ジャイアン・リサイタルへようこそ♪

「ドラえもん」のジャイアンが空き地で開くコンサート(リサイタル)のような、自己満足ページです。それでもお付き合い頂ける方、どうぞよろしくです。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.01.31 Mon 14:44
朝。
今日は私は休みだし、寒いし~と思い、リョウセイに「今日保育園お休みにしようか?」と聞いた。
いつもだったら速攻で「うん!!」言うのだが、今日は違った。
う~んと考えて、「今日、Dくん来てるかなぁ?」。

Dくんはクラスで一番のお友達で、いつもニコイチ(2人で1組)で遊んでいるらしい。
あんなに他人嫌い(笑)だったリョウセイから「今日、Dくんと○○ごっこしたよ~」「ボクとDくんは仲間なんだよ!」等の発言が多々あるので、ビックリしたりうれしかったりなのだ。

「うーん、分かんないなぁ…でも、来てるんじゃない?月曜だし」と言うと、「じゃ、行く!!」。

驚いた。この子が自分から「保育園行きたい」なんて。
お母さんより、お友達を取る年齢になってしまったのね…しみじみ。

時計を見てまた驚いた。
登園時間が迫っている。
てっきり休むものだと思ってたので、気合抜けまくりの私。
ギャーっと叫んで、あわてて用意。
化粧をしてたら間に合いそうもなかったので、結局スッピン+でかいニット帽でごまかす。
担任の先生(20代前半・ちょっとかわいい系の男の人)に会わなくてよかったよ…。

で、残された私。
適当に家事をして、あとはヨーヨーキルトでも作るか…と思ってたんだけど、このようにパソの前から離れられない(T-T)
こうして、何も進展せずに1日は過ぎていくのね~~(涙)。

↓きのうのリョウセイ。なぜかやたらとこの看板が気に入っていた。

20050131143556.jpg







今日の「奇跡かも」

ガーデニングセンスが全くない私。
絶対枯れないといわれる、ミントやサボテンまで枯らしてしまう。
なので、新婚当初にちょっと育てた植物を全滅させて以来、ガーデニングからは遠ざかっていた。
けど。今の家は、ガーデニングでもしないと、あまりにも殺風景なのだ。

「どうせ枯れるよね~」と言いながら、買ってきたイチゴの苗。
クリスマス前に植えたのだが、今朝見ると、なんと!花が咲いていた。
こんな不毛の地に、よくもまぁ…。キミはすごいなあ。

リョウセイは早くも大喜びで、「イチゴがなったら、洗って食べようね~」と言っているが…ごめんね、それ、たぶん無理だから(^^;)



20050131144334.jpg

スポンサーサイト
2005.01.31 Mon 00:39
今日は本当なら午後から友達が遊びに来るハズだったんだけど、朝に電話があり、彼女の体調不良でキャンセルに。後日延期となった。

さて、どうしよう。ぽっかり1日空いてしまった。
幸い、ダンナは休みだ。
3時頃まで、たまってた洗濯をしたり掃除をしたりビデオを見たり、まったりと過ごす。
以前の家はとても住み心地が悪かったので、休日に家族3人でいると気が滅入りそうだった。一刻も早く出かけたかった。
だけど、今度の家は今のところ快適で、3人がまったり過ごしても気にならない。これだけでもうれしい。

3時になったので、そろそろどこかに出かけようか?という話になる。
リョウセイに行きたい所を聞いたら「公園!」。
先日、大きな遊具がある公園を発見したばかりなのだ。

まぁ、他に行くところもないし、公園へ。

寒い。

ガチガチ震えている私とダンナを尻目に、走り回るリョウセイ。
滑り台をすべり、その辺を駆け回り、ステージのように1段高くなっている場所を見つけ、よじ登って歌い踊る。
挙句、小川に落ち葉を投入→流れる様子を観察、という遊びにハマり、そばから離れようとしない。

水べりはますます寒い。

駐車場が1時間まで無料なので、1時間経つ頃に無理矢理連れて帰った。
あのままいたら、間違いなく私は凍ってたよ。

「子供は風の子」って、ホントです。

20050131001916.jpg






今日の「散財のモト」

行きつけの子供服ショップから、「ユニカの春夏カタログ入ったから来てね~」と言われてた。
公園の後、ついでなのでショップへゴー。
長丁場になるのをダンナとリョウセイは知っているので、車の中で寝とくから、と言われた。
こうなったらじゃんじゃん見ましょう。

私ごときに、なぜか担当のお姉さんが付いてくれてるので、その人としゃべりながらボーッと見て回る。
今日入ったばかりというブーのリュック、4月からの保育園用に買った。
だって、今使ってるのボロボロなんだもん…。かと言って今から使うのは中途半端なので、4月から。

バックアレイのフレアレギ(←で合ってるかな?)。
すごい柄だったので、「リョウセイにはインパクトありすぎるよね~」と言ったら、お姉さんに「今さら何を言ってるんですか!!」と笑われた。
ハイ、いつもすっとんきょうな格好させてます…。街でも保育園でも浮いてます…。
お姉さんの一言で妙に納得してしまい、セールで購入。40%オフだし。

そして。帰ってから、もらったユニカのカタログを開いた。
悲鳴を上げたよ、私。

今期、めちゃめちゃかわいい!!!

ユニカ好きな人!今期はスゴイよ!!

もちろん、こっちの予算にも限度があるので、欲しいのを全部買う訳にはいかない。
どれを捨ててどれを買うか、今真剣に悩んでいる。
さらに、私が着れるサイズも揃ってるので、どれをリョウセイ用にしてどれを私のにするかも考えないといけない。(リョウセイは最近ユニカが似合わなくなってきたので、ほとんど私のになるような気も…)

楽しいけど頭が痛いよ。



20050131003707.jpg

2005.01.29 Sat 23:50
一時のブーム(←私の中での)は去ったものの、私はヤフオクヘビーユーザーだ。
無料時代からやっていて、評価はもうすぐ1000。これって結構自慢かも。
比率は出品7対落札3ぐらい。今の家に越して来てからは、時間が取れない&郵便局になかなか行けないので、出品も落札も数えるほどしかしてないけど。

で、今日届いた落札物。
「水曜どうでしょう」(またかよ、という声が聞こえてきそうだ…)のストラップ2本セット。定価より高めの値段スタートだったので、足元見られてるなぁとくやしかったが、ついつい入札してしまった。
結果、入札1件で落札。他の人は冷静だったようだ。

入金時、「送料は120円」と言われたので、商品代に加算して支払ったのだが、今日届いたのを見ると80円だった。
中身を見ると商品しか入っていない。
まただ。過去、何回かこういう経験がある。

私も出品する側なので、送料の決定が難しいのはよく分かる。
1グラム違うだけで、150円も差が出たりする世界だ。
だけど私の場合、送料をもらいすぎの場合は必ず切手で返金する。メールでお詫びも入れる。
他人からのお金を預かってる以上、これが当たり前じゃないのか??と思う。自分が特別に丁寧なことをしてるとは思ってない。

今まで数件、送料をボラれた事があったが、結局返金してくれたのは1人だけだった。
40円なので返金はいいですという私に、「お金のことですから、1円でもきっちりしないとね」と、50円を口座に振り込んでくれた。
人間だから、ミスをするのは当たり前。
ただ、その時の対処の仕方が重要だと思う。

サイアクだったのは、メールで↓のような言い訳をした出品者。
「郵便局の窓口で送料を言われた時、もらいすぎだな~とは思ったのですが、もう封もしてましたのでそのまま発送させてもらいました」。

おいおい。何で、「ちょっと待って」と言って差額の切手を同封するぐらいの知恵が働かないんだ??
しかもこの人は、同じ商品を過去何回も出品していた。当然送料も分かってるハズ。
ここまで来たら、確信犯としか思えない。

今日のストラップも、出品者は過去に何回か同じ物を出していた。送料も分かってるだろうよ。

「世の中いろんな人がいる」。今までのヤフオクの取引で、イヤというほど思い知らされたこと。
自分の物差しを人に当てはめてはいけない、て事は頭では分かっているけど、こう続くとついグチも言いたくなる。

ストラップ自体は欲しかった物だったのでうれしかったけど、ちょっとフクザツな気分だ。




20050129234104.jpg





今日の「関西人だから?」

「Yahoo!知恵袋」って知ってる?
簡単に言うと、投稿された身近な疑問に不特定多数のユーザーが答えるというモノだ。
カテゴリが細分化されていて、オークションのカテゴリもある。
昔そこで、私が上で書いた「自分が支払った金額より、少ない金額の送料で届いた場合どうするか」という話題があった。
見てみると、大多数の人が「少ない金額なら泣き寝入りする(何も言わない)」という意見だったのだ。
ビックリした。何で言わないの?1円でも自分の金やぞ。

ビックリしたのは、私がケチと言われて久しい関西人だからだろうか??
そういえば、50円返金してくれた人も大阪の人だったな。
キッチリしてまっせ。

2005.01.27 Thu 21:02
連休2日目にして最終日。
リョウセイは保育園に行かせた。今日は夫婦デーだ。

電車で梅田へ。
ダンナと2人で電車なんて、何ヶ月ぶりかな。
梅田に着いて昼食。
私は神戸の南京街にある「民生」のイカ天が大好きなのだが、最近このお店が梅田にも出来たのだ。
んで、迷わずココへ。
1000円のランチ+イカ天でおなかいっぱい。
それにしても、スープ・サラダ・おかず2品・ごはん食べ放題・デザートで1000円のランチに引きかえ、手のひらに乗るぐらいの量のイカ天が1600円…。これってどうよ??

食後、腹ごなしに歩く。
私のツボにハマリまくりの雑貨屋があるのでそこへ。
ココ↓
http://www.prickle.jp/index2.html
ヨーヨーキルトで間仕切りを作るためのレトロ布、お買い上げ。
しかし、材料を買った時点で終わったような気がしてしまい、作る気が急速に失せる私のコトだ。きっと完成は早くて2~3年後だろう。

そして、先に映画のチケット買っとこう…と思い、ナビオ(→大阪以外の方へ。服屋や雑貨屋やレストランの入っているビルです。)8階にある映画館へ。
今日はラッキーデーだとかで、買ったチケットを見せると1階で抽選が出来るという。
せっかくだから、やってみた。スロットマシンみたいなの。
と、
2等賞!!
ナビオ全店で使える、2000円の商品券ゲット☆
次にダンナも挑戦してみたが、見事にハズレ。クッキーをもらってた。

でも、2000円って中途半端。
もちろん捨てるには惜しいけど、ナビオに入っているブランドが全体的に高めなので、2000円で買える物ってあんまりないのだ。
うーんうーんと考えながら回った末、アンティークの雑貨屋さん発見!よし、ココだ。

しかし。

ここにも2000円で買える物なんてありゃしない。
なぜ、ガラス瓶が7000円もするんだ?
マグカップが5000円って、おい…。
けど、運命の女神は私を見捨てていなかった。セールコーナーがあるじゃないか。

で、やっとセールコーナーで1件落着。
欠けているので30%オフ=2058円の、カップ&ソーサーを見つけた。
柄も私好みだ。購入(っていうか、商品券と引きかえ)。

そしてやっと本日のメインイベント。
映画。
行きの電車の中まで迷っていたのだ。「カンフーハッスル」か2回目の「ハウルの動く城」か。(銀のエンゼルは、ダンナにより却下された)
結局、前回見た時に全然ストーリーが分かんなかったからリベンジ、ということで「ハウル」になった。

やーっと、2回目で8割方ストーリーが分かった…気がする。
大泉洋の声も、今回は彼がカブだと知って見てたので、聞き甲斐があるってもんだ。やっぱ、あんた王子が似合うよ。

映画館を出たらもう6時。
保育園のお迎えは7時までなので、速攻電車に乗った。
充実した夫婦デーだった。たまにはこんなのもいいな。
ダンナいわく、「次の映画はスターウォーズ(エピソード3)やな」。…いつになることやら。ルーカスさん、早めに頼むよ。







今日の「両極端」

梅田で買ったモノ2つ。
1つめ、上でも書いたけどアンティークのカップ&ソーサー。
イギリス製らしい。花柄がいい感じだ。
2つめ、宇宙百貨で買った時計。
上の親カエルを揺らすと、下の子カエルがパタコンパタコンと交互に口を開く。
このバカバカしさに、ダンナも私も1目ぼれ。

こうして並べてみると、全くテイストの違う2品だなぁ。
並べて置くのは無理があるよな。なるべく離して置こう…。


20050128210233.jpg






追加修正。

今日(1/29)初めて知ったのですが、SWのEP3は今年の7月公開だとか。
と言う訳で、次の夫婦デーは7月あたりになる予定です。
「いつになることやら」にならなくてヨカッタ☆
2005.01.26 Wed 23:14
今日・明日とダンナと私の共通の休み。2日も重なるのは珍しい。
初日の今日は「リョウセイデー」と題して、保育園も休ませた。
仲良しのお友達が風邪でお休み中なので、行ってもおもしろくなさそうだし。
リョウセイに「何したい?」と聞くと、「いっぱい食べて、いっぱい遊ぶ!」とのお答え。
わざわざ言わなくても、アンタ毎日そうでしょう(笑)。

彼の希望で、お昼はマクドに。
ハッピーセット、オモチャが品切れ中なのか?めちゃめちゃショボいオモチャしかなかったのが笑えた。
ちなみに、アトムのヒモを引っ張るとどうにかなるモノ。
これ、だいぶ前にあったような…。

いつも思うんだけど、ハッピーセットのハンバーガーにも、ピクルスとマスタードが思いっ切り入ってるんだよな~。
最初に注文した時、何も言わなかったので標準仕様のモノが来てしまい、リョウセイはほとんど食べられなかった。
その後は学習したので、必ず「ピクルスとマスタード抜きで」と頼むようになったんだけど。
ピクルスとマスタード好きな子供もそうそういないと思うし、ハッピーセット用のハンバーガーは最初から刺激物を抜いた仕様にしといてくれないだろうか?
どーですか?藤田田さん(←もういないって)。

お昼の後は、これまた彼のリクエストで公園へ。
私はどうしても銀行へ行く用事があったので別行動を取ったのだが、ダンナと2人、めちゃくちゃ楽しんだらしい。

そしてその後。
本日のメイン?イベント。
マンション内のキッズルームで遊んだ。
ウチのマンションは子育て世代の家庭が多く、マンション内にキッズルームがあるのだ。
かなり豪華でオモチャも立派だ。
リョウセイは平日は保育園だし、日曜はキッズルームお休みなので、今日でやっと2回目。管理費払ってるんだから、もっと活用したいんだけど…(←セコい)。

行くと、リョウセイより1歳下の男の子が遊んでいて、その子とリョウセイ、そしてウチのダンナで盛り上がって遊び始めた。
リョウセイは保育園通いなので帰ってから他のお友達と遊ぶ、ということもほとんどなく、近所にまだ友達は出来てない。
なので、他の子と遊ぶリョウセイの姿をあまり見ることがないのだが、今日見てビックリ。
すごくお兄ちゃんになってる。
パズルのやり方を教えてあげたり、遊びに誘ったり。
成長したな~。エラいぞ。
「親はなくとも子は育つ」って、まさにこの事だよ。

そんなこんなで、リョウセイデー終了。
明日は、リョウセイを保育園に行かせて「夫婦デー」…の予定。
映画を見ることはほぼ決定だが、何を見るかでモメている。
「ハウル」か「カンフーハッスル」か「銀のエンゼル」か。
どうするどうなる。
結果は明日のお楽しみ~♪






今日の「注意力散漫、そして漫然」

マンションの入り口の扉のところで。
こちらが出ようとすると、2~3歳ぐらいの小さい子が入ってきた。
当然、次はお母さん(か、お父さん)が続けて入ってくるもの…と思い、私は少し待った。
が、ダンナはさっさと扉を開けて出ようとした。
次の瞬間、案の定その子のお母さんと正面衝突。
「すいません、すいません」と謝るダンナに、「子供が来たら次はお母さんが来る、って思わん?」と聞くと、「いや~、あの子あんなに小さいのに、1人で出かけられてスゴイなぁって思ってた」…。うーん、大丈夫か~?
追い討ちをかけるように、「オレ、さっきもココで犬とぶつかったわ~」。
聞けば、リョウセイと2人でボーッと歩いていたら、前から来る犬に気付かず、思いっ切りぶつかったとか。おいおい。

悪いけど、私、普段歩いてて何かにぶつかるってこと、あまりないんですけど…。しかも1日2回も、同じ場所で。

そういえば、昔ダンナが車で事故を起こした時の報告書?に「○○氏(ダンナ)は注意しながら運転すべき所、漫然と運転し…」と書かれてたコトを思い出した。こんなトコでも「漫然」って言われてるよアンタ。

他にも、ボーッとしてるお陰で数々のエピソードを持つダンナ。考えてみれば、彼ほど「漫然」という言葉が似合う人はいないだろう。漫然大賞あげるよ。うれしくないだろうけど。





2005.01.25 Tue 00:18
最近、職場で珍事件が起こっている。
うちの職場には3時休憩というものがあり、3時になると強制的に食堂に集められ、おやつとお茶が与えられる。
この時のおやつは、各自が持ち寄ったスナック菓子や果物、旅行のお土産などなど。
当然休憩時間中には食べ切れないので、余ったおやつは缶に入れて保管してある。缶はグループごとに所有しており、そのグループ以外の人は開けない・食べないのが暗黙の了解だ。


ところが。
最近、この缶の中からおやつがなくなるという事件が頻発しているのだ。
しかも、大袋に入ったポテチを少々…とかいうのならバレないのに、わざわざ個包装のおいしそうなお菓子ばかり狙われるのだ。
先日は、Fさんの旅行のお土産のモナカ。
きのうは、Nさんの北海道土産の六花亭のチョコレートがやられた。


こうなると大騒ぎだ。仕事が比較的ヒマな時期で皆が退屈してる事もあり、大々的に犯人探しが始まった。
こういう時、太ってる人はかわいそうだな~とつくづく思う。
体重100キロ超で甘党のMさん(43歳独身男)、まず疑われた。
容疑をかけられたMさんは、顔を真っ赤にして「違う違う違う違う!!」と否定。その様子からしても、どうやら彼はシロのようだ。


Mさんが違うとなれば、だいたい候補に上がるのは2~3人しかいない。しかし、その容疑者たちと私たち犯人探しチームはあまり接点がないこともあり、「きっと○○さん辺りだよね~」という事で話を終わらせた。


しかし、終わってない人が1人いた。
最初に疑いをかけられた、100キロMさんだ。
自分に容疑をかけられたのがよほど心外だったのかそれともヒマだったのか、営業所中の男性に心当たりがないかどうか聞き込みをして回ったのだ。なんと所長にまで聞いたらしい。
ちなみに彼は「太陽にほえろ!」ファンである。これこそファンの鏡であろう。



執念の調査だったが、結局、犯行を自供した人は1人もいなかったそうだ。
となると、犯人は誰だ??
状況から考えて、犯人は営業所内の男性なのだ。それは間違いない。
Mさんの捜査、かなり詰めが甘いようだ。
ボスがいたら怒られてるぞ、きっと。
それにしてもおやつごときでここまで必死になる、ウチの職場って一体…。






今日の「あら、こんなところに」


先日買っておいた「クウネル」12号。
なかなかヒマがなかったのだが、やっと今日読んだ。
読んでてビックリ。
ウチの会社の商品が紹介されている。
会社名は出されていないが、まさしくそうだ。
フェルトの原毛を使って、ルームシューズや小物を作るページ。
フェルトに模様をつける時に使う「フェルティングニードル」なるモノだ。
この針、まさに私が毎日全国に向けて出荷をしているモノ。
まさかこんな所(誌面)でアンタに再会するなんてねぇ、立派になっちゃって…て感じだ。
ちなみに最近、この針とフェルト原毛の出荷量が増えている。
クウネル効果だろうか。


と言う訳で、もし手芸屋さんでフェルティングニードルを見かけたら、大阪の片隅でちまちまと出荷をしている私の姿を想像して頂ければありがたいです。顔は山下達郎に似ていますのでヨロシク。



20050124235630.jpg

2005.01.24 Mon 00:07
食べてみた。先日てるいまんさんに送ってもらった「洋ちゃんの 梅焼きそバンバンバーン」(だから、書いてるだけで恥ずかしいって…)。
「どうでしょう」での大泉洋のシェフっぷりを見てたせいか、正直あんまり期待はしてなかったんだけど…。


うまい。


今まで食べたことのない味だったけど、妙~にマッチしてておいしかったのだ。
UFO系があまり好きではない私なので、むしろこっちのほうをカップ焼きそばの定番にして頂きたいぐらいだ。メーカーさん、無理ですか??


しかし、一緒に食べてたダンナは「50点ぐらいやなぁ…」とのこと。
彼はUFO大好きオトコ。UFOとシーチキンがあればゴキゲンだ。
こういうヤツがいなくならない限り、梅味の定番化はないかも知れない…。
それにしても、てるいまんさんのお陰で、いいものを食べさせてもらった。ホントにありがとうございました~♪







今日の「むしろうれしい」


朝11時。
ダンナとリョウセイが、いそいそと出かけていった。
4月にあるデカレンジャーショーのチケットが、今日ローソンチケットで発売だったのだ。
発売は朝10時からだったらしいが、ノロノロとしてたのでこの時間になった。
チケット代もバカにならないし、ダンナとリョウセイの2枚だけ取ってきたらいいからね・・・と送り出した。
ちなみにダンナの目当てはジャスミンだ。当初はウメコだったが、乗り換えたらしい。



30分後。2人が帰って来た。
「全部売り切れだったよ~」とリョウセイ。
聞けば、発売1時間で札幌公演以外のチケットは全て売り切れになっていたそうだ。
恐るべしデカレンジャー。
生ジャスミンを見れなくて、残念だったねダンナ。


でも、私は内心ホッとしてるのだ。
ここのところお金使いすぎだから、これ以上ムダ使いしたくなかったのよね…。
リョウセイにはかわいそうだけどね。


2005.01.23 Sun 00:07
我が家は3人揃ってSC(ショッピングセンター)大好きだ。
最近よくあるでしょう、でかい敷地の半分がジャスコとかヨーカドーのスーパー、残りがテナントモール…というアレ。
隣の市にあるジャスコ+モールなんて、車で片道30分かかるというのに週1回は行っている。
さすがに最近飽き気味なので、今日は新規開拓してみた。
私は仕事だったので、迎えに来てもらった後に夕方から繰り出す。


阪神タイガースの本拠地、某球場の近くにあるイトーヨーカドー+ららぽーと。
我が家では、こういう場所に行くとダンナ+リョウセイの男の子チームと私1人の女の子チーム(?)に分かれるので、今日もそうする。
私が雑貨や洋服を見て回ってる間、男の子たちはゲーセンやおもちゃ屋のハシゴ。
こうするほうがお互いの精神衛生上よろしいので、このスタイルなのだ。
ダンナだって、見たくもない雑貨や洋服の買い物に付き合わされるのは苦痛だろうし、私もゲーセンなんか行きたくない。



という訳で、1人でブラブラ歩く。
だだっ広い。歩くの大変。
こういうモールに入ってるショップは大抵似通っている。
GAP、無印、ライトオン、ミッシェルクラン系。こういうのは素通り。いつでもどこでも買えるからだ。
なるべく、ここのモールにしかないようなショップを探して歩く。
今日の収穫は、以前住んでいた家の近所にあって、よく通っていた雑貨屋の支店を見つけたこと。
600円のガラスの花瓶お買い上げ~。
あと、別の雑貨屋で、かわいいガラスのポット(これも600円)を買った。
冬だってのに、涼しげなガラス物ばかり買う私。



男の子チームと合流した後、フードコートで晩ご飯食べて。
ダンナが「ジャンバーが欲しい」とかねがね言っていたので、探しに行こうか…と言っていると放送が。
「まもなく閉店致します」


なに~~?!



そうか、いつも行くモールは夜10時まで開いてるから、てっきりココも同じと思い込んでた…。
ココはどうやら9時で閉まるらしい。
蛍の光に追いたてられるように、すごすごと帰って来た。
おかげでジャンバーは見れずじまい。
まぁいいか、9時に追い出されたお陰で、10時からの「水曜どうでしょう」余裕で間に合ったよ。
あのままダラダラしてたら、10時に間に合わなかったかも…あぶないあぶない。






今日の「おじいちゃんの時計」


本日収穫したガラスくんたちの記念撮影。
緑のシュガーポット?と、花の形の花瓶と。(←分かりにくいかな?)
この時計は、一昨年の末に亡くなった祖父の形見。
私が生まれるずっと前から祖父母の家に置いてあった物とのこと。
私は本当にこのおじいちゃんが大好きだった。


この時計、不思議なもので、祖父が生きてる時にはちゃんと動いてたのに、形見分け(そんな大げさな物じゃないけど)して私が家に持ち帰ったとたん、動かなくなった。厳重に包んで持って帰ったのに。
ダンナが中を開けて、ゴソゴソいじったけどダメだった。
あの歌を地で行ってるな~。こんなことってあるんだな。



20050123000243.jpg

2005.01.22 Sat 00:19
職場にて仕事中。
「ちょっと、そこのミルキーちゃん取って~」パート仲間のオバちゃんに言われた。
ミルキーちゃん??ペコちゃんのこと??けど、そんなの置いてないぞ…と思いつつ周りを見渡すと、そこにあったのは「ミッフィーちゃん」。(ウチの会社では、キャラクター商品も少々扱っている。)


あぁ、これねと手渡しながら、一応オバちゃんに「あのね…これ、ミッフィーちゃんって言うんだよ…」と教えておいた。
オバちゃんはハイハイと聞いていたが、あの調子では多分明日も「ミルキーちゃん」と呼ぶに違いない。



そういえば、オバちゃんたちは総じて横文字&キャラクター名に弱い。
キティちゃん(キテーちゃんと発音されること多々)、プーさんまでは何とかなるようだが、それ以上は覚える気もないようだ。
この前は、別のオバちゃんが「アンマンパン」と言っていた。
その時は爆笑で終わったが、冷静に考えると、アンマンパンってヘンじゃないか?あんまんのパンって??



ちなみにアンマンパンのオバちゃんは、「私、今日はガードレールはいてるから寒くない!」という名ゼリフを残している。
履けるもんなら履いてみてくれよぉ…。(正解はガードルね。言わなくっても分かるって??)









今日の「均一生活」


ミルキーちゃんのオバちゃんに、「○○駅の前に、あんたの好きそうな100均出来てるで~」と教えてもらった。
そう、私は100均(100円ショップ)マニア。
好きが高じて、バイトをしていた事もある。
好きだけではやって行けないことに気付き、そしてモロモロ問題が起きたので、半年で辞めてしまったけど…。


で、あんたの好きそうな100均、と聞けば行ってみないテはない。
幸い、保育園のお迎えの時間まで余裕があったので、途中下車して行ってみた。
フツーの(ダイソーとかに置いてあるような)商品もあるけど、私が好きそうな(笑)ちょっと可愛い食器や雑貨もたくさん置いてある。かなり高得点。
そして何より、観葉植物が多かったのでうれしかった。
私はサボテンをも枯らす脅威の破壊力の持ち主なので、高い植物を買ってもいつ枯れるか分からないのだ…。
なので、100均ので充分。悩んだ末、パキラ2本とハートホヤ?お買い上げ。
パキラなんて、同じようなのを別の雑貨屋で1本600円で売っていた。6分の1の値段ですよ、奥さん!!



容器も100円で揃えて、占めて700円ナリ。
帰って飾ってみた。
この風景、カウンターの上に置いてある中で、100円以外の品は2段ラックと時計。とは言っても、300円均一の店で買ったモノなのでたかが知れている。
それ以外、あとは全て100円。(ヨーヨーキルトは手作り)
我ながらすごすぎる…。



20050122001650.jpg

2005.01.20 Thu 17:05
リョウセイのお年玉、先日書いたように私が「SHIROH」のチケット代に使い込んでしまった。
その後、何食わぬ顔で損失補填。お詫びの意味も込めて「お年玉で1個だけオモチャ買っていいよ」と言ってみた。
すると、即答で「コレ!」と答えたのが「チャッタ」。
http://www.wataonishop.com/tys/07/6000000001415.html



聞くと、ダンナとリョウセイが2人でトイザラスに行く事が多々あるのだが、その時に見て気になっていたらしい。
私はピンと来なかったのだが、まぁテレビゲームよりはいいか…と思い承認。
お札を握り締めたリョウセイ、さっそく買ってきた。



こんな訳で、チャッタが我が家にやって来た。
缶に入ったイモムシ?オバケ?のようなぬいぐるみが、缶のフタをノックすると出てくる。で、一発何かをしゃべって帰っていくというモノだ。
こいつが、とにかくうるさい。四六時中、何かをピーピーしゃべっている。が、楽しんでいるリョウセイの手前、電源を切れとは言えない。


そして何よりも私の神経を逆なでするのが、コイツのしゃべりだ。「ハッロォ~エブリバディ~♪ゲンキか~い?」だの、「キミってお肌ツルツルじゃ~ん?もしかして…お風呂上り~?」だの、まるで一昔前の軽薄ナンパ男のようだ。


とにかくコイツのしゃべりを聞いてると、


だーうるさーーい!!


と叫びたくなる。私は静かに暮らしたいんや、オマエのお世辞なんぞ聞きたくないんじゃ~~!!(--;)


しかし私の思いはつゆ知らず、リョウセイは大喜びで缶をノックしまくる。律儀にチャッタ出てくる。私、余計にイライラ…の繰り返し。
チャッタさん、頼むから静かだった我が家を返してくれぇ~~(涙)。



↓まさか、こんなヤツに悩まされる日々が来ようとは…とほほ。

20050120170449.jpg

2005.01.19 Wed 20:25
私は眠たがりなので、1日8時間は寝たい。
けど最近は色々忙しく、5~6時間の日々が続いていた。
今日は仕事が休みなので、リョウセイを保育園に送って行ってから一休み。
ちょーっと眠いな、少しだけ…と思って布団に入ったのが朝10時。これが間違い。
しばらくして目が覚めた。時計を見る。


午後2時。


ウソやん!!
ビックリして飛び起きたが、本当に午後2時だった。ワイドショーやってるし。


結局、メールチェックやヤフオクの発送準備をノロノロとしているうちに5時。お迎えの時間~(涙)
せっかくの休日が~~~(T-T)


変わってリョウセイ。
保育園でのお昼寝が、今日からなくなった。
4月には年長クラスになるので、お昼寝をじょじょに減らします…とのこと。
リョウセイに聞くと、布団に入っても寝てはおらず、ゴソゴソしているだけらしい。
そんなら、と今日からバッサリお昼寝を切り上げるように先生に頼んだ。


帰ってくるなり、「眠い…」とだけ言い残し、自分で勝手に布団を引くリョウセイ。
おいおい、晩ご飯まで待ってよ~と言う間もなく、爆睡してしまった。
現在午後8時半、まだ起きてない。
このまま朝まで寝る気かな…。だとラクなんだけど。
でもそうなったら、100%オネショだな(>_<)。








今日の「ホンマですか?」


実家の母はエステを経営している。
エステといっても大手のではなく、個人経営のこじんまりしたもの。
痩身とかは出来ないので、ハンドマッサージが主体だ。
個人経営といっても経営母体があるのだが、そこが出してる下着が今日送られてきた。
聞けば、ヤセる下着らしいのだが…ほんまかどうか。
過去にも、母の紹介で高い矯正下着を買ったが、その下着をぶち破る勢いで肉を増やした私のコトだ。
きっと効果はないに違いない…が、まぁ半信半疑でつけてみようかな。あわよくば、って事もあるし。



同時に、やせると評判の、グレープフルーツのアロマオイルも送られてきた。
さっそく焚いてみたが、その横でマドレーヌを食べてしまったよ。こっちは効果なさそうかも。
2005.01.19 Wed 00:55
リョウセイとスーパーへ。
いつもは、入り口で別れてリョウセイはお菓子売り場へ→1つだけお菓子を選んで(数字が2桁のお菓子…つまり100円以下…のお菓子を1つ買っていい、というのが我が家のルール)、その後合流というのがパターンだ。
リョウセイはお菓子に関してはかなり優柔不断なので、結構悩む。「ハイチュウ」と「ぷっちょ」どっちにしよう、とか、私から見ればどっちでもえーやんけ!というレベルで延々悩んでいる。
私が全ての買い物を終え、レジに行くよ~と迎えに行ってもまだ悩んでいることも多々。結局、9割方ハイチュウかチョコボールになるんだけど。


しかしなぜか、今日は別行動を取らなかった。
後でお菓子を一緒に選ぶから、私について来たいとのこと。
じゃあ、と一緒に野菜やお肉を選んで、パンのコーナーへ。
何気なくパンをカゴに入れた。途端にリョウセイに叱られた。


お母さん!ダメでしょお~!後ろから取らないと!!



そう、私は昔から、賞味期限がある物は棚の後ろから取るクセがついている。みみっちいけど、コンビニやスーパーでバイトしていた経験から身に付いた自衛策だ。
リョウセイ、細かいとこまできっちり見てたんやなぁ。
思わず笑ってしまった。



最後にお菓子売り場へ。
今日のリョウセイ、悩みに悩んだ末にチョコボール。
見ていたら、これまた上手に10個ぐらい並んでいる中で一番奥のを引っ張り出して来てた。
これはかなり手慣れてるぞ。だいぶ前からやっていると見た。



これなら将来主夫になっても、キミならしっかりやって行けるよ。
お米とぐのも上手だしさ。










今日の「キターーッ!!」(←2ちゃんねる風に読んでね♪)


てるいまんさんのご好意で、北海道限定の焼きそばを送ってもらった。
名付けて「洋ちゃんの梅焼きそバンバンバ~ン おしるこ付き」。書いてるだけで情けない。
洋ちゃんとは、言わずと知れた大泉洋。
大阪で地味にどうでしょうバカをしている私にとって、めちゃめちゃうれしい…というか笑えるプレゼントだ。
てるいまんさん、ホントにありがとう♪
考えれば、産後間もないてるいまんさんを、このためにローソンまで2度も!行かせてしまったのだ。私ってオニかも…(>_<)申し訳ない~~。



図々しくも3つ送ってもらったので、1つは私をこの道に引きずり込んだ心の師匠、Yさんに。もう1つはいずみんちゃんに。
てるいまんさんの試食の結果、なかなかおいしいとの事だったが…どーなんでしょ。かなり楽しみだ。



帰宅したダンナに見せたところ興味を持ち、ぜひ食べたい!との事だったので、次の2人の共通の休みの日に食べることにした。
今週、休みが重なるのは…え~と、日曜日。
まだまだ先だよ…(涙)。


20050119005115.jpg

2005.01.18 Tue 01:15
1995年1月。
大学卒業を2ヵ月後に控えた私は、神戸市須磨区の海の近くに住んでいた。
卒業後は実家に帰って就職することになっていたので、あと2ヶ月、たっぷりと神戸での遊び納めをするぞと思っていた。
その1ヶ月前に付き合い始めた彼氏(現ダンナ)や友達と、毎日笑って暮らしていた。


1月16日の夜は、彼氏(面倒なので、ここから先はダンナと表記)とその友達、3人で長田区の中華料理屋でゴハンを食べた。
いっぱい食べて、いっぱい笑った。
食事後、友人、そして明石で1人暮らししていたダンナと別れ、私は須磨のハイツに戻った。
同じ大学の2回生で一緒に住んでいた妹は、成人式のため実家に帰っていた。
明日は朝からバイトだな~、とか考えながら寝たのが1時過ぎ。


揺れで目が覚めた。
熟睡していたので、一瞬何が起きたのか分からなかった。
寝ぼけている私に、今度ははっきりと激しい揺れが襲った。
部屋中の物が落ちる音がした。
私のほうにふすまが倒れてきたが、幸い当たらなかった。


揺れが収まって、ハイツの住人同士、声を掛け合って避難した。
視力が悪い私だが、メガネが探せ出せず、裸眼(視力0.01)で外に出た。
ボーッとした視界だったが、見えたのは、明らかに昨日とは違う風景。
倒れた家、砂埃、割れた道路。
同じハイツの人に手を引かれながら、公園に避難した。
しばらくすると、東のほうから灰が降って来た。長田の方面からだ。
この頃はまだ、長田であんなに大規模な火災が起きているなんて知らなかった。誰かが持って来たラジオで「芦屋で100人生き埋め」と言うのを聞いて、やっと「大変なことが起こった」と認識した。



昼ごろ、やっと公衆電話がつながった。
とりあえず、実家に無事の報告。母親はまだ事態が飲み込めていないようで、「気をつけなさいよ」と言って切れた。
その後、公園にいても屋根がないし、近くの小学校に移ろうという話になったが、私は断った。1人で行くのは不安だったし、何よりも明石にいるダンナのことが気にかかっていたのだ。
いったんハイツに戻り、荷物が散乱した部屋の中から電話を見つけ、ダンナにかける。かかった。無事のようだ。
聞くと、こちらのほうが被害がひどいようなので、明石に逃げることにした。
須磨から明石まで10キロ弱だろうか。
もちろん、電車は動いていない。車もない。
幸い、自転車が無傷で残っていた。
メガネを探し出し、身の回りの荷物を少し持って、自転車で明石に向かった。
途中で見た風景を、私は一生忘れない。
折り重なるように倒れた家、燃えている家。その前で、なすすべもなく立ち尽くす人々。線路の上で止まった電車。
これが本当に神戸なんだろうか?夢を見てるんじゃ?
そう思いながら、必死で自転車をこいだ。


明石に着いたのは、夕方近くになってからだった。
ダンナと無事を喜びあう。
落ち着くまで、ダンナのアパートに身を寄せることにした。



しかし、一番しんどかったのはここからかも知れない。
度重なる余震。そのたびに私はパニックになり、泣きわめいた。
ダンナは黙って聞いてくれていたが、その態度が私には「親身になってくれていない」と映り、また腹を立て、さらにヒステリックに叫んでいた。
災害時とは言え、よくこんな女と別れないでいてくれたもんだ、と思う。



ライフラインも寸断されていた。
明石は幸い電気は来ていたが、ガスと水道はダメだった。
近くの神社に湧き水があると聞き、ペットボトルを持って通った。夜のほうが空いているので、水汲みはたいてい夜だった。
月の光だけが震災前と同じやな、と思いながら歩いた。
まともな食べ物がなく、やっと開いているスーパーを見つけてもロクな物は売っていない。
仕方なく、3日間お菓子だけで過ごした。白いご飯が食べたかった。



しばらく経って、新幹線が姫路まで開通したため、そこから実家に戻ることになった。両親が心配して、絶対帰って来いと言ったのだ。まあ当たり前だろう。
しかし、実家に向かう電車の中で、私は無性に悲しかった。
4年間暮らした大好きな神戸を見捨てて逃げるような気がしたのだ。



実家に帰ってからは、新聞やテレビでしか被災地の状況が分からない。毎日、食い入るように目を通した。
大学の友人は全員無事だと分かっていたが、他方でまだ連絡が取れない知り合いも何人かいたので、新聞の犠牲者名簿を確認するのが日課になった。
ある日の新聞で、昔、一緒にバイトをしていた人の名前を見つけた。まだ23歳だった。
同じ大学の学生も何人か亡くなった。私は直接知らないが、友達がかわいがっていた後輩もその1人だった。バイト先(コンビニ)の常連客も、何人かが亡くなった。
以来、私は自分は「生かされている」と考えるようになった。一歩間違えれば、自分も死んでいたかも知れない。
私が住んでいた地区は、震度7だった。



今日が地震から10年目だという事で、テレビや新聞で特集が色々組まれている。
直視できないまでは行かないが、まだ進んで見る気が起きない。
当時のことを思い出すからだ。
思い出したくないけど風化はして欲しくない。
今回、リョウセイに震災の時のことを話して聞かせたが、まだよく分っていないようだった。
もう少し理解できるようになったら、一緒に神戸の街を散歩しながら話してやりたいな、と思う。



最近になって、新潟・スマトラ沖と立て続けに地震が起こっている。
自然災害なので防ぎようがないと言われればそれまでだが、もうこれ以上地震が起こりませんように、犠牲者が出ませんように。心からそう思う。











2005.01.16 Sun 22:57
きのうになって年賀状が来た。
大学時代のクラブの先輩だ。
向こうが引越ししたのを知らずに私が旧住所で出してしまったため、返事が遅れてしまったらしい。


先輩(男)は大学では理学部でハエの研究をしていた。
それがなぜか、一番ハエを嫌いそうな食品業界に就職して今に至っている。
誰もが名前を知っているパンメーカーで、デニッシュ食パンを作る毎日だそうだ。



聞くと、各自担当のパンが決まっていて、そのメーカーでは菓子パン担当は格下ランク、食パン担当はエリートコースなのだとか。
菓子パンではないが食パンにもなりきれない、デニッシュ食パンというのが先輩の今の地位を物語っている。かなり中途半端だ。
「ちゃらんぽらん」が見たら、格好のネタにするだろうなぁ…(知らない人スミマセン)。



さて、私は先輩あての今年の年賀状に「今年は、デニッシュ食パンキャラメル味を出してください」と書いた。もちろん、実現するとは思っていない。
すると返事には「キャラメル味を試作してみたが、工場長にダメ出しされた」とあった。
試作してくれたのか。あの人がこんなにフットワークが軽いとは。さては一発当てて、社内功労賞か何かもらう気だな。


こうなったら、私も先輩の功労賞受賞を助けよう。
売れそうなデニッシュ食パンの味を何か考えようではないか。
ダンナにもこの話を持ちかけたところ、ノリノリでアイディアを出してきた。
「ゆず味」 合わんだろ。
「のり味」 はぁ?
「みそ味」 もういいよ。あんたには頼まん。


するとダンナ、「コーヒー味・紅茶味・緑茶味ってのはどうや?」。続けて、「キャッチコピーは、『もう飲み物は要りません!』やで。忙しい時にいいやろ?」とニコニコしながら説明してくれた。
その表情があまりにも自信に満ちていたので、黙って聞いているしかなかった私。いい嫁だ。



言いたいコトはだいたい分かったよ。だけどね、そういう問題じゃないと思うんだよ…。
先輩の受賞はまだまだ遠そうだ。














2005.01.16 Sun 20:38
私はママ友(学生時代からの友人等を除き、純粋に子供を通じて知り合った人)が少ない。リアルで連絡を取り合っているのは、片手で余るほどしかいない。
その貴重な人材の中から、2人が我が家に遊びに来てくれた。
市の妊婦教室で知り合った仲なので、ママ友第一号の2人だ。
1人は京都からはるばる来てくれたのだ。ありがたいなぁ。



半年ぶりに会ったのだが、子供たちは5年来の友人なのですぐに打ち解けていた。
まぁ、向こうは2人とも女の子なので、すぐに女の子チーム(と、その妹1人)とリョウセイに分かれてしまってたけど…。
元々マイペースなオトコなので、そんなもんだ。
たまに女の子からお誘いがかかるのだが、応じようとしない。
親としては、モテてるうちにモテとけよ…と思うのだが、気乗りがしないらしい。
でもみんな、そこは勝手知ったる仲なので「リョウセイくんはこんなもんだよね~」って感じで時が過ぎていく。居心地がいい。



ビックリしたのが、1人の女の子の乳歯が抜けて永久歯が生えてたこと!しかも2本。
まだまだ赤ちゃんだと思ってたのに~、としみじみしてしまった。



子供の話、幼稚園と保育園の話、固定資産税の話(笑)…あっという間の5時間だった。
1人が今お家を新築中で、3月には引っ越すというので、今度はそこのお宅訪問をゼヒ!と言って別れた。
春休みはまだバタバタしてるだろうから、GW辺りかな。今から楽しみだ。







今日の「8年ぶり」


手土産で、花束をもらってしまった。
花束もらうなんて、何年ぶりかな。
確か会社の退職の時以来だから…と考えてみると、なんと8年ぶり!!我ながら、地味な人生だなぁ(T-T)
この色使いは、ママではなくて子供ちゃんが選んでくれたらしい。
なんで私の好きな色がドンピシャで分かるの?っていうぐらい好きな色使いだ。
5歳のオンナ、恐るべし。
ふーちゃんありがとう!!


20050116203720.jpg

2005.01.15 Sat 23:54
ダンナが会社で「波田陽区に似ている」と評判になっているらしい。
色黒で面長でタレ目、言いたいことは分かる。
が、全っ然うれしくないんじゃ~!!
一度でいいから「坂口憲二に似てる」ぐらい言われて帰って来いよ(怒)。


山下達郎似の嫁より。


***************


さてさて、明日は友達が来るというのに全然片付けてない…。
今から本気出そうかな。さすがに掃除機はマズいだろうな。
この調子だと明日は5時起きか??
2005.01.14 Fri 23:49
リョウセイが保育園から持って帰った1枚の紙。
非情にも、私が最も恐れていた一言が書かれてあった。


虫歯があります。


至急診察を受けてください。



思い起こせば今まで5年(歯が生えてからだと4年ぐらいか?)、何をしたってリョウセイは虫歯知らずだったのだ。
チョコやアメも食べるし、大好物はハイチュウ。
歯磨きは好きだけど、仕上げ磨きは嫌がるのでしたりしなかったり。
2歳の頃は毎日「レノビーゴ」とかいうフッ素を塗っていたが、面倒になってここ何年かはやめていた。


こんなグータラライフでも、検診の結果はいつも「虫歯なし」だったので、勝手に「リョウセイは虫歯が出来にくい体質のね~」と思い込んでたんだけど。そんな話あるわけないだろ、という外野の声が聞こえて来そうだ。


さて、困ったぞ。
何を隠そう、私は歯医者が大嫌いなのだ。
あの匂い、音、うがいのコップ、全てがイヤだ。
あの空間に自分の身を置くと思っただけでゾッとする。
ちなみに私自身は、もう10年近く歯医者に行ってない。
甘いものを食べるとしみる時もあるが、「きっと気のせいよ…」
で済ませている。
こんな私が、果たしてリョウセイを引率できるのか。きっと無理だ。


それ以前に、リョウセイに歯医者行きを同意させないと。
「歯医者行こうか?」とストレートに聞いてみた。「イヤ」。一言で終わり。
次は、「ここで虫歯を治しとかないと虫歯はますますひどくなり、しまいにはゴハンもお菓子も食べられなくなるよ」という内容の寸劇を演じてみた。
自分では、劇団四季もビックリの演技力だと思ったのだが、なぜかリョウセイのハートには響かなかったようだ。
「ふーん、でもイヤ」。二言で終わった。
こうなったら最終手段だ。モノで釣るのは不本意だが、背に腹は変えられない。
4月に大阪厚生年金会館である、デカレンジャーのショー?コンサート?に彼を誘ったのだ。
もちろん彼は、ショーに行くこと自体はノリノリでオッケーを出した。
が、歯医者と引き換えというのを聞いた途端、苦悩して部屋中を転がり始めた。
それは昔、保健体育の教科書で見た「葛藤」という図式を思わず思い出す風景だった。他にもあったでしょ、「昇華」とかね。どーでもいいか。


さて、実はこの後ダンナが帰宅したので歯医者の件はうやむやになってしまい、まだリョウセイの返事はもらっていない(って言うか、返事なくても連れてくんだけどさ)。
歯医者の前で柱にしがみついて泣き叫ぶ子供と、それを無理矢理引っ張る母、というマンガのような光景だけは避けたい所だ。
その前に私が、歯医者嫌いを克服しないと。
イメトレに励むしかないか。






今日の「ビュバー」


ビュバーって知ってる?私は今日の今日まで知らなかった。
何でも、1950~70年代にフランスで使われていたインクの吸い取り紙、らしい。
そしてそのビュバーには、色々な企業の広告イラストが描かれていた、のだそうだ。
私がよく行く雑貨屋には本も少し置いてあるのだが、そこで見つけたのがこの本。当時のビュバーがたくさん載っている。
パラパラめくってビックリした。
めちゃめちゃかわいい!!こんなの初めて見た!!
さっそく買おうと思ったのだが、この本のお値段2200円…た、高い(涙)。
けど、欲しいと思ったら買ってしまうのが私の悪いクセだ。買ってしまった。
帰ってじっくり読んで(見て)ると、見事に私のツボにハマるイラストばかりで、買ってよかったな~と満足。
2200円の出費は、ダンナのゴハンを質素にすることで埋め合わせしよう。私とリョウセイはちゃんと食べるぞ(←オニ)。



20050114234600.jpg




↓中身はこんな感じ。


20050114234659.jpg

2005.01.13 Thu 22:53
先週辺りから、パソコンの調子がすこぶる悪い。
メールもネットも、一部が突然つながらなくなるのだ。
例えばネットは、普段あまり行かないサイトはサクサクつながるのだが、よく行くサイト…ココとかヤフオクとかお友達のサイトとか…に限って、全くつながらなくなる。
メールも、受信は出来るが送信ができない(と言う訳で、てるいまんさん~もう少しお待ちください!ケータイからメールします!)。
つながり始めると、ネットに関しては不自由なくサクサク行くのだが、その快適天国も10分もすればまた元通り。つながりにくくなる。


と~~ってもストレスがたまる。仕事中も、「こんな所で仕事してないで、帰ってパソ直さないと…」とか考えてしまう。
つい最近、3ヶ月ぶりにヤフオク復帰した所を狙ってこの仕打ちだ。誰かのイジメとしか思えない。(←誰の?)


と言う訳で、コメントやメールくださる皆様、返事が滞りがちになるかと思いますが、決してワザとではありませんので~~。
スミマセンが、よろしくご了承くださいませ。


2005.01.11 Tue 10:55
あれは年末の頃だったか。
ダンナと「デカレンジャーの後続番組は何か」という話になった事がある。
ダンナいわく、「今年は刑事やったからな~。来年は…」来年は?
「魚やな」
何でやねん。思わず突っ込むが、ダンナの暴走は止められない。
私も一緒に暴走してしまうタチなので、何分後かにはすごいキャラが出来上がった。その名も、



活魚戦隊サバレンジャー。


もちろん主役はサバブルーだ。サバレッドだと活きが悪そうではないか。
舞台は海。漁船でも潜水艦でも何でもいいが、そのテの乗り物が水中で合体して敵を倒すのだ。
かなりかっこいいぞ。高視聴率間違いナシだ。


この決定はリョウセイにも伝えられ、毎日のように「サバレンジャーはいつ始まるの?」と聞かれた。
一応、「サバレンジャーの話、保育園ではしないほうがいいかもよ…」と釘を刺しておいたが、彼のことだから口を滑らせてしまったかも知れない。まぁいいか。


そんなこんなで昨日。
立ち寄ったスーパーのおもちゃコーナーに、1枚の張り紙。
「2月○日から、新番組スタート!」。
なになに?もしかしてサバレンジャー?
が、そこには




魔法戦隊マジレンジャー
(だったかな?間違ってたらスミマセン)



の文字が。
5人のヒーローのいでたちのバカバカしさに(失礼)爆笑する私とダンナ。その横で「え~?サバレンジャーじゃないの~?」とガックリ来ているリョウセイ。


帰りの車の中で、「サバレンジャーじゃなくてマジレンジャーだったね~」とリョウセイに言うと、「うん。でもいいよ、マジレンジャーのほうがおもしろそうだから」だと。
…そうっすか。悪かったわね、サバレンジャーで。







今日の「ようこそ」



我が家に新しいソファーがやって来た。
以前使ってたのは結婚する時に買った物でかなりくたびれてたし、合皮のかけらがポロポロ落ちてきて見た目も汚く、肘掛の部分の枠組みがむき出しになってしまって、ひじを置くと痛みが走る。とてもくつろげないソファーだったのだ。
そんなこんなで、なけなしのボーナスで新しいソファー…今回も安物だけど…購入。
安物とはいえ、お値段は前回のソファーの倍近くした。前回のが7年持ったから、今回の君には14年は働いてもらうよ。覚悟してね。


ところでソファーカバー、気に入ったのがなかなかなくて、古着屋で買ったアンティークのカーテンを掛けている。
サイズが足りないので、2枚重ねだ。かなりイケてない(涙)
どーにかならないものか。




20050111105417.jpg

2005.01.10 Mon 18:20
生まれてこの方、ミュージカルやお芝居には全く縁のなかった私が、初めてミュージカルを見に行ってきた。
劇団☆新感線(古田新太さんや羽野晶紀さんがいる劇団)の「SHIROH」。http://www.toho.co.jp/stage/shiroh/
私と会社の同期であるYさんがここの団員さんなので、それがきっかけだ。


正直、今までミュージカルと聞いただけで寒気がしていた。
「何で、セリフが歌やねん?普通にしゃべれよ」と。
「笑っていいとも」でタモリさんのミュージカル嫌い発言が出るたび、テレビに向かって「そうそう」と深く同意していた。
なので、今回もちょっと心配だったのだ。最後まで冷めずに見れるかどうか。


が、フタを開けてみると、そんな心配は無用だった。

めっっちゃめちゃおもしろいのだ。

休憩を挟んでたっぷり4時間という長丁場だったが、一瞬たりとも見逃すまいと必死で見た。
上川隆也さん、かっこいい。中川晃教くん、今日初めて見たけど(失礼)、すごくかっこかわいい。惚れた。
高橋由美子さんもかわいいし、江守徹さんもシブイシブイ。
そして私が私が何よりうれしかったのは、元バービーボーイズの杏子さんの歌と、元聖飢魔Ⅱのルークタカムラ(漢字が出ないや…くさかんむりに皇って字)さんのギターが聴けたこと!
どちらのバンドも私が高校生の時に好きでよく聞いていたので、まるで昔の友人に再会したような気分だったのだ。
特に、ルーク様(笑)は素顔も拝見できてうれしかった(爆)。
一気に、オールナイトニッポンを毎週聞いていた高校生の頃に心はタイムスリップ。
「ルーク様…」とつぶやく私に、隣に座っているYさんから「芝居を見ろよ」と言いたげな視線が送られたが、そんなの気にしていられない。


最後の最後まで、充実した4時間だった。
チケット代12500円、最初は少し高いなぁ…と思ったけど、全然そんな事はなかった。本当に価値ある12500円だったと思う。
また機会があればぜひぜひ行きたい。
そして、タモリさんにもミュージカルのおもしろさを教えたい(笑)。


↓パンフレット。買えば2500円するらしい(高っ)。Yさんの好意で、タダで頂いてしまった…。ありがとう!

20050110181626.jpg







今日の「ザンゲ」


という訳で、リョウセイくんごめんなさい。
あなたがもらったお年玉、お母さんのチケット代に消えてしまいました。
そのうち倍にして返すから(ウソつけ)許してね☆
2005.01.08 Sat 22:35
戦いは突然始まった。
お昼も食べ終えた午後1時半、職場で。
どこの職場にでも1人はいるでしょう、「コイツさえいなければ仕事がはかどるのに…」てヤツ。
うちの直属の上司(社員)が、まさにこんなヤツなのですよ。
彼は、本社からも見放されて都落ちをし、私が勤める地方のセンターに回されて来ているのだ。能無しぶりは筋金入り。


まず1時半、コイツが突然ヘンな命令をし始めた。
詳しくは割愛するけど、およそ仕事が上手く回るとは思えない命令。例えて言うなら、東京から大阪まで行くのに「札幌経由で沖縄に回りその後大阪入りしろ、しかし時間は東京→大阪ルートの最短時間と同じにしろ」という感じか。


当然私たちパートは反発する。そんなのはナンセンスだと。
その時は時間がなかった事もあり、小論争程度で終わった。
その後は穏やかな時間が流れ、誰もが彼はあきらめたものだと思っていた。


しかしそんなはずもなく、仕事が1段落ついた午後4時に再び戦争勃発。
今度のはデカかった。
時間が余ってるのも災いし、社員1人対パート5人の戦いはどんどんヒートアップ。
こっちは全員大阪のオバチャンだ。マシンガンのような攻撃。
しかし、彼は仕事が出来ない割に口だけは達者だ。負けてない。
彼は怒鳴りちらしパートの1人が泣き出す。
私も言いたいことは言わせてもらった。身内以外に対して声を荒げるなんて、何年ぶりだろうか。ちょっと記憶にない。


結局1時間、たっぷり闘わせてもらった。
終業のチャイムで時間切れ閉幕になったのだが、後にはイヤな疲労感だけが残った。
負のエネルギーを使い果たした感じだ。
ケンカはするもんじゃない。


こういう時、飲める人なら景気づけに飲むんだろうけど、残念ながら私は飲めない。
ヤケ食いしようと思ったが、食べたい物がない。
しかも、リョウセイとダンナがいない1人の夜だ(諸事情あって2人は今日、ダンナの実家にお泊り)。
撮りだめしといた、正月のお笑い番組のビデオでも見るか。ふぅ。




今日の「戦い第2幕」


職場までダンナとリョウセイが迎えに来てくれた。
帰りに寄ったスーパーで、「パンツぱんくろう」のガチャガチャ発見。
リョウセイに「欲しい?」と聞くと「せんたこはっちゃんなら要る」との答え。
1回目、ながぶろくんくん。2回目、かみこさん。
リョウセイは早くもあきらめモードで、「もういいよぉ」と言っている。
が、私とダンナの気が済まないのだ。お互い、100円玉を出し合ってリョウセイそっちのけでレバーを回す。
3人目のトイレ様が出てきた時は、本気で機械を壊そうかと思った。
…結局、9回目ではっちゃん登場。
こっちは心地いい疲労感だ。けど、これを無駄遣いと言わなくて何と言おう(T-T)。




20050108223245.jpg

2005.01.07 Fri 23:41
夕食後、ボーッとテレビを見ていた。
視界をぼんやり部屋の内部に移すと、さりげなーく目に入って来た物、それはクリスマスツリー。
ボーッとしている時の私は本当に頭が回らない。
↓の結論を出すまでに何分かかかった。


「クリスマスツリー→クリスマス→それは12月→今は…→1月だなぁ→とっくに終わってるじゃん!!」。


ツリーと言っても小さい物なので、オーナメントごとバキッと3分割し、ビニール袋に収めて終了。
このままクローゼットにしまうと来年見つけられなくなる可能性大なので、目立たせるためにディズニーランドのクリスマス柄ビニール袋に入れてみた。果たして意味があるのか。


ツリーの片付けも無事?終わり、改めて家中を見てみると、我が家はいまだにクリスマスムード一色だ。いつサンタが来てもおかしくない。
玄関の外のリースだけはかろうじて片付けていたが、家の中のリース・置き物・ミニツリー・壁掛けはそのままだ。
ここで言い訳をさせてもらうと、11月から出してる物だから、すっかり風景に溶け込んでしまって「季節物」という認識がなくなっちゃってるのだ…(^^;)そこにあるのが当たり前、のような。


それらのグッズもすべてビニール袋にぶち込む。もちろんディズニーランドのクリスマス柄。この柄に本当に意味があるのか私にもイマイチ分からないが、これで来年のシーズンにスッと見つけられたら儲け物だ。



だけど、一番肝心なモノをまだ片付けていない。
それは、ベランダのイルミネーション。
ベランダにちょっと行ってスッと外せばいいだけの事なのだ。それはよーく分かってる。だけどね、めちゃくちゃ寒いんだよ。
このまま行くと春まで放っておかれそうな、そんな予感でいっぱいだ。
今も、寒風にさらされて電球がベランダの柵に打ちつけられ、カラカラといい音を立てている。来年までに、何個の電球が切れることか(汗)。


どなたか、電球はずしのバイトに来ませんか?所要時間は5分ぐらいだと思います。
バイト料は払えませんが、お茶とお菓子ぐらいなら出しますよ(笑)。
2005.01.05 Wed 23:55
今日から仕事始め。
昨年、職場でやたらと重いものを持ちすぎて、すっかり「力持ちキャラ」が定着してしまった私。
だって、毎日16キロのリョウセイを抱っこしてるんだよ、それぐらいの荷物なら楽勝だよ。
しかし職場の人から見れば、この力は驚異らしく、私が力持ちだという話は所長の元まで届いてしまった…。
なので、今年の職場での目標は「脱・力持ちキャラ」。
ちょっと重い物を途中まで持ちかけて、「やっぱりダメ~」とか言ってみたいな。無理かな(--;)


仕事の後、行きつけの…と言っても引越し後は行ってないけど…ショップのセールへ。
久々なので、買った買った。
特に私の担当のお姉さんは乗せ上手なので、行くと必ず予算オーバーするのだ。
今日は、これ以外にもかなり候補を抱えてたんだけど、絞り込んでこの5点。
バックアレイのレインボーステッチタートル、ブーのママロンベスト、ブーのストレッチブーツカット、ラフチーのトレーナー(ちょっと女の子っぽいけど…まぁいいか、ってコトで)、自分用にムチャの家バッグ。
全部で2万円ぐらい。
これでもう、今月は買い物できないな~(涙)
20050105235407.jpg

2005.01.04 Tue 23:39
一週間の帰省も無事?終わり、今日は自宅に戻る日。
滞在中、心配してた父のカミナリは何回か落ちそうになったが、そこは私が上手くなだめて逃れられた。30ン年も娘をやってると、父の喜びそうな会話も分かってくるというもんだ。


いつもは新幹線で私とリョウセイが帰省→ダンナが私たちを車で迎えに来て1泊し、翌日3人で帰るパターンなのだが、今回は仕事の都合でダンナは日帰りすることに。
1日で往復700キロですよ、かわいそうに。


朝10時頃実家に到着したダンナ、まったり過ごしてもらって(リョウセイと公園で凧揚げなんかしてた)、晩御飯まで食べた後に帰路へ。
結局、自宅に着いたのは深夜1時だった。
ダンナはかなり疲れていたが、私だってかなり疲れた。普段、車でほとんど寝ない私が爆睡してしまったし。


で、明日からまた仕事なんだよ…悲。
リフレッシュしたようなそうでないようなお正月だったなぁ。


20050105233758.jpg

2005.01.02 Sun 23:20
高校時代の友人と久々に会う。
自分で言うのも何だが、かなり特殊な高校生活を送っていた私なので、この年になって会えるのは彼女の他に2~3人しかいない。


久々の再会と言っても、独身の彼女と子持ちの私では、会話もかみ合うようでかみ合わないのだ、悲しいけど。
なるべくまったり時間が流れている場所に行こう…と思い、まんが喫茶を目指すが(ドカベンが読みたかったのだ)、市内で唯一のまんが喫茶はつぶれていた。がっかり。


で、急遽「ハウルの動く城」を見に行くことに。
私にとってはとても懐かしい映画館だ。
小学生の頃、「E.T」やチェッカーズの「TANTANタヌキ」(爆)を見に行った時と何も変わっていない。
画面も小さく、イマドキのちょっとお金持ちの家のホームシアターならこのぐらいの画面あるよね?という感じだ。
映画のエンドロールで「ドルビーサラウンドシステム…一部の映画館除く」というのがあるけど、確実に除かれてしまいそうな勢い。
人が画面の前を行き来するたびに、画面もハタハタと動く。何じゃこれ。


それはともかく、映画の感想。
おもしろいけど、分かんねーよ。
ストーリーについては、予備知識ほとんどナシで行った為お手上げ状態だったのだ。一緒に行った友達も同じ感想だった。
声は、心配してたキムタクは思ったよりキムタクしてなくて、まあまあだった。美輪明宏もよかった。そしてセリフはほとんどなかったけど、大泉洋もよかったよ。


結局、不完全燃焼のまま映画館を出た。
もう1回、リベンジのため見に行く事になりそうだ。
2005.01.01 Sat 23:01
あけましておめでとうです。今年もよろしくお願いします。


お正月。
リョウセイが保育園で愛読している絵本が「ばばばあちゃんのおもちつき」。
ばばばあちゃんが、子供たちと一緒におもちつきをする話だ。
これにより、リョウセイの頭には「おばあちゃんの家→おもちつきが出来る」という間違った情報がインプットされてしまったらしい。
おかげで、私の実家に来てからというもの、うわごとのように「もちつき、もちつき」と言っている。
確かに実家は田舎だが、もちつき道具なんてある訳はなく、私も母もそんなリョウセイを持て余し気味だった。


が、大晦日に近所のスーパーに買い出しに行ったところ、「元旦の午後2時から店頭でもちつき」という夢のような張り紙が!
どうせ何もする事もないし…と言う訳で、私と私の妹、リョウセイの3人でいそいそと繰り出す。
1時50分頃に会場に着いたが、杵とうすとテーブルが用意されているだけで周囲には誰もいない。
もしかして私たち、張り切りすぎ??
かなり恥ずかしい。


しばらくして、店の人が「まだもち米が蒸し上がってなくて…もう少し待ってね~」と言いにくる。ますます恥ずかしい。


結局、2時半頃になってやっともちつきスタート。
この頃になると20人ぐらいギャラリーがいたので、人ごみのキライなリョウセイはかなり引き気味だったが、頑張って何とかついていた。
長年の夢だっただけに、かなりうれしそう。



帰り際、店の入り口で凧を売っているのを見たリョウセイ、めずらしく「凧揚げしたい」。
ここで説明すると、リョウセイは恐ろしく物欲のない子なので、「○○が欲しい」「あれ買って」の類の発言がほとんどない子なのだ。
そんな彼が言うぐらいだから、よっぽど欲しいんだろうなぁ…まぁ、お正月だし。とデカレンジャーのを購入。
買って帰って揚げてみた。
自分は1~2回試しただけで、後は私と妹が走り回って揚げてるのを見てるだけのリョウセイ。
「揚げてみたら」と言うのだが、「ボクはいいよぉ~。お母さんとせっちゃん(妹)、頑張ってよぉ」だと。
挙句の果てには「じゃあ、頑張ってね」とさっさと家に入ってしまった。


どこまでグータラなんだ、この子。


そんなこんなで、元日終了。
もちつきと凧揚げ。まさにスタンダードな日本の正月。20050105230056.jpg

Calendar
2005.01.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ジャイコ

  • Author:ジャイコ
  • のんきなダンナ、超マイペース息子のリョウセイ(小学5年生)、嵐のような極悪不良娘パピコ(Mダックス/女の子・5歳)、一見おとなしいが結構ワルのグリコ(Mダックス/女の子・4歳)と私、ジャイコの5人?暮らし。

    パート待遇のくせに平日フルタイムで働きつつ、ダンナとリョウセイとパピコグリコ(通称・チーム江崎)のお世話。こりゃ大変だ。

    好きなモノは広島風お好み焼き・犬・レトロ雑貨。
    性格は極めてズボラ。
    細かいことは気にしない、と言うより気がつかない。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おみくじ
Mダックス時計(B&T)
ブログ内検索
リンク

Copyright © ジャイアン・リサイタルへようこそ♪ All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。