロープだったらしい。ないよ。

仕方なく、家中走り回って代わりになりそうなヒモを探す。
洗濯ロープはカッコ悪い。荷造りヒモはもっとカッコ悪い。
どうしようかなぁ…と思っていたら、発見!
手芸用のロープ(巾着のヒモに使うヤツ)。

おぉ、コレでいいや♪と採用。
これでめでたく、鯉のぼりさんはベランダに。


DSC00011.jpg


やっと一仕事終わったぞ、やれやれ…と思ってたのもつかの間。
すべりがよすぎるのか、風が吹くたびに鯉さんたちはスルスルと落ちてくるのだ!
気が付くと、ポールの下のほうでダンゴ状になって泳いでいる鯉さんたち。何回やり直しても、同じこと。
こりゃ、洗濯ロープのほうがまだマシだったかも知れない…。

それにしても5年前の私、ロープはどこへやったんだ?
他のしょーもない部品は全部揃ってたのに…。




今日の「お別れラッシュ」

職場で同期のYさんが、6月で退職すると本人から聞かされた。
何回か書いたけど、Yさんは「新感線」の女優さん。
夏の舞台に出ることが決まったらしい。
宮沢りえちゃんとか出るんだってさ。すげー。
Yさんの役どころは、今まで大抵、化け物か妖怪か悪役。
なので、「今回も化け物?」と聞いたら「いや、今回は人間…だと思う」と苦笑していた。

2年前、同期で入社してから色々と一緒に頑張ってきたYさんが辞めてしまうのは、正直さびしい。
彼女には、笑顔で「頑張ってね!」とは言ったけど。
退職まであと2ヶ月、神戸にランチしに行く約束とミュージカル見に行く約束がまだ実行してないぞ。早くしなきゃね。

舞台が始まったら、大阪公演、見に行くからね~!

それにしても…この春は、珍しいくらいのお別れラッシュ。
九州に引っ越したKちゃん・リョウセイの担任だった2人の先生、職場の4人の先輩、そして今日のYさん。
こんなに重なるのも珍しい。
かと言って、新たな出会いはほとんどない訳で…
ホント、今年の春はさびしいです。


2005.04.09 Sat 23:30
桜がキレイ。
けどこの週末、(この地方では)日曜は雨の予報。
お花見は今日しかない!ってんで、近所の友達家族とお花見へ。
行く前から、リョウセイ少し咳込んでるなぁと思ったものの、元気なのでゴー。

友達一家は、夫婦+もうすぐ2歳の男の子。
リョウセイは、「お兄ちゃんが遊んであげるからね~」と世話を焼く。その子も、「にーちゃん」と言ってうれしそう。
うんうん、いい風景だ…と思いつつ、公園へ。

公園に着き、お弁当を食べる。
だんだん口数が少なくなっていくリョウセイ。
たぶん、みんなが小さい子に注目してるから、おもしろくないんだろうな…と思い、必死にリョウセイを持ち上げる。が、反応はニブい。アレ?


お弁当終了が待ちきれなかったように、小さい子は走り出していく。
リョウセイも最初のうちは「待て待て~」と言って遊んでいたけど、5分もしないうちに「疲れた…」。
ゴロンと横になってしまった。アレ?


DSC00008.jpg


う~ん、どうもおかしいなぁ…と思いつつも、いろいろ遊んだり散歩したりして撤収。
友達の家にお邪魔。

ここでも、動きにキレがなく、出されたバナナもあまり食べない。ますますおかしい!

帰るなり、自分で布団を敷いて寝てしまったリョウセイ。
起きてきて熱を測ると、38.7度!ひぇ~~(>_<)
こりゃ、しんどいはずだわ…。

明日は日曜日なんで、病院やってないしなぁ。
月曜は、リョウセイの楽しみにしてる「給食室見学会」があるんで、保育園行かせたいしなぁ(私も仕事だし)。
市販薬と気力で直してちょうだい!

↓池の鳥を見つめる3人、真ん中はウチのダンナ。通称「5歳以下チーム」。


DSC00009.jpg

2005.04.08 Fri 22:47
去年の夏ぐらいから、めっきり仕事がヒマになった。
手芸材料・特に毛糸が主力商品の会社なので、夏にヒマなのはまぁ予測できる。
秋になったら忙しくなるだろうと、誰もが思ってた。
秋になった。まだ忙しくならない。
冬になった。少しは忙しいけど、仕事量は例年の半分ぐらいだ。
おかしいね、いつもの冬とは全然違うね…といいながら、春になった。

そして、今日所長からお話が。と言っても会社はつぶれないよ、安心してね。

人が余っている状態なので、契約期間が終了した人は契約更新しません=クビ。ということ。
幸い、私の契約終了まではまだ間があるので、今回のクビ対象者からは外れた。
けど、女の人が4人、来月で会社を辞めることになったのだ。

その中の3人はともかく(失礼)、Kさんとお別れするのがツラい。
Kさんは40代半ばだけど、すごくステキで面白い人だ。
ファッションも持ってる物も結構趣味が合うので、話しているとすごく盛り上がる。
雑貨やハンドメイド好きなのも共通。お互い、街で見かけて気になった雑貨屋や、気に入った手作り作家さんを教えあうことにしている。おかげで、かなり知識がついた。

正直、10才以上年上の人とここまで趣味が合うとは思ってなかった。決して向こうが若作りしているとか私が背伸びをしているとかではなく、ピタッと会話がかみ合うのだ。こんなのもめずらしいと思う。
雑貨以外でも、観葉植物の育て方やインテリアのこと等々、ホントにいろいろ教えてもらった。
あえていうなら、お姉ちゃんみたいな感じかな。

あ゛~~~あと1ヶ月か・・・。
お互いの休みもあるから、会えるのは実質何回だろう・・・。
そう考えると落ち込んでくるなぁ。

でも、今回のクビ騒動で、一番落ち込んでるのは当の本人のハズ。Kさんをますます落ち込ませないよう、私は普段どおりに接しよう…。
あと1ヶ月、よろしく頼むよ~。いろいろ聞くよ~。
覚悟しててね、Kさん(笑)。見てないだろうけど。





今日の「今が旬」

桜が咲くの、遅かったね。
こっちではやっと満開になったところ。
通勤途中に、地元では有名な「桜のトンネル」があるので撮ってみた。
このためだけに、デジカメ持って出勤したのよ(笑)。
交通量の多いところだから、なかなかゆっくり撮影できなかった。残念!

DSC0044178.jpg

2005.04.06 Wed 23:42
いつだったかに続いて、またマッキーの歌のタイトルシリーズだよ。。。(←気付いた人いないって 笑)

今日は、めっちゃめちゃ久しぶりの3人揃っての休日!
ウチは夫婦ともシフト制の仕事なので、すれ違おうと思えばいくらでもすれ違えるのだ(笑)。
で、3月半ば頃から、ずーっとすれ違いの日々。
たまに共通の休みがあっても、用事があってそれに時間取られてしまったり。
なので、何もない休日で3人が揃うのは久々。

午後からは、室内の工事の人が来る予定になってたので、午前中はそのために掃除。
洗面所の工事なんだけど、洗面所そっちのけでリビングを掃除する私と、台所の床を拭くダンナ。
結局、洗面所の掃除が終わったのは、業者の人が来る2~3分前だった。ギリギリセーフ。…と言うか、この場合普通、最初に洗面所を掃除しないか?

工事は思ったより長引き、1時間以上かかった。
ダンナとリョウセイはお昼を済ませていたものの、私はまだだったので途中でおなかが空いてきた。
なので、先日「インスタントラーメン発明記念館」で作ったオリジナル・ジャイコスペシャルを食べてみる。
塩味のスープに、具はエビ・たまご・アスパラ・チーズ。

我ながら、うまい。

これ商品化してみてよ~。絶対売れるよ、日清さん。責任は持てないけど。

工事の人の横でうまいうまいと言いながらラーメンをすする私。おっちゃん、お昼がまだだったらゴメンね。
まぁ、1時過ぎてたし大丈夫だよね?

工事が終わった後は、税務署とショッピングセンターへ。
行きつけのショッピングセンターなんだけど、来るのは2週間ぶりぐらい。
行くと、ショック!私が2番目に好きだった雑貨屋が3月末で閉店してた~(涙)。ついでに、好きだったカレー屋もなくなってた~(号泣)。
2軒とも、結構流行ってたような気がするんだけどなぁ…。残念。
春だから、色々変化があるんだねぇ…。

変化といえば、年長クラスになったリョウセイの話。
新しくクラスに入ったお友達の中に、車椅子の子がいるらしい(私はまだ本人を見ていないので、どんな子か知らない)。
リョウセイは、障害を持つ子と接するのは生まれて初めて、だと思う。
最初、「○○ちゃんな~、5歳なのにすっごい体も小さいし、しゃべり方もヘンやねんで~」と報告してきた。
私は、そんな事言っちゃダメ!と叱り、体が小さいのもしゃべりがゆっくりなのも車椅子なのも、その子の個性なんだよと教えた。新聞記事の受け売りだけど(汗)。
リョウセイは目が大きい子、Aくん(お友達)は色が白い子でしょう?
それと同じで、○○ちゃんは体が小さいだけなんだよ、と。

この説明で分かってくれたのかどうかは疑問だったけど、とにかくリョウセイはその子をヘンだと言わなくなった。
逆に今は、「○○ちゃんにどれだけ自分が優しく接しているか」をアピールしている(笑)。
絵本を読んであげたとか、一緒にお話したとか。
やりすぎはかえってその子に迷惑かけてしまうかも知れないけど、リョウセイなりのやり方で接してあげればいいと思う。
仲良くなれるといいね~。





今日の「生命力」

ガラスびんコレクター(しょぼいけど)なので、ボトルやコップが色々集まってきた。
飾るのはいいけど、そのままだと味気ないなぁ…と思い、庭のミントを適当に摘んで差しておいた。ら!
1週間でこの姿。

DSC0018876.jpg


摘んだ時は、こんなに伸びてなかったのよ…。
根っこもすごい勢いで伸びていて、グルングルンと「とぐろ」を巻いている。
ミントがここまで丈夫だとは知らなかったよ。
こうなったら、どこまで伸びるか記録に挑戦してみよう。
目指せ1メートル!(笑)

2005.04.05 Tue 01:42
前回の日記で、犬が欲しい!と書いた。
けど、ペットショップの犬って高いのよね~とも。
更に、犬飼いの先輩(会社のオバチャン)からも、ペットショップで買う犬は、全てがそうじゃないけど病気をもらってる場合もあるからね~…とアドバイスされ、撃沈。
このまま、ジャイコ家は人間だけで暮らすのか?!と思ってた矢先。

唐突に思い出した。

大学時代の友人Tちゃんが、ミニチュアダックスの愛好会(サークル?)を主催していたハズ。
彼女なら、この状況を救ってくれるかも知れない!

さっそく、Tちゃんに手紙を書く。
今の時代に手紙って(笑)と言われそうだけど、卒業後は年賀状のやり取りだけになってしまっているので、住所しか手がかりがないのだ。電話番号も知らないし。

手紙では、犬が欲しいという事を切々と訴えた。
最後は半分泣き落としだ。
もし何か情報があれば連絡ちょうだい!とシメて、ポストに投函。
…Tちゃんも、10年ぶりの連絡がコレだなんて、引くだろうなぁ…(汗)。

2日後、返事が来た。
「了解。知り合いのブリーダーさんに声をかけてみるね!」とのこと。おぉ、素晴らしい。
ブリーダーさんなんて言葉、ペディグリーチャムのCM以外では聞いたことがないぞ。
そんなつながりがあるなんて、やっぱり持つべきものは友だねぇ。(10年連絡取ってなかったクセに…というツッコミはナシで 笑)

しかし、ココで予想外の展開。
私は、ブリーダーと呼ばれる人の元には常時わんさか子犬がいて、そこから適当なのを紹介してもらえる、と軽く考えていたのだ。
が、どうもTちゃんの返事の文面からすると違うようだ。
先に、希望の性別と毛色を知らせておいて、希望に合う子が生またら連絡…という形になるらしい。
なので、まずは子犬が生まれてこないコトにはどうしようもない。
しかも、生まれたとしても、その中にこっちの希望に合う子がいるかは分からない。

…こりゃ~、長い道のりになりそうだねー。
もちろん、子犬が生まれてすぐにウチに連れて来る訳にはいかないので、2~3ヶ月はブリーダーさんの所に置いといてもらわないといけないだろうし。

と言うわけで、ウチに犬が来るのは早くて夏ごろか?という感じになってきた。
事情をよく飲み込めないリョウセイの「ワンちゃん、いつ買ってくれるの~?ねぇねぇねぇ!」攻撃をかわしながら待つ日々になりそうだ。
早く来て欲しい反面、夏のボーナスの頃だったらちょうどいいのにな~とも思ったりして。そんなにうまくは行かないか…。





今日の「即、却下」

犬を飼うことには賛成半分・反対半分のダンナだが、今日突然「名前を考えた」と持ちかけてきた。
たぶん不採用だろうけど、一応聞いとこうと思い広い心で聞いてあげた。

アレキサンドリア13世。

…ハイ、却下。

代わってリョウセイだが、私が持ってる人形に「フニーヌちゃん」という名前を勝手に付けていた。
外国っぽい名前、ということで必死に連想した結果がコレらしい。。。

犬の名前、私が付けます。アナタたちは手を出さないで~。お願いだからそうさせて~(涙)。
2005.04.02 Sat 00:08
2日間の春休みも終わり、いよいよ今日から通常営業。
今日からリョウセイは、5歳児クラスの「たいよう組」。
年長になると、月2回の体操教室と月1回の和太鼓教室、あと何やかんや行事が目白押し。がんばれよ。
それにしても、来年の今頃はもう1年生なのか~。信じられないねぇ。親としては、まだ赤ちゃんのような気分なんだけど(笑)。

ところで、昨日からリョウセイがハマってるのが「アイロンビーズ」。
おもちゃ屋で見つけて、私がやってみたかったので買ってみた。ら、リョウセイも「保育園にもあるよ~コレ」と言いながら作り始め、結構立派な作品が。
イラチ(短気)の私がキーーッとなってる横で、器用に枠にビーズをはめていく。
出来上がった作品、私はコースターにしようと思ってたのだけど、「手裏剣」にされてしまった…。こういう所が男の子なのかな。
で、「お母さん、次はアクアビーズっていうのが欲しいんだけど…」って。
アイロンビーズはアイロンで接着するけど、アクアビーズは水で付くらしい。確か、motoさん家のマイオちゃんも同じの欲しがってたな~。年も近いし、欲しい物も似てるのかな。
しかし、本人も女の子向けの商品だと分かっているようで、「欲しいけど、でも女の子のだしなぁ…」と言っている。
「自分がおもしろかったら、男の子も女の子も関係ないんじゃない?」と言っておいた。
何日か経って、まだ欲しがるようだったら買ってやってもいいかな…。手先の訓練になりそうだしさ。

男の子・女の子といえば、今日は連続3回女の子と間違えられたリョウセイ(涙)。
電器屋のゲームコーナーで、孫を連れたおばあちゃんに「お姉ちゃん」と言われ、うどん屋さんで隣に座ったおばあちゃんが同行の孫を叱る時に「見なさい!あの女の子、ちゃんとしてるよ!!」と引き合いに出され、そのうどん屋でお子様ランチを注文したところ、注文票にはしっかり「お子様ランチ・女」の字が…。

ちょっと髪が長いだけで、世間はどうしてこうも簡単に女の子と決め付けてしまうのか??よく見てくれぃ。

ちなみに今日の格好は↓。別に、女っぽくしてないでしょ?
これ以上どうしろっていうんだ。。。


DSC0041476.jpg






今日の「プロジェクト・犬」

ジャイコ家では、犬を飼う計画が着々と進行中。
せっかくペットOKのマンションに住んでるんだし、両隣が犬を飼っててめちゃめちゃかわいいし、私も子供の頃に犬を飼ってて幸せだったし、何より、いつまで経っても2人目が出来ないので(汗)リョウセイの兄弟代わりに…ってのもあるし。
で、先日から色々と見て回っている。

しかし!お犬様、高いですねぇ~(涙)。
10万円以下で買える子のほうが少ないよ。
ダンナと私が共通で欲しい「パグ」なんて20万以上…。
とても予算が足りませ~ん(T-T)

保健所やボランティア施設から捨て犬をもらってきたら?って案もあったんだけど、ウチのマンションはペットの大きさ制限があるので、必然的に、将来デカくなる可能性のある雑種は飼えないコトになるのだ…。
なので、小型犬中心で探してるんだけど。しかし、血統書のあるコは高い。けど、将来のデカさを考えると血統書は必要だ。
しかも、リョウセイから「オスのワンちゃんで、吠えない子がいい!」という注文が来ている。
私は、過去の経験から「耳掃除が大変だから、耳の立った犬種がいい!」と思っている。けど、チワワは小さすぎるしコーギーはデカすぎる…。


…ウチに犬が来る日は、まだまだ遠そうだ(T-T)
Calendar
2005.04.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ジャイコ

  • Author:ジャイコ
  • のんきなダンナ、超マイペース息子のリョウセイ(小学5年生)、嵐のような極悪不良娘パピコ(Mダックス/女の子・5歳)、一見おとなしいが結構ワルのグリコ(Mダックス/女の子・4歳)と私、ジャイコの5人?暮らし。

    パート待遇のくせに平日フルタイムで働きつつ、ダンナとリョウセイとパピコグリコ(通称・チーム江崎)のお世話。こりゃ大変だ。

    好きなモノは広島風お好み焼き・犬・レトロ雑貨。
    性格は極めてズボラ。
    細かいことは気にしない、と言うより気がつかない。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おみくじ
Mダックス時計(B&T)
ブログ内検索
リンク

Copyright © ジャイアン・リサイタルへようこそ♪ All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。