ジャイアン・リサイタルへようこそ♪

「ドラえもん」のジャイアンが空き地で開くコンサート(リサイタル)のような、自己満足ページです。それでもお付き合い頂ける方、どうぞよろしくです。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.02.28 Mon 00:56
日曜日。ダンナは仕事、私とリョウセイの2人で過ごす。
2人でいる時のリョウセイの遊びは、ぬいぐるみ遊び・お店屋さんごっこ・プラレール・なぞなぞ…などなど、ソフトな遊びが多い。
リョウセイの仲間たち↓


DSC0016001.jpg


特に真ん中の猫(ガーフィールド)がお気に入り。元はと言えば、ダンナが会社の人から「UFOキャッチャーで取ったけど、いらないから」ともらってきたモノ。
それを、どうした訳かすごく気に入り溺愛しているリョウセイ。
外出に連れて行く事もたびたびで、昨日もモスバーガーに忘れかけた…。

で、今日の夕飯後は、私とマトリョーシカ(きのう神戸で買ったもの)で遊んでいた。
マトリョーシカとリョウセイが買い物に行くという小芝居。
芝居は佳境に入り、結構盛り上がっていた。

そこへダンナが帰宅した。
次の瞬間、リョウセイはマトリョーシカを投げ捨て、一目散にダンナの元へ。

「お父さん、戦いごっこしよう!」とダンナが荷物を置く間もなく、デカレンジャーごっこが始まった。

ここで思った。
もし、私が戦いごっこの相手をしてやるんだったら、リョウセイは1日中戦いごっこでもいいんと違うかな?
もしかして、私に付き合ってくれてぬいぐるみや人形で遊んでるんかな?
そう思うと、申し訳ないようないじらしいような。
ごめんよ~、戦いの相手が出来ない母で。
(過去に何回か戦いを挑まれたことがあるが、キックやパンチが当たった時に、私が本気でキレたのだ…それがよっぽど怖かったらしく、それ以来対戦の申し込みはない。。。)





今日の「身分不相応」

身に覚えのない宅急便が届いた。

カニ。

差出人はダンナの会社。
なになに??とダンナに連絡して聞いてみると、会社のお祝い事があり、何か好きなモノをもらえるカタログが支給されたらしい。
明太子・牛肉・カニ・洗剤…などなどの中から、ダンナが選んだのがカニだったという訳。

カニはうれしいけどさ、さばいた(って言うのか?)コトないよ…。
カニスキにしよう!って言ってるけどさ、作り方分かんないよ…。
めったに縁のない高級食材の出現にとまどう我が家。
どうするどうなる、カニの運命。

DSC00160000.jpg

スポンサーサイト
2005.02.27 Sun 03:24
今日は神戸で大学時代の友達とゴハン。
夜7時集合。

せっかく神戸なのに、7時ちょうどに行くんじゃもったいない。
昼過ぎ、家を出て車で神戸に向かった。
ダンナとリョウセイも一緒。
途中、今夜の「水曜どうでしょう」のビデオ予約を忘れた!と引き返すアクシデントあり。
雨の土曜なので、道がババ混みだったのもあり。
結局、神戸に着いたのは3時過ぎ。電車だったら1時間なのに…。

しかも神戸に着いたとたん、それまで車内でハジけていたリョウセイが寝てしまった。
この分じゃ、1時間は起きそうにない。
どうしようねぇ?と相談し、結局私1人が降りてブラブラすることに。

会社の雑貨愛好者の皆さんから、栄町・海岸通付近がいいよ!と聞いていた。
なので、そのへんで車を止めてもらって1人でゴー。
この辺の雑貨屋さんは、まず路面からは目立たない。
古~い小さ~いビルの、2階か3階にあるのがほとんどだ。
路上に出ている看板を頼りに、おもしろそうな店に片っ端から入る。
最初はドアを開けるのに勇気がいるが、1軒入ってしまえば慣れる。後はこっちのもんだ。

基本的に店員さん1人でやっている所が多く、話しかけると丁寧に答えてくれる。
普段行っている雑貨屋さんは、品揃えは確かにいい。面積も広い。…けど、店員さんの愛想がイマイチ、という所が多いので、今日のお店たちはかなり衝撃的だった。
お陰で、どのお店でもすごく気持ちよく買い物できた。

途中、ダンナから電話が入り「リョウセイが起きたから、家に帰るわ」。
結局、この2人は神戸の地を一度も踏まずに帰ってしまった。ごめん。こんなコトなら、最初から私1人で電車で来ればよかったねぇ。

給料が入ったばかりだし、今月頑張ってちょっと給料も多かったので、予算内で気に入ったモノはガッツリ買おう!と決めていた。

★★本来ならここに画像があったのですが、先日に引き続きのミスで消えてしまいました・・・スミマセン…★★

何だか最近ガラスのコップが気になるので、ガラス中心に買ってみた。
下の布は、フランスのテーブルクロスだそうだ。色が気に入ったので、1目ぼれ。
マトリョーシカはリョウセイ用。
先日、私がオクで買ったマトリョーシカを気に入った彼は「ヨーシカちゃん」と呼んで毎日遊んでいる。
遊ぶのはいいが、一番小さいコを失くしたり(結局出てきたが)、乱暴に扱ったり、見ててヒヤヒヤするのだ。
だから、お手軽な値段のコレを彼へのお土産にした。なくすなよ。

ただ1つだけ心残りなのは、ホントにツボにハマった椅子が買えなかったこと…。
ペパーミントグリーンの木の椅子で、子供用の豆イスぐらいの小さいサイズ。
色といいペンキのはげ具合といい、まさに私のハートをわし掴み♪…だったんだけど、お値段6800円…高い…それに、これから食事会…イス持って登場、てのもちょっとなぁ…と考えて断念。
くやしー。





結局、7時直前まで雑貨屋のハシゴをして、その後食事会。
大学時代の友達6人+先生。
私が出た大学は、珍しくクラス担任制度があった。
2~4回生の時に担任だった先生(52歳独身オトコ)と未だに交流があり、食事会の時には絶対誘うのだ。
こんなの、かなり珍しい関係ではないかと。

今日の食事会の名目は、12月に結婚して東京へ移り住んだ友達が帰省したのと、3月に九州へ引っ越す友達のお別れ会。
こうやって、次々に仲間が関西を離れていくよ。さびしいなぁ。

集まった中の1人がすごくヤセてたので、理由を聞いたら「野菜スープのダイエットをしている」とのこと!
思わず私、その話に飛びついた。
だって、2年で6キロ太ってるんだもん…。
話を聞くと、かなりややこしそうだけど、頑張ってみようかなぁ…でも、大好きなパンが食べられなくなるなぁ…悩む。





2005.02.26 Sat 10:01
会社の健康診断日。
主婦パートの人については、ダンナさんの会社が入っている健康保険組合によって内容が変わる…というヘンなモノ。(これって普通なの?)
だから、バリウム飲む人あり、心電図取る人あり、血液検査する人ありでみんなバラバラ。

私は…というと、なぜか一番「お手軽コース」。
身長・体重・視力・血圧・問診・レントゲン。以上おしまい!
あの~、レントゲンと問診以外は家庭でもできるのでは…?と思う私はバチアタリ??
驚くのが体重。この会社に入ってから2年で6キロ太ってた。
その前に10キロやせてるから、最盛期の体重まではあと4キロ。
やばいなぁ…。夜のおやつ、やめないと。

問診の時、何か不調はないか?と聞かれたので、普段から気になっているめまいや立ちくらみについて相談した。
ひどい時は、まっすぐ歩くのも大変なのだ。特に人ごみに入るとなりやすい。
私の訴えを聞いた医者(70代ぐらいのおじいちゃん)、目の下の粘膜をペロっとめくったり顔色を見てから一言。
「お若いんやから、しっかりしなはれ」
…おいおい、それだけか?
それに何や?その「浪花恋しぐれ」みたいな激励は。ちょっと笑ってしまったじゃないか。

そんな感じで、健康診断は30分もかからずに終了。あっけなかった。

帰ってきてから朝刊を読む。(朝はバタバタするので、いつも帰宅後に朝刊と夕刊をまとめて読むのだ…意味ないよね~)
思わず、エッと声を上げてしまった。

「英語であそぼ」のみくお姉さん、肺がんで逝去。
リョウセイが見てた頃は、もうこの番組はクリスとダリオに変わってたので、正直リアルタイムでは見てなかったけど。。
でも、土曜わんパークとか、他の幼児向けビデオとかでかなり馴染みがあった。
まだ30歳。私より若いんだよ。ちょっと前までテレビに出てた気がするのに…肺がんなんて信じられない。
心から、ご冥福をお祈りします。

健康第一。















2005.02.24 Thu 01:56
うちのマンションでは、月に一度ぐらいの割合でカルチャースクールなるモノが開かれる。
平日昼間の開催なんで、まず私は仕事でムリだ。なので、今までも行きたい企画は色々あったんだけど、結局どれも行かずじまい。

けど、今日のスクールはたまたま休みと重なったので出席してみた。アロマテラピー教室。
前にも少し書いたけど、私の母は個人経営のエステをやっている。そこでアロマをやっているので、母から聞きかじりの知識は少しある、こう見えても。

どうせ知ってる話なんだろうな~、とあまり期待しないで出席したのだが、こっちの講師の先生の話のほうが面白くて分かりやすいし(←母ゴメン)、色々知らないコトも教えてもらえた。

昼過ぎにスクールが終わってからは、今日休みのダンナとリョウセイ、3人でボーッと過ごす。
リョウセイはまだ「デカレンジャー」が忘れられないようで、それのビデオばっかり見てた。
ダンナも、いつものボーッとし加減に輪をかけてボーッとしていた。ベランダに椅子を持って出て昼寝してるし。寒くないのか?

私も、さらにボーッとさせてもらった。
パソコンいじったり、先日から製作中の棚作りをしたり、おやつ食べたり。

結局、夕飯の買出し以外はずーっと家にいた。
そして、我が家としてはとても珍しいのだが、3食を家で食べたのだ(ウチは3人とも外食好きなので、スキさえあれば外で食べている。特に、ダンナと私の休みが重なる日は9割方外食だ)。

1日3回ゴハン作って、家のコトもやって。その上、アロマ教室に工作に、夜には買ってきてあった苗の鉢植え。
何か今日の私ってスゴイな~、「すてきな奥さん」みたいじゃない?
まぁ、このテの雑誌はキライなので読まないから内容知らないけど、大体の想像で(爆)。

そして、明日からはまたいつもの「すてきじゃない奥さん」に逆戻り予定。そんなに毎日、ステキにしてられませんわ(>_<)





今日の「シャビーシック・パチもん」

上で書いてた、棚が出来た。
一枚板を買ってきて、棚受けの金具を取り付けた上に乗っけて固定するだけの簡単なモノだけど。

先日からヤフオクで色々見て回っていて、私の好きな感じの家具や小物には「シャビー」という言葉が多用されていることに気づいた。
何やソレ?と思って調べてみると、シャビーシックというアメリカのブランドが発祥なのだとか。古びてるけど上品。
雅姫さんのような感じ、で分かってもらえる人には分かってもらえると思う。

別に雅姫さんのファンではないけど、あのインテリア独特の雰囲気は好きなので、今回の棚もちょっとシャビー風?にしてみるコトにした。

普通の板に、まず焦げ茶のペンキで着色し、その上からミルキーホワイト?アイボリー?な色のペンキを塗った。
リョウセイが手伝ってくれたお陰で、とてもランダムでナチュラルテイストな塗りになった(汗)。

乾いたら、サンドペーパをかけてわざとペンキをはがす。
…以上の手順すべて、オクに自作家具を出品している人の説明文を参考にした。スミマセン。

で、完成品がコレ↓。マトリョーシカもオクで。リョウセイが思いのほかマトリョーシカを気に入ってしまい、ずーっと遊んでいるので、実際は彼女たちがこの棚に登るコトはほとんどない…涙。


DSC00159.jpg


全体はこんなの。
牛の壁掛けもオクで。なんと300円!
そして、牛の下のビンは、鮭フレークの空き瓶と会社からパクって来た針金でダンナに作らせた(強制)。なのでタダ!
…余談だけど、トースターの上に受け皿を放置してあるあたりで、私の「すてきじゃない奥さん」ぶりがお分かり頂けるかと…。


DSC00160.jpg

2005.02.23 Wed 01:23
ダンナは花粉症持ちなので、毎年2~4月あたりはヒーヒー言っている。
耳鼻科に通い、コンタックを欠かさず飲み、花粉症にいいと言われるヨーグルトを(ホントは嫌いなのに)食べる。
でも治らない。
そういえば7年前の3月、私たちの結婚式だった。世間はまさに花粉症シーズン。ダンナにとっては地獄だったようだ。薬で症状を抑えて、何とか終えた…そうだ。

そんなダンナに同情する訳でもなく、「あらお気の毒」ぐらいにしか思ってなかった私。
だって、私にはそんな症状全く出ないんですもの。つらさなんて分かりませんわ。
花粉症なんて、気合が足りないからかかるのよ。

…と、思っていた。昨日までは。

昨日から、くしゃみがひんぱんに出る。鼻がむずがゆい。
下を向くと、水のような鼻水がタラーッと出てくる。

これってもしかして…?!

ダンナをはじめ、職場の花粉症の皆さん方に聞いてみた。
間違いなく、花粉症とのお答え。
そんなバカな、私が花粉症なんて。
気合も充分入ってるよ、きっとこの鼻水は気のせいよ…と自分で自分をごまかしている。が、相変わらず鼻はむずがゆい。

気のせい気のせい…またくしゃみが出そうだよ(涙)。




今日の「今さらですが…」

先日、ピカドールさんで買った「福の足袋」。
ブーのシューズが3足で5000円!という企画。
とっくに届いてたんだけど、中身を公開するタイミングを逃してたので、今日ここに(ayaさん、遅くなってごめんなさい~)。

クレープシューズ、サボ、スリッポン。まあまあかな?
でも、クレープシューズがサイドレースなんだよね…。
実は、昨シーズンにサイドレースが出たときに買ってリョウセイに履かせてみたんだけど、「履きにくい!」と言われてしまい、結局オクで売った過去があるのよね。
今回は、まだ履かせてないけどどうなるだろう…。
まぁ、リョウセイも成長してるし、きっと昨シーズンよりは履き方も上手くなってる…ハズ。そういうコトにしとこう。


★★追記。画像が消えてしまいました(こっちのミスです。ブログ元さんは悪くないので、あしからず…)。すみません…。
黄色×緑のクレープシューズ、ピースマークのスリッポン、アメリカ国旗のサボです★★
2005.02.21 Mon 01:32
久々に、なーんも予定がない日曜日。
ダンナは出勤なので、風邪気味のリョウセイと私、2人でボーッと過ごす。
今日は、絶対玄関から出ないぞ!と決めた。
リビングとその周辺、半径5メートルから先には行かないからね。

先日、棚を作ろう!と思い買ってきた板があるのだが、イマイチ色が気に入らなかった。んで、まずはペンキ塗り。
ペンキを塗るなんて、小学生の図工の時間以来かも。
雪が舞う中、私はベランダでペンキ塗り、リョウセイは横でサッカー。
2人とも風邪引きだったような気がするのだが…まぁ、気にしないでおこう。
結局、色は塗れたが、これもどうも気に入らない。来週また手を加えないと。

そうこうするうちに、夕食の準備の時間になった。
今日は玄関から出ない日だから、冷蔵庫にある物で何か作ろう…と見ると、出来そうなのは「ナベ」。
しかしここで問題発生。シメのうどん玉がない。
我が家では、雑炊よりもうどん派なのだ。

だけど、うどんのためだけに外に出るなんてイヤだなぁ…寒いしなぁ…でも、もう他のメニューは思いつかないしなぁ…。

ここで私はひらめいた。うどんの原料って何よ??小麦粉やん!

さっそく、ボールに小麦粉と塩を。そして水。
リョウセイが赤ちゃんの頃に作った、小麦粉粘土と全く同じだ。
ねちゃねちゃと練る。
そして、延ばして切る…の面倒だなぁ、そのままでいっかー。

沸騰したお湯に、先ほどの生地を手でちぎりながら投入。
これは、ひょっとすると「銭形金太郎(通称・銭金)」でビンボーさんがよく食べているビンボー食ではないか??うどんとは似ても似つかないよ…。
でもまぁいいか、ウチも給料日前でビンボーさんだし。

ナベの味も、いつも通りではおもしろくないからみそ味にしてみた。…というより、普段の水炊きスタイルではあのビンボー団子は耐えられないと、とっさに判断したのだ。ナイス私。

みそ味のスープに、具と例のビンボー団子を投入。
出来た。
リョウセイが、肉とマロニーばかり食べているのが気にかかる。
ビンボー団子も食べなさい。

言ってから、自分も食べてみる。

まずい。

粉のニオイが鼻に付く。味噌も、このニオイの前にはお手上げのようだ。
食感も、何だコレ?全然モッチリしてなくて、ボソボソ。

結局、私は1ダンゴを食べただけで、帰宅するダンナに残しておいてあげた。
食べたダンナ、2つでギブアップ。

こうして、私の料理史にまた新たな1ページが刻まれた。
結婚して7年、ワースト3に入る料理が今夜生まれたのだ。
おめでとう、ビンボー団子。
ワースト1の「サバのトマト煮込み」まであと1歩だったね。惜しかったぞ。





今日の「不自然ですか?」

先日、堀江の雑貨屋「チャルカ」で買った壁紙。
ヨーロッパのデッドストック、とのことで、(私にとっては)バカ高かった。けど、柄と色合いがすごーーく気に入ったので、1メートルだけ購入。

今日、本棚の上に貼ってみた。
白い壁に、そこだけレトロなヨーロピアン柄。
不自然極まりないかも。。。

↓画像ではすんごい斜めに写ってるけど、実物はまっすぐ貼ってる(つもり)なのよ…。

20050221013204.jpg

2005.02.20 Sun 01:59
今日は、保育園の発表会だというのに。

きのう、保育園にお迎えに行った時点で床に寝かされ、グッタリしていたリョウセイ。「お腹が痛い…」と言って歩くのもだるそう。コイツは仮病じゃないな。大変だ。
帰ると同時に布団に倒れ込み、夕方6時から夜中12時まで、ずーっと寝てた。

そういえば、去年の運動会の前日も、昼過ぎにいきなり「リョウセイくんがお腹痛いそうで、動けません!」と職場に呼び出しの電話がかかってきて、早退して迎えに行ったな~。
原因は「便秘」…。
案の定、かかりつけの小児科で浣腸してもらったら、ウソのように元気になった。
で、元気に運動会には参加できたんだけど。
つくづく、本番(の前日)に弱いオトコだなぁ…。将来が思いやられるよ。

今回も、12時過ぎに起きてきて「もう大丈夫だよ!」とケロっとしていたので、やっぱり本番前日がこいつのネックなんだな。
楽しみにしすぎて、パワーが切れてしまうのか???

そして迎えた当日。
睡眠もバッチリで、えらくゴキゲンなリョウセイ。
いよいよ開幕。幕が開いて、子供たちが登場。
…え~と、リョウセイは…

あれかな? けど、そこにいたのはかまやつひろし。

そう、前日お風呂に入らなかったリョウセイは、髪の毛が油っぽくなった所に本人も掻きむしったみたいで…
えらくモサモサの頭になってしまってたのだ。
あ゛~~~、髪切っとくんだったな~と思っても後の祭り。

私の後悔はつゆ知らず、かまやつリョウセイは歌い踊る。
合奏では「太鼓の達人」で仕込んだリズム感を引っさげて、鈴を担当。
さすが、太鼓の達人に何万円もつぎ込み、名人の称号を持っているだけのことはある。バチを鈴に持ち替えても、なかなか上手いもんだ(←親バカ)。

次は劇「ももたろう」。
リョウセイはサル役、と聞いていた。
幕が開くと…
サル、何匹いてんねん!!
おじいさん2人、おばあさん3人、桃太郎6人(!)、サル5人…この中の1人(笑)。
当然、セリフは他の積極的なサルに持って行かれ、リョウセイはニコニコ、ボーッと立ってるだけだった。
鬼との乱闘シーンもあったのだが、平和を愛する男リョウセイは戦いには参加しない。
鬼の近くまで寄っていっただけで、立ち位置まで逃げ帰っていた。つくづく、リョウセイらしい…。

↓かまやつリョウセイを探してね☆
昔、「ウォーリーを探せ」ってあったなぁ…授業中、探してたなぁ…(笑)。


20050220014522.jpg






今日の「企画立案・ジャイコ」

きのう「結婚した」と書いた先輩のこと。
またあれからメールが来てやり取りしてた時に、ふと思い出して「デニッシュ食パンのキャラメル味はまずかったんですか?」と聞いてみた。
(注・パンメーカーに勤める先輩。今年の年賀状に、私は「(先輩が担当している)デニッシュ食パンのキャラメル味を出して下さい」と書いた。その返事は「試作したが、工場長がダメ出しした」とのことだった。詳しくは昨日の日記の先輩ん所のリンク見てね)

すると、思いがけない返事が。
なんと今、申請を出していて発売間近なんだとか!
いや~、ビックリ。言ってみるもんだね。私の一言から商品化されるなんて。何かいい気分。
もし、これが大ヒットになったら、先輩に何かおごってもらわないとね。
でも、先輩のことだから「春のパン祭り」のシールかお皿あたりでごまかされそうな気がする…(メーカーバレた? 笑)
2005.02.18 Fri 23:09
デニッシュ食パンの先輩http://blog2.fc2.com/kikuzou/index.php?q=%A5%C7%A5%CB%A5%C3%A5%B7%A5%E5%BF%A9%A5%D1%A5%F3が結婚したとのメールが届いた。

たぶん、ココを見てくれてる人は誰も知らない人だと思うんで興味ないだろうけど、私にとってはうれしいニュースだったので、ココに記録。

先輩は35歳。対して新婦さんは23歳だという。
付き合って4ヶ月。彼女はパタリロに似てるらしい。
「この年になると、見た目はどーでもいい!」という先輩のコメントがおかしかった。

末永くお幸せに。

2005.02.18 Fri 19:28
リョウセイが大好きな絵本、「ラチとらいおん」。
この作者の原画展と、フィルム上映会があるってんでくそ寒い中行って来た。
その名も「マレーク・ベロニカの作品展とディアフィルム幻燈会」。舌かみそうですな。
http://www.charkha.net/event/event.html

私は何を血迷ったのか、素足にロングスカート・ロングブーツといういでたちだった。寒すぎる。
しかも、車で行く気まんまんだったのに、リョウセイが「電車に乗りたい」と余計なことを言い出したため、途中の駅まで車・そっから先は地下鉄と言うややこしいコース取りをしたのだ。おかげで歩く距離は倍以上になった。車を止めた駅は新大阪。ビル風が冷たいよ…(涙)。

寒さに震えながら心斎橋に到着。
私とダンナの大好きな「北極星」http://www.jalan.net/kanko/SPT_162641.htmlでオムライスを食べる。
ここのオムライスは、何でも日本で最初に考案されたモノだとか。とにかくおいしい。
そういえば、リョウセイを妊娠中、つわりで何も食べられなかったんだけど、つわりが治まった途端「食べたい!」と真っ先に思ったのもここのオムライスだった。
もちろん、つわりが治まった記念と称して食べに来た。
皆さん、大阪に観光に来られた際には、ぜひ「北極星」へ。宣伝してどうする…(^^;)

ここの店にリョウセイを連れてくるのは初めて。
座敷とちゃぶ台(?)という、絶好の子連れ向きモードなのに、なぜか店内で子連れを見かけたコトがない(私の経験では)。
なので、分別が付く年齢まで待ったほうがいいかな~、と遠慮して、リョウセイは預けてから来てたのだ。
いざ連れて行くと、子供用のスプーンが出てきたし、お姉さんたちも優しかったので、なーんだ子連れでも行けるじゃん♪と拍子抜け。
リョウセイはハムオムライス、ばくばく食べてた。
そりゃそうだよ、おいしいもんねぇ…お母さんの作ったオムライスより(汗)。

食後、堀江方面をブラブラしながら会場へ向かう。
子供服の店や雑貨屋さん、かわいい店がいっぱいなので片っ端から入りたい…んだけど、ダンナとリョウセイがいるので厳選して(笑)。でも、数軒はハシゴした。
思ったこと。ボーナス入ったら、照明を買うぞ!!
そう、我が家の照明はインテリアに興味のない頃に買ったモノなので、全室、電器屋で買ったおもしろくも何ともないヤツなのだ…。
せっかく家具や小物をかわいく揃えても、照明がダサダサだと台無しかな?と思って。早く来いよ~夏のボーナス。

んで、時間になったので原画展へ。
んー、かわいかった(笑)。(←それだけかい? 汗)
ディアフィルム…て何だろうって思ってたんだけど、要するに紙芝居のスライドショーですな。
手作りムード満点のフィルムで、ほのぼの。何と、ナレーションは4歳の男の子らしい!すごいな~。

リョウセイはこのフィルムを見るのをすごく楽しみにしてて、お友達にも「ラチとらいおん、見に行くんだよ~」と触れ回っていた。が、この絵本を知っているお友達がいないので反応は薄かったみたいだ…。仕方ないか~。

フィルム上映が終わると会場を出て、リョウセイ、本日のメイン(?)イベント。

「映画を見た後、喫茶店でジュースを飲む」

そもそもの始まりは、私がお正月にリョウセイを実家に預けて、友達と映画を見に行った。んで、映画の後軽くお茶をしたのだ。
…この話をリョウセイはどこからか聞きつけたらしく(私はしゃべった記憶はない)、「ボクも、映画を見た後で喫茶店に行きたいんだよぉ!!」とずーっと言っていた。その夢が今日かなうのだ。よかったね。

せっかくだから…と、今日の原画展を主催した雑貨屋さん「チャルカ」のカフェへ。
ここは堀江でも有名なお店なので、一度行ってみたかった。
私の夢もかなって、一石二鳥だよ。よかったね、私。

カフェで、のんびりまったり過ごす。
リョウセイは持参のレゴで遊び、ジュースのグラスを倒す。スミマセン。
私は、お茶を飲むのもそこそこに、雑貨エリアで目の色を変えて物色。
ヨーロッパのデッドストックとかいう壁紙を買った。しかも1メートルだけ。中途半端…。けど、高いから1メートルしか買えなかったのよぉぉ(涙)。
その間、ダンナはコーヒーフロートを相手に「アイスはうまいがコーヒーが苦い」と悪戦苦闘していた。ご苦労さん。

こうして楽しく帰って来たんだけど、堀江界隈の皆さんからスペシャルなお土産を頂いてしまった。
風邪。

私は、のどが痛くて鼻水ズルズル。
リョウセイは、のどとお腹が痛いらしく、晩ご飯も食べずに寝ている。
明日は、リョウセイの保育園での発表会。
1晩で治ってくれよぉ…。

20050218192442.jpg



2005.02.16 Wed 23:58
いや~、忙しいっす。
また仕事の話になっちゃうんだけど、ウチの会社の主力商品の1つに「ワッペン」がある訳でして。
幼稚園・保育園児のママなら見たコトある人多いと思いますが、キャラがフェルト地にミシン刺繍されていて、アイロンでくっつける…アレです。
3月4月って、入園入学シーズンでしょ?だから、それに向けてワッペンの注文がガバッと増える訳です。

1つの注文元に対して、同じ柄のワッペンが何百枚、何千枚と出て行くのですよ。そんなに買う人いるんか?という感じですが。
このワッペン、私たちパートのおばちゃんが1枚1枚手で数えて出荷しています。
一応、300枚ぐらいになると大袋に入っているのでそのまま出荷しますが、その場合でも端数の注文があれば手で数えます。
床に座り込んで数えます。暖房ないです。寒いです。

ちなみに、我が社が社運をかけて(?)発表したこの春の新柄、「リロ&スティッチ」と「Mr. インクレディブル」。
…あのさ、これってイケてるの??
出荷のたびに疑問を感じる私とパート一同。

しかし、多摩川のタマちゃんがいなくなった2ヵ月後にアザラシの商品を、阪神タイガースが優勝し、その後ブームも冷めた頃にトラの商品を発売する我が社のこと。「らしい」と言えば「らしい」。
コアなファンの目に留まり、どうにかして売れて欲しいと願うだけっす…。

連日のワッペン出荷地獄ですっかりお疲れの私、ついに今日は電車で立ったまま寝てしまった。スゴイ!やればできる!
ダンナに自慢したところ、「オレなんか立ったまま寝てて、床に崩れ落ちたコトあるもんね~」と返された。
それは自慢か???




そんな折、某Zさんで知り合い仲良くさせてもらっているみゆりさん・ゆうゆうさんからプレゼントが届いた。
お2人は栃木のU市在住。
U市といえば…そう、ギョーザ!
本当なら休みの日に食べる予定だったのだが、あまりにもおいしそう&疲れていたので、急遽今日食べることに。
同封してあったレシピどおりに焼く。ちょっと焦げちゃったけど。

20050216234735.jpg



うまい!!!

皮はプリプリで滑らか~だし、具も深い味?ですごくおいしい!
結構な数を頂いたんだけど、3人でイッキに食べちゃった。
ビックリするのが、コレがゆうゆうさんのご実家のお店のギョーザなんだって!すごい!

お陰で、かなりスタミナついた…ような気がする。
みゆりさん、ゆうゆうさんありがとう~~♪\r


2005.02.15 Tue 01:12
バレンタインデーだけど、何にも関係ないもんね~、義理チョコなんか買ってないもんね~、と会社に行った。

朝礼後。
「Aさん(←私)ちょっと…」と、他のフロアの女性に呼ばれた。
何だ?と着いていくと、箱入りのチョコをどーんと渡され、「2階の皆さんで分けてください」とのこと。(私は2階で仕事をしている)
分ければいいんでしょ、いいよ~と安請け合いしたのが苦労の始まり。

どうせ、個包装してるのを人数で割って配るだけでしょ~と包みを破ると!

全部むき出し。

しかも、今日に限って他の階からも男の人が応援に入っている。
なんで、その人たちの前で箱を差し出して「2階の男の人だけどうぞ~」とつまませる訳にもいかない。

何とかして分けなければ。

バイト仲間のおばちゃんと協議した結果、ラップで包んでこっそり渡そうか、ということになった。
私、ラップを探して社内を駆け巡る。
あまりに右往左往してるので、他のフロアの人に「何か事件でもあった?」と聞かれる始末。
結局ラップは見つからず、仕方なく梱包に使うビニールでくるむことに。
衛生観念の発達した人なら、ギャッと叫んで絶対受け取らないだろう。
しかし幸いなことに、この職場にそんな人はいなさそうだ。見切り発車。

更衣室の片隅で、コセコセとチョコを11等分する私。
仕事もたまってるのにさ、何やってるんだろ~しかも2個余ったよ…ハンパだよ…(涙)

結局、余った2個は、一番女性チームに友好的なおっちゃんに回すことにした。
梱包は出来た。
次は最大の難関。
他のフロアの人にバレないよう、こっそりと対象人物だけに渡すのだ。

仕方なく、対象人物が1人になったところを見計らい、「○○さんちょっと…」と更衣室に呼び出す。

私ゃ、好きな子に告白する中学生かい。

こうして、対象人物全員に配り終える頃には、すっかり終業時間になっていた。
しかも、こんなに秘密モードで配ったチョコなのに、おっちゃんたちは他のフロアの人の前で堂々と食べている。
私の苦労は一体…。

そして帰り際、社員から「仕事が遅い」と文句を言われた。
まさに踏んだり蹴ったり。

元はと言えば、他人から他人に渡すチョコだったんだよ~。
そんなもんに今日1日振り回されてた私って…(涙)。





今日の「ジャイコワールド」

先日、本棚が欲しい~とココで悩んでたが、結局ヤフオクで落札した。お値段も控えめだった。
これがおととい届いたので、さっそく色々飾ってみた。

もともと、絵本を飾るために買った棚なんで、リョウセイの絵本を中心に。
棚の上は、私が好きなキノコやおもちゃを飾ってみた。
「ジャイコ&リョウセイワールド」といいたい所だけど、かなり私の好みが入ってるので「ジャイコワールド」。
リョウセイの好きなモノを飾らせたら、デカレンジャーの武器とか置くに決まってるからな~(汗)

20050215011010.jpg

2005.02.13 Sun 23:05
朝。遅く起きると、ダンナとリョウセイはすでに起きていた。
で、いきなり「つまらんかった!」。
何のこと?と聞くと、今日から始まった「マジレンジャー」の感想らしい。
ダンナいわく、主人公がナヨナヨし過ぎてるから面白くない。
おまけに、自分のタイプの女の子が出てないから、もひとつ面白くない。らしい。
(ちなみに、ダンナはデカレンジャーのジャスミンのファンだった)

リョウセイも似たような感想で、デカレンジャーのほうがよかった~と言っていた。
私も、デカレンジャーなかなか笑えるから好きだったんだけどな。
まぁ、もし全国的に不評だったら、マジレンジャーの制作スタッフも対策を考えるでしょうよ。それに期待しよう。

ウチの意見を採用してサバレンジャー
http://blog2.fc2.com/kikuzou/index.php?q=%A5%B5%A5%D0%A5%EC%A5%F3%A5%B8%A5%E3%A1%BC
にしとけば、絶対面白かったハズだよ。惜しかったねテレビ朝日さん(←エラそう…)。





今日の「制作時間1時間」

出かける前、リョウセイに服を選ばせてみた。
すると、「これ!」飛びついたのは、保育園用の服。
着倒しててヨレヨレだし、母としては、休みの日ぐらいもっとカッコいいのを着せたい…。
リョウセイに聞くと、ポケットが付いてるからこの服がいい、んだそうだ。ドラえもんごっこするし、宝物入れられるし。

そっかー、確かにその服には大きなカンガルーポケットが付いてるもんなぁ。
けど、ポケットさえ付いてれば他の服でもいいんじゃない?
で、リョウセイに「今日は他の服にして、ポシェットでもすれば?」と聞いてみた。すると快諾。

ここでふと気付く。

リョウセイ、ポシェットなんか持ってない!

昔は何個か持ってたけど、引越しで捨てちゃった~。
ポシェット…って言い出したのは私だから、今さら後には引けないなぁ。買いに行くってテもあるけど、高いし、万が一ヘンなのをつかんで「コレ!」なんて言われても厄介だしなぁ…。

で、1時間ダンナとリョウセイに時間をもらって、急遽作ったのがコレ↓。
ポシェットのつもりだったが、リョウセイの希望でウエストポーチ式に。
大急ぎで作ったから縫い目も荒いし。

20050213230002.jpg


裏布は、リョウセイがチョイス。
ミッキー柄とかも入れて数種類の中から選ばせた。
てっきりミッキーを選ぶと思ってたので、何だか意外。
ボタンも彼が選んだ。おかげで、何かバラバラな色使いだなぁ…。まぁ、喜んでるしいいか。

20050213230020.jpg

2005.02.12 Sat 00:19
大学時代からの友人、Mちゃん親子がウチにやって来た。
Mちゃんとは大学は違うのだが、クラブの同期だったのだ。
当時、私は自分の大学のクラブを抜け出し、他大学のクラブに入部していた。何部かって??…ハイ、落語研究会でごさいます…(汗)。

入学当初は自分の大学の落研に入っていたものの、女子大特有の上下関係に息が詰まりそうになり、脱走した。
その後、寄席を一緒に開催した他大学の落研さんから声をかけてもらい、駆け込むようにそっちに入部した、といういきさつがある。
落研での4年間は私のこれまでの人生の中でかなりヘビーウェイト。いろんなコトを学んだし、いろんな経験もした。
落研ライフについては、またいつかまとめて書けたらいいな~と思う。

話を戻して、Mちゃんと私は同期5人の中で2人だけの女子だったので、当時からニコイチ(2人1組)での扱いが多かった。
2人で漫才もやったし、コントもやった。
落語は、彼女のほうが断然上手かった。
漫才の時は、彼女がボケで私がツッコミ。
やった人なら分かると思うけど、あれはボケのほうが断然難しいのだ。
ということは、彼女のほうがお笑いセンスは数段上ということか。くぅ。

そんなMちゃんとは、卒業後もダラダラした付き合いが続いている。メル友兼ママ友兼オク友。最近ではほとんど「オク友」だ。
ちなみに彼女の評価は1600。ヤフオク出品のためだけにマネキンを買った人だ。すげぇ。

今日も、最初のうちは子育ての話やたわいない世間話だったが、一度オクの話が出たら止まらない。

議題は、安い運送会社はどこか、に始まり、過去に出した珍出品物、入金方法について、クレームをどう処理するか、今まで出会った困った落札者・・・などなど。
いや~、勉強になったなぁ。

異常に盛り上がる母たちを尻目に、Mちゃん家の兄弟(7歳と1歳)とリョウセイは勝手に遊んでくれた。
邪魔しないでくれてありがとよ。










2005.02.11 Fri 00:51
またやっちゃった…。
今月は、色々出費が多くてお金も底をついている。
だから、もうこれ以上買い物(特に服とか雑貨とか)はやめとこう、そう心に誓ったのに~~!

行き着けの雑貨屋、行ったら「クルテク祭り」!
ちなみにクルテクって↓のモグラ。
http://www.krtek.jp/

思わず買っちゃった、塗り絵と絵ハガキとオモチャ。
「ハガキが生活必需品か?!塗り絵で腹がふくれるのか?!何とか言ってみぃ~!!」と、私の内部からお叱りの声が聞こえる。
ハイ、反論の余地はございません…。
普段ならともかく、今のジャイコ家の財政状況では、立派な無駄遣いでございます…。

20050211004932.jpg



これで終わっとけばまだマシだったんだけど。
我らが?ピカドールさんが、今日「福の足袋」を発売したじゃあーりませんか!!(←チャーリー浜調でお願い)
ブーの靴が3足で5000円!しかも、男の子用には必ずクレープシューズが!・・という企画。

http://www.rakuten.co.jp/pica/597918/604873/


ここで、私の中の悪魔がささやいた。
5000円は、確かにキツい。
だけど、靴なんていずれ絶対買うものじゃん!
欲しい時に定価で買うより、今まとめ買いしといたほうが良くない?
それに、今日オクにいっぱい出品したじゃん!
あの儲けをかき集めれば、5000円ぐらいにならないか?

…悪魔に負けた。
ハイ、お買い上げ。
自分の意思の弱さに、つくづく腹が立つよ…。
しかも、悪魔がささやいた「オクでの儲け」って、まだ出品したばかりだから5000円確保できるかどうかなんて分かんないんだよぉ。

これから給料日まで2週間、もやしだけで生きることになりそう。ジャイコ家の運命やいかに。





2005.02.10 Thu 01:45
すごかったね、サッカー。絶対引き分けで終わると思ってたよ。
ヨシカツファン(よく笑われるが…ナゼ??)の私としては、彼のファインセーブ☆が見れたのが一番うれしかったりして。
点を入れられたシーンは、さすがにフォローできなかったけどね…(--;)

で、我が家の今日の夕食。回転寿司。
行きつけの店はかなり人気店なので、たとえ平日といえども夕食時には待ち時間30分なんてザラ。今日も7時頃行ったので、待ちは覚悟してた…ら。

店内ガラガラ。あれ?

そっかー、みんな家でサッカー見てるんだな。
ちょうどキックオフの時間だしさ。

こころなしか、お寿司のネタもいつもより豊富だった。競争率低いもんな~。

食べ終えて、帰りがけに近所のスーパーに寄った。
ここも、いつも混んでいる。
周りにはココしかスーパーないし(汗)、少し離れた所にあるダ○エーと比べ物にならないぐらいお肉も野菜も安いから。
ダンナとリョウセイは車内で待ってるっていうんで、私1人が店内へ。

またもやガラガラ。

そっかー、後半始まったばっかりだもんなぁ。買い物なんかしてる場合と違うわな~。

結局、我が家が帰宅したのは後半10分ぐらい。
お陰で、川口の失点シーンをリアルタイムで見てしまった(涙)。
見たくないっちゅーねん。

ヨシカツ、頼むから次の試合も出てくれよぉ~。
楢崎もオトコマエだけどさ、どっちかっていうと「昔のオトコマエ」顔の川口のほうにロマンを感じるのよね。私だけ??





今日の「リョウセイ2連発」

1.お風呂上り。
真剣な顔でリョウセイが、私に「お母さん、ボク、お肌荒れてないかなぁ?」。
…吹き出した。荒れてないよ、ピチピチだよぉ。
それにしても、自分の肌の状態を気にする5歳男児って一体…。

2.ダンナあてに電話がかかってきた。
あいにく彼は不在だったので、「主人に伝えておきますので~」と言って電話を切った。
横で聞いてたリョウセイ、「シュジンってお父さんのこと?」「そうだよ」「じゃあ、今度からボクもお父さんの事をシュジンって呼ぶ!」。
おもしろいから、そのままにしておいた。…が、相変わらず「お父さん」と呼んでいるリョウセイ。シュジンの事は忘れたのか?
呼んでる現場、見てみたいのに。



2005.02.07 Mon 23:51
朝会社に着いて、Sさんが先週末に亡くなった事を知らされた。
Sさんは社員さん。3年前に定年だったのだが、本人の希望で会社に残り、マイペースで仕事をしていた。
そのポジションと性格(ややお節介)のせいで、うっとうしく思っていた人もいたみたいだけど。
少なくとも私は、とてもかわいがってもらったという印象しかない。
会社に入りたての頃は、特によく目をかけてもらってた。
私も、のんびりペースでしゃべるSさんと話していると、自分のおじいちゃん(失礼。まだ60代なのに)と話しているみたいで楽しかった。

Sさんが会社で気分が悪くなり、早退した後で入院されたのは1年ぐらい前。
お見舞いに行かなきゃね~、と口ではいうものの、遠くの病院なので行けずじまいだった。

結局、その後1度も会社に顔をみせないまま、Sさんは亡くなった。ガンだったそうだ。
私と同じ年の息子さんがいて、「まだ結婚しないから困るよ」といつも言っていた。
息子さんの晴れ姿、見たかっただろうなと思う。

月並みな言葉しか出てこないけど、今までお世話になりました。ありがとうございました。天国でゆっくり休んでくださいね。





がらっと気分を変えて。
今日の「おにぎりせんべい推進委員会」

おにぎりせんべい、知ってるよねぇ?
三角で、のりがまぶしてあるヤツ。リョウセイの保育園のおやつにもよく出るぞ。
私にとっては、カルビーのポテチ・グリコのポッキーと並ぶメジャーおやつだ。この意見、賛同してくれる人も多い…よねぇ?

が。

このおにぎりせんべい(略しておにせん)は、東京方面では知られていないという話を会社のオバチャンから聞いた。
そんなバカな~。
絶対そんな訳ないよ~、と帰ってネットで調べてみた。
…本当だった。

一応、全国で売られてはいるが、関東より北はメジャーになりきれてないとのこと。へぇ~~~(ボタン押したいよ…)。

という訳で、おにぎりせんべいを知らなかった方!
今度見つけたら、ゼヒ食べてみてください。おいしいから。
リョウセイなんて、1歳の頃からかじってますよ。

↓参考
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091107056784.html




余談。

この話が出た流れで、「東京に売ってるもの、大阪で売っているもの」の話になった。
東京と大阪を往復することの多いYさんの意見をまとめると、こうなる。

★東京で売られているモノ

歌舞伎揚げ(関西にも売ってないこともないが、強力ライバルのぼんち揚げがいるのでいまいちマイナー)
ラーメン「うまいっしょ」(聞いたこともあるような気もするが、食べたことない)

★大阪(関西)で売られているモノ

ぼんち揚げ(ひょっとして全国販売?でも、CMはフットボールアワーだ)
鶯ボール(あられ~ウエガキうぐいすボール、って歌知らない?)
満月ポン(北海道のてるいまんさんにプレゼントしたところ、見たことないとのお答えだった。パッケージからしてローカルっぽい)
ポールウインナー(これが一番分からない。丸大ハムかプリマハムの商品。魚肉?ソーセージが10本セットになっている。全国どこでも売ってそうなのに…)
ラーメン「好きやねん」(名前からしてローカルだ。12月のオフ会で皆さんに配りまくり、てるいまんさんにも送り付け。私はハウス食品の回し者か??)


いずれも、私の半径3メートル以内にいる人の意見なので、間違っている所も多々あるかも知れない。
違うで~って所があったら、ご指摘くださいませ。
2005.02.07 Mon 00:07
ダンナは料理をするのがキライだ。本人曰く、「他の家事は何でもするから、料理だけは勘弁してくれ」とのこと。
結婚してもうすぐ丸7年だが、その間に作ってくれた料理はただ1つ。
私が仕事から帰ってくると、その日休みだったダンナが作ってくれていたもの…「豆腐のあんかけ」。
温めた豆腐の上に、具なしのあんかけがかけてあった。以上。
どうしてこのメニューにしたのかは分からない。

話は変わって。
私の好きなテレビの1つに「バク天!」がある。
その中の素人投稿ビデオで、全く料理をした事のないおじいちゃんにコロッケを作らせる…というのがあった。
おじいちゃんは、まず生のジャガイモをすりおろし、熱した油の中に入れ、そこに卵を混ぜた。
んで、本人いわく「コロッケ」のできあがり。
言葉ではおもしろさは伝わらないと思うが、見ていた私は爆笑したのだ。

この話をダンナにしたところ、「コロッケぐらいオレにも作れる!」と言い出した。
じゃあ、やってもらおうじゃないの…と、今日決行。
豆腐あんかけ以来、2年ぶりの料理だ。

材料を揃え、あとはダンナに任せた。
どうしても分かんない所があったら聞いてね、と言って私は台所を離れた。
ダンナは料理本も見ずに、勘だけで作るという。大丈夫か??

10分後。


うわあっっっ!!

ただならぬ叫び声が聞こえた。
あわてて行ってみると、全身タマゴまみれのダンナ。
電子レンジで卵を加熱させ、箸を入れたところ爆発したらしい。
こんなの、「探偵!ナイトスクープ」でしか見たことないぞ。
2人、黙って床や壁に飛び散った黄身を雑巾で拭く。
こんな過程、普通のコロッケ作りにはないと思うけど…。

夕方5時半から料理を始めて、たっぷり3時間。
私もリョウセイも我慢して、よく待ったもんだ。
やっと完成☆


20050206233755.jpg


味は…少し薄味だったけど(塩コショウをかなり控えめにしたらしい)、おいしかった。ビックリだ。
やれば出来るじゃーん♪
リョウセイにも「おいしいよ!」とほめられてゴキゲンのダンナは、次はオムライスを作ると約束してくれた。
ただし、決行時期は来年の2月。
年に一度の行事にしたいらしい…。





今日の「きのこ3きょうだい」

ふと、フェルト羊毛で何か作りたくなった。
幸い、ウチには在庫余剰でもらってきた羊毛がたくさんある。
ニードルも、社員さんをそそのかしてタダでもらって来たのがある。
だが、ここで問題発生。
材料は揃っているが、作り方がイマイチ分からないのだ。
仕方ないので、仕事中に盗み読みしたフェルト手芸の本の内容を必死に思い出しながら、勘で作った。
ダンナのコロッケといい、つくづく勘だけで進む夫婦だ。

乾かす作業があったので2日がかりになったが、今日何とか完成した。
それがこのキノコ3きょうだい。
次男のミドリ頭が自分で立てないのが難点だが、なかなかかわいく出来たな~と自画自賛。
何よりも、材料費タダっていうのがいいよね、奥さん。


20050207000453.jpg

2005.02.06 Sun 01:30
ずーっとヤフオクを見ていたら、この時間になってしまった。

本棚が欲しいのだけど、ありきたりなのはイヤだ…ってところから始まった今回の騒動。

会社に使われていない古い棚があり、それを狙っているのだが、現時点ではもらえるかどうか分からない。

そんな時、ふと立ち寄った家具屋さんで見つけた棚。
色もサイズも私好み。値段もまあまあ(2万円)。
だけど…どうもキレイすぎるというか、当たり前だけど、新品なので味がない。もっと使い込まれた感じのが好き。んで、パス。

そーだ、ヤフオクなら何か出てるかも…と延々2時間。
まあまあいいのがあっても、出品者の評価が悪かったり、送料が高かったりで踏み切れない。

1つ、かなり気になる中古の棚があった。値段は17800円。
しかも、この出品者の方とは過去に取引している。
ウチから車で20分ぐらいの所でUSED家具の店をしている方で、今ウチで使ってるテーブルはそこで買った(落札した)ものだ。
直接お店に取りに行ったが、感じのいい人だった。

この人なら取引に不安はない。取りに行けば、送料もタダだ。
けど…木の色が、もうちょっと濃かったらねぇ。
色は、家具屋で見た新品のが一番理想に近いのだ。

色を取って中古の味わいを捨てるか、味わいを取って多少気に入らない色でも我慢するか。

考えてたら分かんなくなってきた。
イーーッとなったので、本棚問題はここで一旦終了。
そんなに急ぐもんでもないしね。
値段も色も味わいも理想にピッタリのモノが出てくるまで待ちましょうか…。

その間、本(リョウセイの絵本も私の雑誌も)は部屋に散乱する訳ですな。
あ゛ーーーー、やっぱどっちか買おうかな…。
でも、上手くいけば会社の棚、もらえるかも知れないしな~。
また混乱してきた…。

ちなみにちなみに。
悩み中↓
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e43091521





今日の「素ボケ」

玄関で、リョウセイが靴を左右反対に履いていた。
反対だよと教えてやると、「コレでいいの!」。
彼は、服を後ろ前に着た時、靴の左右を間違えた時、断固として直そうとしない。意固地なのかめんどくさがりなのか(たぶん後者)。
「でもさ~、それじゃ歩きにくいでしょ?」と言うと、うーんと考えた末、「あ、こうすればいいんだよ~」。
立ち上がって足をクロスさせた。本人、真剣。

子供といると、思わぬ言動に笑わせてもらえるね。
中途半端なお笑い見てるより、よっぽどおもしろいよ。

2005.02.05 Sat 00:38
リョウセイには大好きなお友達がいる。
先日もちらっと書いたけど、同じクラスのDくん。
リョウセイの話をまとめると、転入してきてなかなかクラスに溶け込めなかったリョウセイに「おやつ、一緒に食べよっか~」と話しかけてくれたのがそもそものきっかけ、らしい。
もともとDくんも引っ込み思案なほうなので(お母さん談)、似たもの同士で気が合ったのか。
2人は急速に接近し、今に至る。
その仲良しぶりは先生もビックリするほどで、とにかく2人はいつも一緒にいる、らしい。確かに、リョウセイが登園するとDくんが真っ先に現れ、リョウセイをかっさらって行ってしまう(笑)。

だけど、問題が1つ。
Dくんはお昼までの保育で帰ってしまうことが多い。
対してリョウセイのお迎え時間は、早くて6時、遅くて7時。
Dくんがお昼で帰った後は、その後の時間をほとんど1人で過ごしているようだ。そりゃ、つまんないだろうよ。

今朝。
登園途中、「Dくん来てるかな~」とウキウキのリョウセイ。
いた。が、Dくんは開口一番、「オレ、今日お昼迎え!」。
あ、またか~と思った次の瞬間、リョウセイの目から大粒の涙が。
しくしくしくしく、声を出さずに泣いている。
よっぽど悲しかったらしい。
近くにいた先生にフォローをお願いする。
他の男の子も数人寄ってきて、「オトコなんだから、こんなことで泣くな~」などなど声をかけてくれるが、リョウセイの涙は止まらない。
私は電車の時間があるので、ここで園を出た。先生ヨロシク頼むよ~と言って。

帰ってきてからその後の様子を聞くと、あの後すぐに泣き止んで、Dくんとラブラブで過ごしてしたらしい。ならよかったけど。

とにかくリョウセイのDくん好きは大したもんだ。
家での会話は、ほとんどすべてDくんの話題になってしまった。
しかも、あれだけ大好きだったお父さん(ダンナ)よりもDくんが好きと言い出し、ダンナはショックを受けている。

ホント、これが女の子だったら大恋愛だよな、というほどの熱の入れようだ。もしかしてもしかしたら、これって初恋…?まさかねぇ…。まさかだよねぇ…。




今日の「しましまとらの誘惑」

「こどもちゃれんじ」からDMが届く。
リョウセイが1歳の頃やっていて、結構お世話になったので教材を否定はしない。
今でもしまじろうパペットで遊ぶコトもあるし。

だけど、DMのあちこちに躍る「時計のよみかた、ひらがなを確実に身につけるのは今がチャンスです!年長さんになってからでは遅い!」ってフレーズ、どーなんだろうねぇ。
こういう脅しのような書き方はキライよ。へそ曲がりでごめんね。

あと、DMに毎回同封されてくる体験マンガ。あれも笑えるよ。
育児に行き詰るママが「こどもちゃれんじ」を始めてみる→子供、楽しみながら急成長→最後は我が子の成長ぶりに感動、というパターン。んな訳ねーだろ、とつぶやいてしまうのは私だけだろうか?(んな訳あった人、いたらごめんね)

長井秀和のネタで「悩める高校生(中学生?)が進研ゼミを始めたとたん、勉強はもちろん恋も部活も上手くいく。間違いない!」ってのがあるけど、アレと一緒だね。

同封のワークブックを真剣にやってるリョウセイを尻目に、ハハはこう思うのでした「ウチは当分いらんわぁ~」。







2005.02.04 Fri 00:01
裸眼の視力が0.01の私。乱視も入ってる。
もちろんコンタクト愛用。コレがないと生きていけない。
…が、最近めっきり見えにくい。
電車の中吊り、家のテレビ。
大きい見出しなら何とか分かるが、小さい字になるとお手上げ。

で、今日は休みだし、こんだけ見えなかったら不便だし…と眼科(コンタクト屋併設)へ行ってみた。
引っ越す前の家の近所なので、電車を乗り継いで45分。遠いわ寒いわ運賃高いわ。

やっと着いて、診察してもらう。
やっぱりかなり見えにくくなってると。
これは度数を上げたほうがいいですと。

そーか分かった、じゃあ新しいのを出してちょうだいという私に看護婦さんは一言。
「お客様のは特殊な度数になりますので、取り寄せになります~」。

…思い出した、確か、今のコンタクトにする時もそうだった~!
あの時は近所だったから、そう負担には思わなかったけど。

という訳で、来週、また片道45分運賃500円の旅をすることになりそうだ。高くつくコンタクトやなぁ(涙)。

↓節分には、この辺りでは巻き寿司の丸かぶりをします。
リョウセイは鉄火巻き、私はサラダ巻き。
どっちが子供なんだか。
そして、オニのような形相で食べるリョウセイ(笑)。

20050204001309.jpg







今日の「ガラ好き絵本好き」

コンタクト屋に行くには、電車を1回乗り換えないといけない。
乗換駅に私の好きな古着屋があるので、寄ってみた。
行く日によって当たりハズレが激しい店なので、あんまり期待はしてなかったんだけど。

あった。色といい柄といい、モロ私好みのシャツ。
そう、私はこの頃ガラ物にハマってしまい、ガラが付いたシャツばかり着ている。レトロ物なら最高だ。おかげでタンスの引き出しは、1段だけ70年代にタイムスリップした状態になっている。

あと、これにもヤラレタ。
70年代物と思われるカーテン(画像で、下に敷いてるヤツね)。状態もすごくいい。
どうにかしてリビングの壁に飾ろうと考え中。

2点をレジに持って行く時に気づく。
ここの500円割引券、2枚持ってる。
んで、まず1点を500円引きでお買い上げ。
店を出て、他の店を覗いてから何食わぬ顔で舞い戻る。
で、また1点を500円引きで購入。かなりセコテク(汗)。

古着屋の近くの本屋では、「北欧の絵本展」をやっていた。
どれも欲しかったんだけど、悩んだ末にコレを購入。
「もぐらとじどうしゃ」チェコスロバキア(だったと思う)の絵本。
ホントは、同じシリーズの「もぐらとずぼん」が欲しかったんだけど、リョウセイは自動車のほうが好きかな~、と。
字が多いので読みにくそうだけど、気に入ったようで一生懸命読んでいた。私も一生懸命読んだ。かなり長い話なんで。


20050203234220.jpg

2005.02.03 Thu 10:35
今日は節分。
保育園に鬼が来るというんで、リョウセイは喜んで出かけてった。「Y先生のオニが来るで~!」って…ネタバレやん(汗)。

今度の保育園は、クリスマス・おもちつき・たこあげ・節分…etc、季節の行事をしっかりやってくれるのでうれしい。
もちろん家庭でやるのが基本だって分かってるけど、準備が無理なものもあるしスケール的にも違う。

引っ越す前、10月まで通っていた公立保育所は、こういう行事が一切なく、すごく不思議だった。
思いつくだけでも、それらしきものは七夕の笹飾りのみ。
それも、園庭に大きな笹が立ててあって、1人に2枚短冊を配布。
後は、願い事書いて結んどいてね~っていうだけ。
こんなの、スーパーの片隅でも同じコトやってるやん(^^;)

クリスマスも節分も、一切それらしき行事は行われなかった。
クリスマス近くになると、一応保護者会が「お楽しみ会」ってのをやってたけど、人形劇見てプレゼントをもらうだけ。しかも保育所はノータッチ。

ここまで年中行事を避けてるのには、何か理由があるのか?!と疑いたくなるほど、とにかく避けて通られていた。
所長、過去に年中行事でイタイ目に遭ってるのか?とか。

その代わりといっては何だけど、子育て講演会とか、平和学習で親が原爆のビデオ見せられたり…というのには熱心だったな。
悪いけど、こっちの費用を削って子供が喜ぶ行事に回して欲しかった。私ってバチ当たり??

今の保育園に移って、何かやっとスタンダードな保育(爆)を受けているような気がする。
前の保育所の時は、習って帰ってくる歌も私が知らない歌ばかり。今は、大きな古時計とか雪やこんこんとか、私でも知ってる歌を習ってくるので一緒に歌える。
お遊戯も、前の時は関ジャニ∞の歌とかで、何だかなぁ…(先生の趣味でしょ?!)と思ってたのだが、今度はかなりスタンダード。
ドレミの歌とかを習ってる。

公立と私立、あと県も違ってるのでここまで違うのか。
色々好みは分かれるだろうけど、私は基本をキッチリ押さえた今の園のやり方、いいと思う。
これで、保育料がもう少し安ければねぇ…(T-T)






2005.02.01 Tue 23:30
会社で、「イチゴに花が咲いたよ~♪」(←きのうの日記見てね)と自慢して回ってたら、通りがかった園芸好きのおっちゃんからのアドバイス。
この時期の花は実にならないことが多く、苗の養分を吸い取ってしまうだけなので、見つけたら速攻で摘み取ったほうがいいとのこと…。とほほ。
もちろん、帰ってからすぐに摘みましたとも。聞いといてヨカッタ。

それにしても、「咲いた~♪」と喜ばれた次の日に無残に摘み取られるの、何だかな~。
まぁ、これも実のためか…。
(ちなみに、お花はもったいなかったので瓶に活けた…。かなりショボいけど。)





今日の「冬の装い」

寒かったね~。全国的にすごかったみたいね。
こっちでも、道路凍ってて怖かった…。
チャリで登園&通勤なんで、ヒヤヒヤもんです。

↓以下、ヒロシ風に読んでね。

ジャイコです。先日、電車の中でお気にの手袋を片方なくしてしまい、新しいのを買う時間もないので、仕事用の軍手をはめて通勤してます。

ジャイコです。あまりの寒さに耐えかね、本来なら室内用?のシャカパン(って言うのか?表はナイロン・裏はフリース)を、ジーンズの上から履いて電車に乗ります。
ハイソな客層と言われる、阪急電車もへっちゃらです。

ジャイコです。風が強いので、電車から降りた瞬間からダッフルコート(しかも黄色)のパーカーをかぶって歩きます。

ジャイコです。ジャイコです。ジャイコです。
…もういいって??

こんな私を見て、ダンナは「絶対一緒に歩きたくない」と言います。そうでしょうとも(^^;)。



Calendar
2005.02.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

ジャイコ

  • Author:ジャイコ
  • のんきなダンナ、超マイペース息子のリョウセイ(小学5年生)、嵐のような極悪不良娘パピコ(Mダックス/女の子・5歳)、一見おとなしいが結構ワルのグリコ(Mダックス/女の子・4歳)と私、ジャイコの5人?暮らし。

    パート待遇のくせに平日フルタイムで働きつつ、ダンナとリョウセイとパピコグリコ(通称・チーム江崎)のお世話。こりゃ大変だ。

    好きなモノは広島風お好み焼き・犬・レトロ雑貨。
    性格は極めてズボラ。
    細かいことは気にしない、と言うより気がつかない。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おみくじ
Mダックス時計(B&T)
ブログ内検索
リンク

Copyright © ジャイアン・リサイタルへようこそ♪ All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。